退職

【引き止め】慰留ハラスメントって何?受けた時の対処方法をケース別に解説!

▼当サイトおすすめ退職代行サービスはこちら

退職代行サラバ(SARABA)
【27,000円ポッキリ/24時間対応OK】
有給交渉/退職金/未払い給与の交渉もお任せ。労働組合だから、会社との交渉も可能!

退職代行EXIT
【業界NO.1の知名度/実質0円利用可能】
テレビ・新聞などのメディア掲載実績No.1。転職で全額キャッシュバック制度有り!

弁護士法人みやび
【弁護士が行う退職代行/業界最安値級】
弁護士なのにたったの55,000円ポッキリ。法律の専門家なので失敗することなしの絶対安心!

今回は会社で退職時に起こりうるハラスメント、「慰留ハラスメント」について紹介していきます。

「慰留ハラスメント」の言葉の意味は知らなくても、実際にあなたもこの「慰留ハラスメント」を受けているかもしれません。

では見ていきましょう。

さとし
さとし
慰留ハラスメント ?聞いたことないなー。
俺も慰留ハラスメントを受けたことがあるのかな?
アサミ
アサミ
退職の話を上司に言いだしたことがあるなら受けたことがあるかもしれないわね。
退職を考えている人にはぜひ知ってほしい言葉よ

慰留ハラスメントとは?

ではまず「慰留ハラスメント」の詳しい内容について見ていきましょう。

慰留ハラスメントの意味

ではまず、「慰留ハラスメント」の意味について見ていきましょう。

今、この「慰留ハラスメント」が退職の際、多くの会社で起こっていると言われています。

ではなぜこのような「慰留ハラスメント」が起こるのでしょうか?

慰留ハラスメントがなぜ生まれるのか?

「慰留ハラスメント」が起こる原因は大きく3つあるとされています。

・人手不足
・採用にかかる費用が高い
・終身雇用という考え方

ではひとつひとつ詳しく見ていきましょう。

人手不足

ここ10年、日本は人手不足と言われています。

中小機構のアンケート調査によると、中小企業のなんと7割が人手不足を感じているのです。

慰留ハラスメントの多くは「人が足りない」「今いる人を決してやめさせてはいけない」というロジックから生まれるのです。

採用にかかる費用が高い

慰留ハラスメントが起こる二つ目の原因は採用にかかる費用が高いことが挙げられます。

採用にかかる費用は新卒採用と中途採用で以下の通りとなっています。

新卒採用の1人あたりの費用48万円
中途採用の1人あたりの費用39.2万円

『2019年卒マイナビ企業新卒内定状況調査』(PDF)
『マイナビニュース 2014年中途採用状況総括』

このように会社は決して安くない費用を投資して人材を採用するのです。

もし、会社で1人の社員が辞めるとなれば、その人の採用にかかった費用、人材育成にかかった費用(研修費など)、それに加え、その人の穴を埋めるための採用にかかる費用と多くの金を失うと会社は考えます

その費用がかからないためにも、今いる人をやめさしてはいけないと「慰留ハラスメント」が起こるのです。

終身雇用という考え方

日本には古くから一つの会社で勤め上げ定年を迎えること、いわゆる終身雇用が偉いという考え方が根付いています。

その結果、「会社を辞めることは悪だ」「会社を辞める人は裏切り者」という考えを生み、ますます会社が辞めにくい環境が生まれます。

そうなると、引き止めが正義だという考えを生み、「慰留ハラスメント」が横行するのです

慰留ハラスメントを受けた時の対処方法

では実際に退職の際に「慰留ハラスメント」受けた場合の対処方法について詳しく説明していきます!

慰留ハラスメントの事例

慰留ハラスメントとは実際にどのようなものがあるのでしょうか?

一般的には以下のようなものが「慰留ハラスメント」とされています。

・「後任が見つかるまで待っててくれ」と言われる
・「考えさせてくれ」と言った後、なんの返答もない
・「辞めたら会社に迷惑がかかると思わないのか」と脅される
・「損害賠償請求するぞ」と怒鳴られる など

以上は「慰留ハラスメント」の一部にすぎませんが、だいたいがこのようなものです。

では実際にこのようなことを言われた場合どうすればいいのでしょうか?

慰留ハラスメントを受けたら

上記で挙げた慰留ハラスメントを受けた場合どうすればいいのでしょうか?

