退職

人手不足でも確実に会社を退職できる方法【慰留ハラスメントに屈するな!】

さとし
さとし
会社を辞めたいのに、今は会社が人手不足だから、辞めるのは少し待ってくれと言われたぜ!
一体いつ辞められるんだ!!
アサミ
アサミ
さとしくん、それは完全に慰留ハラスメントよ!このままじゃいつまでたっても辞められないわよ!!
さとし
さとし
えー!会社の人手不足の解消を待てば、辞めさせてもらえるんじゃないのか?
アサミ
アサミ
会社の人手不足が解消される日なんて来ないわ!
そもそも人手不足は会社のせいで、あなたのせいではないわ!辞めたい時期にやめるべきよ!

会社を退職したくなっても、人手不足を理由に退職を言い出せなかったり、退職を断られたりしたことはありませんか?

こういった時どうすれば会社を辞めることができるのでしょうか?

会社が求人を募集したり、派遣などで人手不足を解消するまで会社を辞めることはできないのでしょうか?

結論から申しますと、あなたはすぐに会社を辞めることができます!

今回はその理由と人手不足でも会社を辞められる方法について見ていきましょう!

おすすめ退職代行サービス

退職代行SARABA
【27,000円ポッキリ/24時間対応OK】
有給交渉/退職金/未払い給与の交渉もお任せ。労働組合だから、会社との交渉も可能!

退職代行ニコイチ
【業界NO.1の実績/朝7時から申込OK】
創業14年&17,000人の退職実績で業界No.1。一律27,000円のリーズナブルな料金も魅力!

退職代行ガーディアン
【労働組合の運営組織だから安心】
東京労働経済組合という労働組合が運営しているため、会社との交渉が可能です!

慰留ハラスメントとは?人出不足で退職できない人が増加中!

一般的には、以下のような理由を盾に退職を引き止めることを「慰留ハラスメント」と呼んでいます。

・「後任が見つかるまで待っててくれ」と言われる
・「考えさせてくれ」と言った後、なんの返答もない
・「辞めたら会社に迷惑がかかると思わないのか」と脅される
・「損害賠償請求するぞ」と怒鳴られる など

上記の言い分は完全に会社の勝手な都合であり、個人が耳を傾ける必要のないことです。

では次に、「慰留ハラスメント」の詳しい内容について見ていきましょう。

慰留ハラスメントの意味

今、この「慰留ハラスメント」が退職の際、多くの会社で起こっていると言われています。

ではなぜこのような「慰留ハラスメント」が起こるのでしょうか?

慰留ハラスメントがなぜ生まれるのか?

「慰留ハラスメント」が起こる原因は大きく3つあるとされています。

・人手不足
・採用にかかる費用が高い
・終身雇用という考え方

ではひとつひとつ詳しく見ていきましょう。

人手不足を理由に会社を辞められない人が続出!

ここ10年、日本は人手不足と言われています。

中小機構のアンケート調査によると、中小企業のなんと7割が人手不足を感じているのです。

慰留ハラスメントの多くは「人が足りない」「今いる人を決してやめさせてはいけない」というロジックから生まれるのです。

Twitter上でも、人出不足を理由とした会社からの引き止めに遭って悩む方が続出しています。

採用にかかる費用が高い

慰留ハラスメントが起こる二つ目の原因は採用にかかる費用が高いことが挙げられます。

採用にかかる費用は新卒採用と中途採用で以下の通りとなっています。

新卒採用の1人あたりの費用48万円
中途採用の1人あたりの費用39.2万円

『2019年卒マイナビ企業新卒内定状況調査』(PDF)
『マイナビニュース 2014年中途採用状況総括』

アサミ
アサミ
ちなみに、新卒で早期退職をしたいって人は、下の記事がおすすめよ!!
新卒2
新卒が早期退職をするオススメ理由とは?退職理由の伝え方を徹底解説高校や大学を卒業後に会社に就職する新卒は、誰もが希望を抱いているわけではありません。 新卒の早期退職者は、実は年々増加傾向にあるの...
試用期間中に即日退職は100%不可能!その意外な理由とは?せっかく入った会社だけど、試用期間中に即日退職したい…残念ながら、スムーズに辞めるのは難しいでしょう。本記事では、その理由について詳しく解説します。...

