ブラック企業

【ブラック企業大賞】郵便局がブラックすぎると言われる8つの理由

▼当サイトおすすめ退職代行サービス▼

退職代行サラバ(SARABA)
【27,000円ポッキリ/24時間対応OK】
有給交渉/退職金/未払い給与の交渉もお任せ。労働組合だから、会社との交渉も可能!

退職代行jobs
【業界初!セラピスト弁護士監修】
今だけ期間限定で29,800円ポッキリ。全額返金保証もあるので絶対安心!

退職代行ニコイチ
【業界NO.1の実績/朝7時から申込OK】
創業14年&17,000人の退職実績で業界No.1。一律27,000円のリーズナブルな料金も魅力!

さとし
さとし
郵便局がブラック企業って聞いたけど本当なのか?
アサミ
アサミ
確かに郵便局はブラックと言われているわね。
その理由に2016年に「ブラック企業大賞」というその年1番のブラック企業を決める企画で「特別賞」「ウェブ投票賞」のダブル受賞しているわ!
さとし
さとし
えぇー!本当だったのか、そんな賞まで受賞しているのか!?
アサミ
アサミ
今回は郵便局がなぜブラックと言われているかについて紹介していくわよ!

郵便局(日本郵政)はもともと2015年に郵政民営化されるまでは公務員ということもあり、一見ホワイト企業のようなイメージを抱くかもしれません。

しかし、その実態はブラックすぎる企業としてインターネットでは話題になっています。

今回は郵便局(日本郵政)がブラック企業と言われる理由についてみなさんにお伝えしていきます。

郵便局(日本郵政)に転職を考えている方、就職しようとしている方には必見です!

郵便局はブラック企業大賞をダブル受賞している

郵便局(日本郵政)は2016年に「ブラック企業大賞」にノミネートされ、「特別賞」「ウェブ投票賞」をダブル受賞しています。

ブラック企業大賞とは

日本において、従業員に対して過労やサービス残業を強いたり、パワーハラスメントや偽装請負や派遣差別を行ったりなどが、問題視されている企業(ブラック企業)の頂点を決めるという企画です。(Wikipediaより)

【ブラック企業】第8回ブラック企業大賞2019ノミネート大賞はあの企業に! 今年もブラック企業大賞委員会によって今年1番のブラック企業を決めるブラック企業大賞のノミネートが発表されました。...

授賞理由

郵便局(日本郵政)が「特別賞」と「ウェブ投票賞」を受賞した理由は大きく2つあります。

  1. 相次ぐパワハラ自殺
  2. 理不尽なノルマ

まず1つ目の理由はパワハラによる自殺が相次いでいることです。

2011年4月に心疾患のため亡くなった男性(41歳)が上司によるパワハラでうつ病となったと裁判所が認めた事件を始め、愛知県や埼玉県など多数の郵便局でパワハラによる自殺が相次いでることから受賞まで至ったのでしょう。

次に2つ目の理由は従業員に対し、理不尽なノルマを課していることにあります。

郵便局は従業員に対し、毎年年賀状を一人当たり数千枚から一万枚ほどの理不尽なノルマを課し、達成できなければ自腹で購入させるという、いわゆる自爆営業を押しつけていました。

この2つの理由からダブル受賞したと言われています。

この年の「ブラック企業大賞」は電通でしたが、一般市民からのウェブ投票数は日本郵政5,958票、電通2,569票とダブルスコアで圧勝し、堂々の1位で「ウェブ投票賞」受賞しています。

郵便局がブラックすぎると言われる9つの理由

他にも郵便局(日本郵政)がブラックだと言われている理由はたくさんあります。

今回は特に言われている郵便局がブラックすぎる9つの理由について紹介していきます。

まずは、以下でまとめたのでご覧ください!

  1. ノルマが厳しい、自爆営業
  2. 配達量の増加と人手不足
  3. サービス残業
  4. 給料が物足りない
  5. 高齢者からの風当たりが強い
  6. 非正規雇用「ゆうメイト」が多い
  7. 同一労働同一賃金の対応が悪い
  8. 年齢を重ねると転職が難しくなる

では詳しく見ていきましょう!