対処方法としては大きく以下の2つがあります。

・しっかりと自分で退職の意思を伝え続ける
・退職代行サービスを使う

では以下で詳しく見ていきましょう。

しっかりと自分で退職の意思を伝え続ける

まず慰留ハラスメントの1つ目の対処方法はしっかりと自分で退職の意思を伝え続けることです。

先ほど挙げた慰留ハラスメントの原因は会社にあってあなたには関係ありません

会社はあなたを失った時の会社の損害を考えているだけで、あなた自身の事を考えているわけではありません。

こうした慰留ハラスメント、引き止めはしっかり断るべきです。

一度でも断りきれずに退職の話をうやむやにしてしまうと、2回目以降もこうした慰留ハラスメントや引き止めにあってしまい、会社をより退職しづらい状況になってしまいます。

そうは言っても中々強く言うことは難しいですよね。

相談しようにも、同僚や上司は当事者なので難しいケースが多かったり、誰に相談すればいいのかという風になってしまいます。

そこで当サイトでは、転職エージェントを利用した退職をオススメ致します。

転職エージェントは、転職のみの相談だけでなく退職に関する実務的な行為もアドバイスをくれます。

実際に退職した後の流れや、その際に必要になる書類、転職に必要な書類など様々な事を教えてくれるのです。

しかも転職エージェントの利用料金は、すべて無料です!!!

相談して、その後やっぱり今の職場で働き続けたいと思っても料金などはかからないのです。

デメリットの無さそうな転職エージェントですが、一つだけ注意点があります。

それが、信用のない転職エージェントを利用しないという事です。

多くの人が転職する時代になり、比較的簡単に始められる職業という事で転職エージェントの数は数え切れないほど増えました。

その中には、転職者の未来ではなくお金だけに拘って動くエージェントが出てきたのです。

よりたくさんのお金を転職エージェントにくれるブラック企業へ斡旋したり、退職に関する手続きに詳しくなく適当に返事をするなど悪質なケースが増えてきています。

そこで当サイトでは、大手の転職エージェントサービスで評判の良い所のみをピックアップしました。

ぜひ参考にしてみてください。

人事や採用担当者とのパイプがあり、20〜20代に特にオススメなのが『マイナビエージェントです。

応募書類の準備から面接対策まで、親身なサポートをしてくれるため非常に安心です。

また、大手なのでしっかりと研修されており退職に関しての手続きや質問に対しても相談に乗ってくれます!!!

マイナビエージェント公式サイトはこちら

実績や、非公開求人が知りたいという方にオススメなのが、『リクルートエージェント』です。

言わずとしれた大手ですが、実はリクルートのみが扱っている転職案件があるなど普通に転職を行うよりも転職の幅が広がることがあります。

こちらも研修がしっかりとしており、転職・退職にまつわる相談が可能です!

リクルートエージェント公式サイトはこちら

どちらの登録も数分で終わるので、必ず登録することお勧めします。

また、一つだけでなく複数登録することで担当者が不親切だった場合でも他のエージェントを利用できるなど分散させることができます。

たった数分で、あなたの人生が変わるかもしれません。

面倒くさがらずに登録しておきましょう!

退職代行サービスを使う

次に紹介するのは退職代行サービスを使って退職する方法です。

退職代行サービスとは、退職に関する交渉などを代行してくれるサービスです。

最近、とても人気のサービスとなっており、代行を依頼したその日から会社に行かずに退職出来るなど手軽さが人気の秘密です。

この退職代行サービスを使えば間違えなく退職することができます!!

料金は、3万円ほどが相場となっておりたくさんの業者があります。

もちろん引き留め後に利用することも可能です。

この記事の最後に失敗しないお得な業者をまとめておりますので参考にしてくださいね!

まとめ

いかがだったでしょうか?

「慰留ハラスメント」について理解していただけましたでしょうか?

退職は法律で労働者に認められた権利です。

会社を辞めることは違法でもなければ悪でもありません。

新しいことをしてみたい、環境を変えてみたいという自分の意思を尊重し退職することは、素晴らしいことです。

退職で悩んでいる方がより良い環境で働けることを切に願っています。

当サイトおすすめの退職代行サービス

それではここからは、当サイトおすすめの退職代行サービスについてご紹介します。

アサミ
アサミ

色々な退職代行サービスがあって、決めるのは大変よね。
退職ナビでは、実際に退職代行サービスを運営していた強みを生かしあなたにあった退職代行サービスを紹介しているわ!
ぜひ参考にして頂戴ね。

退職代行SARABA(サラバ)
労働組合が運営する退職代行サービス。たった27,000円で会社と交渉することができ、実績・知名度共に業界トップクラス
未払い給与や、有給休暇の消化なども対応してくれます。当サイトが、自信を持ってお勧め致します。
総合評価  5.0
利用料金 一律 27,000円(追加料金なし)
返金保証 あり
会社との交渉 出来る
営業時間 24時間 365日
対応方法 ライン・メール・電話
決済方法 銀行振込・クレジットカード

SARABAのおすすめポイント!