このように会社は決して安くない費用を投資して人材を採用するのです。

もし、会社で1人の社員が辞めるとなれば、その人の採用にかかった費用、人材育成にかかった費用(研修費など)、それに加え、その人の穴を埋めるための採用にかかる費用と多くの金を失うと会社は考えます

その費用がかからないためにも、今いる人をやめさしてはいけないと「慰留ハラスメント」が起こるのです。

終身雇用という考え方

日本には古くから一つの会社で勤め上げ定年を迎えること、いわゆる終身雇用が偉いという考え方が根付いています。

その結果、「会社を辞めることは悪だ」「会社を辞める人は裏切り者」という考えを生み、ますます会社が辞めにくい環境が生まれます。

そうなると、引き止めが正義だという考えを生み、「慰留ハラスメント」が横行するのです

人手不足を理由に会社を辞められない人が続出!人手不足はあなたのせいじゃない

「人手不足なら仕方ないか」

「人員が補充されるまで我慢しよう」

人手不足を理由に退職を断られたり、一時的に諦めたりした方はこのようなことを思うかもしれません。

しかし、多くの場合が人手不足は解消されず、退職の話をうやむやにされたり、ますます退職しにくい状態になります。

そもそも会社の人手不足はあなたのせいではありません

会社が人員補充を怠った結果、人が足りていないのです。

なぜその不利益をあなたが被らないといけないのでしょうか?

どうしても今の会社を辞めたくて、退職の話をしたり、退職を考えたはずです。

人手不足を理由に会社は退職を拒むことはできない

そもそも、法律上、人手不足を理由に会社は退職を拒むことはできません。

民法によって、退職の意思を伝えてから2週間で退職できることになっています。

退職届を提出する女性
2週間で退職可!有休は取得できる?口頭でもOK?民法上のルールを解説いざ会社を辞めると決意しても、何から始めていいか分かりませんよね。 そこでこの記事では ・退職って2週間でできるの? ・退...

人手不足を理由に退職しにくかったり、退職を断られたりしても気にする必要はありません。

あなたにはあなたが辞めたいと思った時期に退職する権利が保障されているのです。

仕事への拒否反応は、あれが原因?症状の種類と効果的な対処方法を徹底解説! 朝起きたら手が震えている、仕事帰り全てのやる気をなくしてしまったりするなんて事はありませんか? もしかしたらそれは...

人手不足の会社をできるだけ穏便に退職する4つのポイント

次に人手不足の会社を退職する際にできるだけ穏便に退職する4つのポイントについて紹介していきます。

  1. できるだけ早く退職の意思を伝える
  2. 退職する理由を明確にする
  3. 繁忙期は避ける
  4. 引き継ぎはしっかりする

では詳しく見ていきましょう!

①できるだけ早く退職の意思を伝える

まず一つ目のポイントは、できるだけ早く退職することを伝えることです。

先ほど民法では2週間前に伝えれば良いとお伝えしましたが、これは最終手段です。

穏便に退職がしたいならできるだけ早く、退職日の2〜3ヶ月がベストとされています。

2〜3ヶ月がベストとはされていますが、就業規則などを確認してそれよりも早い場合はそれに従うようにしましょう!

②退職する理由を明確にする

次に退職する理由を明確にすることが重要です。

多くの場合、退職する旨を上司に伝えると引き止められます。

このとき、あいまいな退職理由を伝えてしまうと、上司から隙を突かれて強い引き止めに遭う可能性が大きくなってしまいます。

ここでオススメしたいのは退職する理由はポジティブなものにするべきです!

たとえば、「自分のやりたいことができる会社が見つかった」「違う環境で自分を試してみたい」などの理由です。

なぜポジティブな理由にするかというと、会社側から引き止められにくいからです。

人間関係や給与の少なさを理由としてしまうと、改善するから残ってくれと言われ、ますます辞めにくい状況に陥ってしまいます。

こういった理由から会社を確実に辞めたいのであれば、退職する理由はポジティブなものにすべきです。

③繁忙期は避ける

次に重要なことは、退職の意思を言い出す時期は繁忙期を避けることです!

会社は繁忙期にいつも以上に人手不足を感じます。

繁忙期に退職する旨を伝えると、いつも以上に強い引き止めに合う可能性が高くなります。

穏便に退職するためには、繁忙期を避けることが必須です!

④引き継ぎはしっかりする

最後に、引き継ぎをしっかりすることが穏便に退職するために重要なことになっています。

できれば退職する旨を伝える前に、引き継ぎする内容をノートなどにまとめておきましょう!

退職をする旨を伝える際に引き継ぎをスムーズに行えることも伝えると穏便に退職できる可能性がぐんと上がります!

以上の4つのポイントを抑えておけばほとんどの会社で穏便に退職することができるでしょう!