ノルマが厳しい、自爆営業

先ほども言いましたが、郵便局は従業員に対し、毎年年賀状を一人当たり数千枚から一万枚ほどの理不尽なノルマを課し、達成できなければ自腹で購入させるという、いわゆる自爆営業を押しつけています

しかもノルマ達成に対する報奨金や営業手当などはなく、逆にノルマ未達成によって上司から怒鳴られたり、昇進や査定に悪影響を及ぼしたりすることがあるのです。

実際に郵便局で働いていた方は以下のようなことを述べています。

②配達量の増加と人手不足

現在日本で多くの方が利用しているAmazonや楽天、メルカリといった通販事業によって配達量が爆発的に飛躍しています。

Yahoo!ニュースより引用

しかし、郵便局は以前から深刻な人手不足に悩まされています

配達量と人手が見合っていないという状況が作り出されており、常識的には考えられないシフトを組まされている局員もいます。

車やバイクで配達する配達員が休息を十分に取れていない大変危険な状態にあります。

③サービス残業

配達量の増加と人手不足によって、労働時間内に配り終えられず、配達員は残業をせざる終えなくなっています。

しかもただの残業ではなく、イムカードを切った上で無給で残業させるサービス残業にです。

また終業後だけではなく、ランチタイムの休憩も取りづらくなっており、昼ごはんもろくに取れないという状況になっています。

④給料が物足りない

郵便局の給料は平均以下とされており、昇給制度も年功序列の文化が根付いています

働き続ければ働くほど給与は増えていきますが、こういった悪環境の中、働き続けなければ昇給はしません

また厳しいノルマが課せられるにも限られず、それを達成した報奨金や手当も発生しないので、物足りないと感じる人が多くでしょう。

⑤高齢者からの風当たりが強い

高齢者からの当たりが強いのも郵便局がブラックと言われる一つの理由です。

なぜ高齢者からの当たりが強いかというと、郵政民営化してからかなりの時間が経ちますが、まだ高齢者の中には「我々の働いた金から給料をもらっている」と郵便局員を公務員扱いしてしまう方がいるからです。

こういった勘違いした高齢者から風当たりの強い対応をされてしまうことが多々あると言われています。

⑥非正規雇用「ゆうメイト」が多い

郵便局にはゆうメイトという期間雇用の社員(アルバイト)が働いています

期間雇用の社員は実質アルバイトと同じで、待遇も正社員と比べると低いのが現状です。

また、期間雇用であろうと先ほど述べた理不尽なノルマは課されます。

そして、2011年には1万4000人の非正規従業員を雇い止めにしたというとんでもないブラックな過去があります。

⑦同一労働同一賃金の対応が悪い

2020年4月から施行される同一労働同一賃金での郵便局(日本郵政)の対応が酷すぎると噂になっています。

同一労働同一賃金とは、正規か非正規にこだわらずに同じ職場で同じ仕事をする人たちの待遇や賃金格差を無くして同じにしようという考え方です。

今、日本では非正規雇用と正規雇用の待遇格差が大変問題となっており、非正規雇用の方にも正規雇用の方と同じように手当を与えたり、昇給制度を同じにしようといった動きによって同一労働同一賃金が導入されました。

しかし郵便局(日本郵政)は非正規社員の給与をあげたり、手当を与えるのではなく、正規社員の給料をカットしたり、手当を無くしたり、正規社員の待遇を下げることで非正規社員との格差をなくすというとんでもない発表をしたのです。

これには郵便局にはもう将来性がないと、正規社員、非正規社員の働く士気を下げてしまいました

⑧年齢を重ねると転職が難しくなる

郵便局員は業務が配達業務と特殊で、転職してオフィスワークで即戦力で働けるかとなると難しい部分があります。

若い頃はまだ転職できるかもしれませんが、年齢を重ねた即戦力ではない人材が転職が難しいことは事実です。

このように郵便局では辛い状況に耐え続ければ耐え続けるほど、転職しにくくなるという負のスパイラルにはまっていきます

こうなる前に早めに見切って転職することが1番の解決策ではないでしょうか。

当サイトオススメの転職エージェント

郵便局(日本郵政)に転職しようとしている方はもう一度転職先について考えてみてはいかがでしょうか?

