ブラック企業

【ブラック企業】第8回ブラック企業大賞2019ノミネート大賞はあの企業に!

アサミ
アサミ
今年もブラック企業大賞について発表されたわね
さとし
さとし
ブラック企業大賞?なんなんだそれは?アサミ先生教えて欲しいってばよ
アサミ
アサミ

わかったわ!今回は、2019年度のブラック企業大賞について紹介して行くわ!

今年もブラック企業大賞委員会によって今年1番のブラック企業を決めるブラック企業大賞のノミネートが発表されました。

そこで今回は、ノミネート企業一覧とノミネートされた理由について解説していきます。

ブラック企業大賞の公式サイトはこちら

ブラック企業大賞とは

ブラック企業とは、日本において、従業員に対して過労やサービス残業を強いたり、パワーハラスメントや偽装請負や派遣差別を行ったりなどが、問題視されている企業(ブラック企業)の頂点を決めるという企画です。(Wikipediaより

弁護士、ジャーナリスト、大学教授などから構成される「ブラック企業大賞企画委員会」によって発表されてます。

企業名を実名で発表するだけでなく、ブラック企業となった原因の事案について、とても詳しく解説しています。

「ブラック企業大賞委員会」では、以下の指標でブラック企業として認定されています。

ブラック企業を見極める指標

・長時間労働
・セクハラ・パワハラ
・いじめ
・長時間過密労働
・低賃金
・コンプライアンス違反
・育休・産休などの制度の不備
・労組への敵対度
・派遣差別
・派遣依存度
・残業代未払い(求人票でウソ)

さとし
さとし
なんだか俺の会社が当てはまってる気がするぞ。。。

第8回ブラック企業大賞ノミネートの結果

2019年のブラック企業大賞の大賞は、2年連続三菱電気がノミネートされました。

2年連続は初ということで大きな反響を呼んでいます。

さらに、他の企業とその理由についてみていきましょう。

2019年度『ブラック企業大賞』リスト

会社概要 ノミネート理由

KDDI株式会社
国内2位携帯電話
ブランド「au」
入社2年目の20代社員が過労死ラインを超える残業をさせた上、自死まで追い込む。
従業員4613人に対し、残業代未払い

株式会社セブン-イレブン・ジャパン
日本最大の
コンビニチェーン
「セブン‐イレブン」
の運営企業
1978年から加盟店従業員の一部に残業代未払い。
本部社員が加盟店に無断で商品発注など、多くの問題をおこした。

株式会社電通
広告代理店として
日本において
最大手企業
多数の過労死の被害者を出しているのにも関わらず、今年も複数の違法行為で労基署から是正勧告を受けた。

株式会社ロピア
東京・神奈川・千葉・埼玉
の1都3県に47店舗を出店する
スーパーマーケットチェーン
食肉部門で勤務する男性に対して未払い残業や名誉毀損など多くの違法行為が裁判によって判明。

長崎市
普通地方公共団体 原爆祈念式典に向けての取材にあたる女性記者に同市の原爆被曝対策部長が性暴力をふるうという事件が発生し、同市は内部調査しようとしたが当該部長が自殺。
市から被害者女性への謝罪はなく、2014年に日弁連から女性に対する謝罪文を求められたが、受け入れなかった。
2019年4月に女性は損害賠償を求めて同市を提訴。

トヨタ自動車株式会社
自動車の生産・販売を主な事業とする世界的企業 上司によるパワハラで男性社員が自殺。
豊田労基署が上司のパワハラによる自殺と認め労災認定。
また同社は2002年にも過労死事件を起こしている。

三菱電気株式会社
家電から発電機まで様々な電気製品を製造するメーカー企業であり、日本の代表的な大企業 多数の従業員が長時間労働によって自死または精神障害発症。
2014年から2017年で2人が過労自死。
また、今年8月には上司によるパワハラにより男性社員が自死。
上司は自殺教唆の疑いで書類送検。

吉本興業株式会社
1912年に創業、お笑い芸人を中心に総勢6000人以上のタレントが所属する日本最大級の芸能プロダクション 員に対し過労死ラインを超える残業をさせ、割増賃金に対しては十分に払わず。
また、タレントとの間にも正式な所属契約書を交わさず、ギャラ配分が不公平な契約を結ばせる。

楽天株式会社
ネット通販「楽天市場」を展開するなどインターネット関連の幅広い事業をおこなっている企業 上司から首付近を掴まれ壁い押し付けられた社員が頚椎を損傷し、手足に麻痺が残る。
また、うつ病も発症した。
パワハラ相談部署に相談したが、調査してもらえず、退職せざる終えない状況になった。
労災が認定された。

(参照元:ブラック企業大賞

以上がノミネート一覧とその理由になっています。

アサミ
アサミ

その年に話題になった企業が多いのが特徴よ。ほんとうに労働者の環境はなかなか改善されないものね。

さとし
さとし

やっぱり俺の企業はブラック企業な気がするぞ。。。どうすればブラック企業じゃないかわかるんだ?

ブラック企業かどうかを判断する方法は?

自分の企業がブラック企業かどうかは気になりますよね。

そこで、今回は誰でも出来る自分の会社がブラック企業かどうかを判断する方法についてご紹介します。

無料で出来さらに、5分程度でわかるのでとてもオススメです。

それは、転職会議で自分の会社の評判を見るということです。

転職会議とは、100万件以上の口コミがある転職サイトです。

無料でそれらの口コミを見ることができるため、自分の会社を転職した人の評判などを客観的に見ることが出来ます。

無料で登録可能ですので、絶対に登録しておきましょう。

公式サイトはこちら

あなたの会社、転職先、就職先も大丈夫?

このようにブラック企業大賞に選ばれる企業はとんでもなく悪質な企業ばかりです。

しかし、あなたが勤めているまたは就職、転職しようとしている企業も来年にはブラック企業大賞にノミネートに選ばれているかもしれません。

今、日本ではなんと7割の企業ブラック企業だと言われています。

7割の企業が長時間労働をはじめとするなんらかの労働基準関係法令違反を起こしているのです。

あなたの勤めているまたは就職、転職しようとしている会社もこういった法令違反を起こしているブラック企業かもしれません。

しかし本当に怖いブラック企業はこういった事実を隠蔽しようとします。

今回ノミネートされている企業の多くもパワハラや残業代未払いといったような問題を隠蔽しています。

ではこのような問題を知るためにはどうすればいいのでしょうか

勤めている会社ならある程度は知ることができるかもしれませんが、これから転職、就職しようとしている企業の情報は外に出ていないので知ることができません。

ではどうすれば知れるのでしょうか?

それは実際に働いている人の意見を聞くことです。

転職会議では100万件以上の口コミをなんと無料で閲覧することができるのです。

それに加え、企業の雰囲気・労働環境・年収といったことまで確認できます。

働くまでわからないような情報を事前に得ることができるのです。

要するに転職会議を使えばあらかじめブラック企業を回避できるのです。

  • 100万件以上の転職クチコミ情報の閲覧できる
  • 10万件以上の求人を掲載「求人検索」が便利
  • 職種別の年収をチェックできる「年収まとめ」がある
  • IT・Web系業界へのサポート事業も充実

転職会議ははこちら

まとめ

いかがだったでしょうか?

ブラック企業によってたくさんの方が過労死や自殺などでなくなっています。

ブラック企業を甘くみてはいけません。

自らをブラック企業から回避できるように勤めましょう!