しかし、あなたが勤めている会社がブラック企業であったり、上司が厳しい場合はこの4つのポイントを抑えていても退職できない場合があります。

【ブラック企業一覧】あの厚労省が名指しをした危ない企業の実態とは?ブラック企業一覧を調べるには、厚労省が発表するブラック企業リスト、またはブラック企業大賞にノミネートされたリストを確認する方法があります。就活や転職する方は、ホワイト企業へ入社するためにもぜひ確認しておきましょう!...

その場合は次の方法で確実に退職することができます!

人手不足の会社で確実に退職する方法

先述の4つのポイントを使っても退職できない場合、ブラック企業や上司が厳しいなど4つのポイントを使っても退職できなそうな場合は退職代行サービスを利用することで確実に退職することができます。

では詳しく見ていきましょう!

退職代行サービスを利用する

退職代行サービスとはあなたに代わって退職する意思を伝えてくれるサービスになっています。

退職代行サービスを利用すれば、明日から会社に行かずに退職することができ、引き止めの心配をすることもありません。

退職代行サービスはほとんどが退職成功率100%と退職を断られる心配もありません。

どうしても会社を辞めたいから、あなたは退職を考えたんだと思います。

辞めたいと辛い思いを抱えて働き続けることで精神的に大きなダメージを受け、今後うつ病などの精神の病気を患ってしまう可能性もあります。

多少費用がかかりますが、1日でも早く辞めたい方には、退職代行サービスを利用することをおすすめします。

関連記事はこちら ▶ 退職代行おすすめランキング

仕事を辞めたいけどお金がない…

勤め先の環境に問題があり、仕事を辞めたいと思っても、退職後の生活費を心配する方も多いと思います。

実は、要件さえ満たせば、社会保険給付金制度を利用して、毎月一定額のお金を受け取れる可能性があります。

社会保険給付金についての詳細は、下記の記事にてご確認ください。

【仕事を辞めたいけどお金がない!】社会保険給付金サポートってなに? 仕事が辛くて会社を辞めたいのに、退職後のお金が心配でなかなか辞められない方をよく見かけます。 そん...

あなたの会社は退職代行サービスを使えば打つ手「ナシ」

「いやでも…退職代行サービスなんて使ったら、会社からしつこく引き止めされるんじゃ?」

もしかして、あなたはこんな不安を感じているかもしれません。

しかし、現在の法律上、退職代行サービスを使われた会社としては、打てる対策は何もないのです。

こちらは、地域活性化を目的とした中小企業のコンサル会社「アールイープロデュース」を経営されている、南本静志氏(チャンネル登録数15,000人)の動画です。

この動画では、”会社に退職代行から通知がきたらどうする?”という、会社側の視点で解説しています。
動画の7分30秒くらいから、退職代行サービスから通知がきたら対処する方法は「無い」ので、従うしかないと解説されているのです。

よって、会社がいくら引き止めようとしても、退職代行サービスを利用すれば、あなたは100%確実に自由を手にすることができるわけですね。

まとめ

退職は法律で労働者に認められた権利です。

会社を辞めることは違法でもなければ悪でもありません。

もし、ご自身のみの力で退職手続きを進めるなら、退職届の郵送は必ず内容証明郵便サービスを利用してください。

退職 内容証明4
退職届を内容証明郵便で送って退職する方法【書き方サンプル付き】今勤めている会社を退職しようとした時、上司から退職を認められない場合もあります。 退職届を受け取ってくれないというケースもあります...

会社の引き止めを振り切りたい場合、退職届は非常に有効なツールであり、後にモメたときの手助けになるでしょう。

退職届のイメージ
【図解で早わかり】退職届を封筒・添え状で郵送する方法を解説します退職届を郵送で提出するには、退職届を入れる封筒と添え状の作成、書くための黒のボールペン又は万年筆が必要になります。本記事では、退職届の折り方から書き方まで、図解で分かりやすく解説します!...

新しいことをしてみたい、環境を変えてみたいという自分の意思を尊重し退職することは、素晴らしいことです。

退職で悩んでいる方がより良い環境で働けることを切に願っています。

当サイトおすすめの退職代行サービス

それではここからは、当サイトおすすめの退職代行サービスについてご紹介します。

アサミ
アサミ
色々な退職代行サービスがあって、決めるのは大変よね。
退職ナビでは、実際に退職代行サービスを運営していた強みを生かしてあなたにあった退職代行サービスを紹介しているわ!
ぜひ参考にしてちょうだいね。
退職代行SARABA(サラバ)
退職代行SARABA(サラバ)は、労働組合が運営する退職代行サービス。たった27,000円で会社と交渉することができる上に、実績・知名度ともに業界トップクラスと言えます。
未払い給与や、有給休暇の消化なども対応してくれます。当サイトが、自信を持ってお勧め致します。
総合評価
利用料金一律 27,000円
返金保証
会社との交渉
営業時間24時間 365日
申込方法ライン・メール・電話
決済方法銀行振込・クレジットカード

おすすめポイント!