郵便局(日本郵政)よりも優良な転職先を探すなら、転職エージェントを登録することを強くおすすめします

なぜなら、転職エージェントは転職した方が転職先で仕事を続けることでお金がもらえるので、ブラック企業などを紹介される可能性は極めて低いからです。

また、転職エージェントに登録すれば、一般には出回らない優良求人が非公開で公開されるのでこういった求人情報を取りこぼしたくない方は登録必須です。

登録自体も数分で終わりますので、絶対に登録しておいてください!

登録や利用に料金は一切かかりません。

大手の転職エージェントを下記にまとめましたので、参考にしてください。

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、業界に精通したアドバイザーがいており、転職に関するアドバイスを行ってくれます。

自分の会社の業界での平均的な給料や、勤務形態なども教えてくれるので自分は良い方なのか、悪い方なのか知りたい方は是非登録して相談してみてください!

公式サイトはこちら

リクルートエージェント

約90%が非公開求人と言われるほど多くの求人を囲っています。

これを知らなければ、より有利な条件がある会社があるのに知らないまま転職したということが起きてしまいます。

選択肢を増やし、自分に合った会社を探すためにも、ブラック企業にハマってしまわない為にも是非参考にしてください!

公式サイトはこちら

他にも多くの転職エージェントが存在しますが、この2つのエージェントは必ず登録しておいた方がいいです!

まとめ

いかがだったでしょうか?

郵便局がブラックすぎると言われている理由についてわかっていただけましたでしょうか?

郵便局に転職しよう、就職しようとしている方は今一度考え直してみてはいかがでしょうか?

当サイトおすすめの退職代行サービス

それではここからは、当サイトおすすめの退職代行サービスについてご紹介します。

アサミ
アサミ

色々な退職代行サービスがあって、決めるのは大変よね。
退職ナビでは、実際に退職代行サービスを運営していた強みを生かしあなたにあった退職代行サービスを紹介しているわ!
ぜひ参考にして頂戴ね。

退職代行SARABA(サラバ)
労働組合が運営する退職代行サービス。たった27,000円で会社と交渉することができ、実績・知名度共に業界トップクラス
未払い給与や、有給休暇の消化なども対応してくれます。当サイトが、自信を持ってお勧め致します。
総合評価 5.0
利用料金一律 27,000円(追加料金なし)
返金保証あり
会社との交渉出来る
営業時間24時間 365日
申込方法ライン・メール・電話
決済方法銀行振込・クレジットカード

SARABAのおすすめポイント!

当サイトが自信を持っておすすめする退職代行サービス第一位は、退職代行SARABAです。

なぜ自信を持っておすすめできるかというと、会社と「交渉」ができるからです。

正直、退職代行業界のほとんどは料金の違いはあるにしろサービスの内容はほとんどが同じというのが現状です。

しかしSARABAは他のサービスと違い、会社と「交渉」ができるのです。

会社と交渉することは基本的に弁護士の資格を持っていないとできず、他社サービスでは金銭の請求や退職日の交渉はできないのです。

退職代行サービスの中でSARABAだけは会社ではなく、労働組合として退職代行を行っているので「団体交渉権」を持って、会社との「交渉」ができるのです。

会社を辞めるだけではなく、未払いの残業代や給料がある人は間違いなくSARABAを選ぶべきでしょう!