当サイトが自信を持っておすすめする退職代行サービス第一位は、退職代行SARABAです。

なぜ自信を持っておすすめできるかというと、会社と「交渉」ができるからです。

正直、退職代行業界のほとんどは料金の違いはあるにしろサービスの内容はほとんどが同じというのが現状です。

しかしSARABAは他のサービスと違い、会社と「交渉」ができるのです。

会社と交渉することは基本的に弁護士の資格を持っていないとできず、他社サービスでは金銭の請求や退職日の交渉はできないのです。

退職代行サービスの中でSARABAだけは会社ではなく、労働組合として退職代行を行っているので「団体交渉権」を持って、会社との「交渉」ができるのです。

会社を辞めるだけではなく、未払いの残業代や給料がある人は間違いなくSARABAを選ぶべきでしょう!

SARABAの口コミ

20代 男性
20代 男性

色々な退職代行サービスがある中で、安くて尚且つ有名ということもありSARABAを利用しました。本当に出勤せずに退職可能か不安でしたが、退職後のやり取りも行なって頂き無事に書類なども受け取ることが出来ました。

鬱病になってしまうのでは無いかというほど追い込まれていたので、やめることができ本当に良かったです。

詳細ページ公式ページ

退職代行EXIT
退職代行『exit』公式ページ
退職代行のパイオニア『EXIT』。人気芸人のEXITを起用したCMや、電車のつり革広告など非常に有名なサービスです。
特にメディア掲載実績はNo.1で、安心の退職代行サービスとなっております。
総合評価  4.5
利用料金 正社員:50,000円(追加料金なし)
アルバイト30,000円(追加料金なし)
返金保証 なし
会社との交渉 出来ない
営業時間 不明
対応方法 ライン・メール・電話
決済方法 銀行振込・クレジットカード

EXITのおすすめポイント!

当サイトが自信を持っておすすめする退職代行サービスランキング2位は退職代行EXITです。

NHK、テレビ朝日、Yahoo!ニュースと多数の有名メディアに紹介されており、退職代行サービスを知るきっかけがEXITだったという人も多いんではないでしょうか。

退職代行サービス業界でEXITパイオニア的存在であり、知名度ダントツでNo.1

退職者数累計2500人以上退職率100%と安心して会社を辞めることができます。

会社を絶対にやめたい、安心してやめたいという人にはおすすめできる退職代行サービスとなっています。

EXITの口コミ

30代 男性
30代 男性

正直本当に辞めれるのかなって不安がありました。
色々調べたりして、実際に辞められたって感想があったので大丈夫なのかなと思い利用を決意しました。
ラインで問い合わせたのですが、当日に実行して頂き問題なく退職する事ができました。
とても辛かった仕事が簡単になくなり、はじめは信じられませんでした。

詳細ページ公式ページ

弁護士法人みやび(旧:汐留パートナーズ)
退職代行『弁護士法人みやび』
弁護士が行なっている退職代行サービス。料金体系が分かりやすく、他の弁護士が行う退職代行サービスよりリーズナブルな料金です。
弁護士が行う退職代行なので、もしもトラブルになった際も安心です。
SARABAや、EXITでも問題なく退職可能ですがより安心したいという方にお勧めです。
総合評価  4.5
利用料金 一律:55,000円
返金保証 なし
会社との交渉 出来る
営業時間 24時間・365日
対応方法 ライン・メール・電話
決済方法 銀行振込・クレジットカード

弁護士法人みやび(旧:汐留)のおすすめポイント!

弁護士が行なっている退職代行サービスの中でも一番の知名度を誇る退職代行サービスです。

弁護士が退職代行をおこなうので、他社ではできない会社との「交渉」といった業務もできます。

未払いの残業代や給与がある、損害賠償で訴えられるということがあっても弁護士がしっかり対応してくれますので、他社にはない絶大な安心感があるサービスです。

費用は他社と比べ高くなっていますが、値段に見合った質の高いサービスを提供しているので安心して会社を辞めることができます。

弁護士事務所ですが、事前相談料は無料となっていますのでぜひ連絡してみてはいかがでしょうか?

弁護士法人みやび(旧:汐留)の口コミ

20代 女性
20代 女性

私は勤続年数が少し長いため、退職代行を使った際に残業代や退職金の一部などを支払って頂けないリスクが気になりました。
そこで少しばかり値段が高いですが、弁護士事務所が提供する退職代行サービスを使おうと思いました。
金銭の請求に関しては、オプション料金となっていますが、
着手金は必要なく、成功報酬だったこともあり安心して利用することができました。

詳細ページ公式ページ

アサミ
アサミ

耐えることだけが全てじゃないから、辛くてどうしようもない時は退職代行も考えてみることね。
他にも色々な業者を比較してるから、参考にしてみてね!