当サイトが自信を持っておすすめする退職代行サービス第一位は、退職代行SARABAです。

なぜ自信を持っておすすめできるかというと、会社と「交渉」ができるからです。

正直、退職代行業界のほとんどは料金の違いはあるにしろサービスの内容はほとんどが同じというのが現状です。

しかしSARABAは他のサービスと違い、会社と「交渉」ができるのです。

会社と交渉することは基本的に弁護士の資格を持っていないとできず、他社サービスでは金銭の請求や退職日の交渉はできないのです。

退職代行サービスの中でSARABAだけは会社ではなく、労働組合として退職代行を行っているので「団体交渉権」を持って、会社との「交渉」ができるのです。

会社を辞めるだけではなく、未払いの残業代や給料がある人は間違いなくSARABAを選ぶべきでしょう!

口コミ・評判

20代男性
20代男性
色々な退職代行サービスがある中で、安くて尚且つ有名ということもありSARABAを利用しました。本当に出勤せずに退職可能か不安でしたが、退職後のやり取りも行なって頂き無事に書類なども受け取ることが出来ました。

うつ病になってしまうのでは無いかというほど追い込まれていたので、辞めることができたのは本当に良かったです。

詳細ページ公式サイト

退職代行ニコイチ
退職代行ニコイチは、創業から14年もの実績がある老舗の退職代行サービスです。
2021年1月時点で退職者の人数は18,000人を超えており、業界No1の実績を残しています。
世間に退職代行サービスが知れ渡ったのは、「退職代行EXIT」がメディア掲載などで注目を集めたからですが、実は退職代行ニコイチの方がEXITより10年も前から退職代行サービスを始めているため、非常に信頼できる退職代行業者といえます。
総合評価
利用料金一律 27,000円
返金保証
会社との交渉
営業時間7:00~23:30
申込方法ライン・メール・電話
決済方法銀行振込・ペイパル・クレジットカード

おすすめポイント!

当サイトがおすすめする退職代行サービスランキング3位は退職代行ニコイチです。

多くの退職代行サービス業者や弁護士事務所の営業は朝9時からスタートですが、退職代行ニコイチでは朝の7時から営業しているため、突然「もう出勤は無理だ…」と心が折れたときにすぐ申し込みができる大きなメリットがあります。

退職の認定後、2ヶ月間のアフターフォローがつくため、退職関連の必要書類が足りなくて困ることはありません。

退職代行ニコイチの口コミ

30代男性
30代男性
本当に助かりました。僕自身は何もしなくてよくて指示通りに動いていただけなんでずっと遊びほうけていました。
実際に会社から自分に連絡はこなかったですし。
依頼する前は、本当に何もしなくても辞めれるのか?と思っていましたし、そんな都合のいい話があるんだろうか?とも思ったんですが、実際に依頼してみて自分自身はとくに何もしなかったんで、本当にHPのとおりでした。

詳細ページ公式サイト

退職代行ガーディアン
退職代行ガーディアン」は、東京労働経済組合が運営する退職代行サービスです。交渉権を持つ組合によって対応してもらえるため、安心して利用できます。
料金は一律29,800円に設定されており、他社と比べてリーズナブルと言えるでしょう。
総合評価
利用料金一律:29,800円(税込)
返金保証
会社との交渉
営業時間
24時間 365日
申込方法ライン・電話
決済方法銀行振込・クレジットカード

おすすめポイント!

「退職代行ガーディアン」が他業者と大きく違う点は、東京労働経済組合という労働組合を発足しているところです。

「退職代行ガーディアン」なら、労働組合として活動しているため、会社との交渉をする権利があります。

ですので、ブラック企業から退職するときに何か問題が起きても、毅然とした態度でこちらの権利を主張することができるメリットがあります。

詳細ページ公式サイト

アサミ
アサミ
耐えることだけが全てじゃないから、辛くてどうしようもない時は退職代行も考えてみることね。
他にも色々な退職代行業者を比較してるから、参考にしてみてね!
【退職代行おすすめランキング】評判や口コミ、体験談などから徹底比較! 退職代行サービスとは?基礎を解説 退職代行サービスとは、本来は退職する権利を持つ依頼者が、ブラック企業内で上司や同...

\ブログランキング参加中!/
にほんブログ村 転職キャリアブログへ

\クリックお願いします!/