SARABAの口コミ

20代 男性
20代 男性

色々な退職代行サービスがある中で、安くて尚且つ有名ということもありSARABAを利用しました。本当に出勤せずに退職可能か不安でしたが、退職後のやり取りも行なって頂き無事に書類なども受け取ることが出来ました。

鬱病になってしまうのでは無いかというほど追い込まれていたので、やめることができ本当に良かったです。

詳細ページ公式ページ

退職代行Jobs(ジョブズ)
退職代行Jobs
退職代行jobs(ジョブズ)は、業界初のセラピスト弁護士監修による退職代行サービスです。
弁護士の指導の下でサービスが提供されるため、退職手続き上のトラブル等の心配がありません。
通常、弁護士事務所の退職代行サービスは高額な料金ですが、ジョブズではなんと今だけ、期間限定で一律29,800円に設定されているため、当サイトでもおすすめしています。
総合評価 4.5
利用料金一律:29,800円
返金保証あり
会社との交渉できない
営業時間24時間・365日
申込方法ライン・メール・電話
決済方法銀行振込・クレジットカード

退職代行jobs(ジョブズ)のおすすめポイント!

退職代行jobsでは、ライン登録をした方全員に退職届のテンプレートと業務引継書を無料プレゼントしています。

通常、退職代行サービスに失敗はあり得ませんが、退職代行jobs(ジョブズ)には返金保証がついているため、退職に失敗したあげくお金を取られるリスクはありません。

退職代行jobs(ジョブズ)を利用して退職後、提携企業である「㈱みらい人事」の転職サポートを利用してお仕事が決まると、最大3万円のお祝い金が受け取れるため、実質0円で退職できるケースもあります。です。

事前相談料は無料となっていますのでぜひ連絡してみてはいかがでしょうか?

退職代行jobs(ジョブズ)の口コミ

20代 女性
20代 女性

ジョブズさんは退職の意思を伝えてくださるだけでなく、有給休暇の取得を希望していることもしっかり伝えてくださいました。
法律のことも詳しく説明してくださり、「交渉」はできないけど、会社へ私の希望を伝えるだけなら問題ないと理解することができました。
退職届兼有給申請のテンプレートは顧問の女性弁護士さん監修済みのもので安心して利用できました。
有給を取得したことで、賞与支給日に在職していたことになり、ボーナスももらえることができました。
在職期間が長くなったことでその分お給料も多くもらえ、本当にビックリです。
Jobsさんにお願いして本当に良かったです。

詳細ページ公式ページ

退職代行ニコイチ
退職代行ニコイチ
退職代行ニコイチは、創業から14年もの実績がある老舗の退職代行サービスです。2020年9月時点で退職させた人数は17,000人を超えており、業界No1の実績を残しています。世間に退職代行サービスが知れ渡ったのは、「退職代行EXIT」がメディア掲載などで注目を集めたからですが、実は退職代行ニコイチの方がEXITより10年も前から退職代行サービスを始めているため、非常に信頼できる退職代行業者といえます。
総合評価 4.0
利用料金一律:27,000円
返金保証あり
会社との交渉できない
営業時間7:00~23:30
申込方法ライン・メール・電話
決済方法銀行振込・ペイパル・クレジットカード

退職代行ニコイチのおすすめポイント!

当サイトがおすすめする退職代行サービスランキング3位は退職代行ニコイチです。

多くの退職代行サービス業者や弁護士事務所の営業は朝9時からスタートですが、退職代行ニコイチでは朝の7時から営業しているため、突然「もう出勤は無理だ…」と心が折れたときにすぐ申し込みができるのは大きなメリットです。

退職の認定後、2ヶ月間のアフターフォローがつくため、退職関連の必要書類が足りなくて困ることはありません。

退職代行ニコイチの口コミ

30代 男性
30代 男性

本当に助かりました。僕自身は何もしなくてよくて指示通りに動いていただけなんでずっと遊びほうけていました。
実際に会社から自分に連絡はこなかったですし。
依頼する前は、本当に何もしなくても辞めれるのか?と思っていましたし、そんな都合のいい話があるんだろうか?とも思ったんですが、実際に依頼してみて自分自身はとくに何もしなかったんで、本当にHPのとおりでした。

詳細ページ公式ページ

アサミ
アサミ

耐えることだけが全てじゃないから、辛くてどうしようもない時は退職代行も考えてみることね。
他にも色々な業者を比較してるから、参考にしてみてね!

\ブログランキング参加中!/
にほんブログ村 転職キャリアブログへ

\クリックお願いします!/