【引き止め】慰留ハラスメントって何?受けた時の対処方法をケース別に解説!

今回は会社で退職時に起こりうるハラスメント、「慰留ハラスメント」について紹介していきます。

「慰留ハラスメント」の言葉の意味は知らなくても、実際にあなたもこの「慰留ハラスメント」を受けているかもしれません。

では見ていきましょう。

さとし
慰留ハラスメント ?聞いたことないなー。
俺も慰留ハラスメントを受けたことがあるのかな?
アサミ先生
退職の話を上司に言いだしたことがあるなら受けたことがあるかもしれないわね。
退職を考えている人にはぜひ知ってほしい言葉よ

慰留ハラスメントとは?

ではまず「慰留ハラスメント」の詳しい内容について見ていきましょう。

慰留ハラスメントの意味

ではまず、「慰留ハラスメント」の意味について見ていきましょう。

慰留ハラスメントとは
退職の意思を見せているのにも関わらず、会社または上司がしつこく引き止めたり、「考えておく」などと言い、退職の話をうやむやにするなど直接的または暗に「やめさせない」という過度のプレッシャーを退職志願者に与えること。

今、この「慰留ハラスメント」が退職の際、多くの会社で起こっていると言われています。

ではなぜこのような「慰留ハラスメント」が起こるのでしょうか?

慰留ハラスメントがなぜ生まれるのか?

「慰留ハラスメント」が起こる原因は大きく3つあるとされています。

・人手不足
・採用にかかる費用が高い
・終身雇用という考え方

ではひとつひとつ詳しく見ていきましょう。

人手不足

ここ10年、日本は人手不足と言われています。

中小機構のアンケート調査によると、中小企業のなんと7割が人手不足を感じているのです。

慰留ハラスメントの多くは「人が足りない」「今いる人を決してやめさせてはいけない」というロジックから生まれるのです。

採用にかかる費用が高い

慰留ハラスメントが起こる二つ目の原因は採用にかかる費用が高いことが挙げられます。

採用にかかる費用は新卒採用と中途採用で以下の通りとなっています。

新卒採用の1人あたりの費用48万円
中途採用の1人あたりの費用39.2万円
『2019年卒マイナビ企業新卒内定状況調査』(PDF)
『マイナビニュース 2014年中途採用状況総括』

このように会社は決して安くない費用を投資して人材を採用するのです。

もし、会社で1人の社員が辞めるとなれば、その人の採用にかかった費用、人材育成にかかった費用(研修費など)、それに加え、その人の穴を埋めるための採用にかかる費用と多くの金を失うと会社は考えます

その費用がかからないためにも、今いる人をやめさしてはいけないと「慰留ハラスメント」が起こるのです。

終身雇用という考え方

日本には古くから一つの会社で勤め上げ定年を迎えること、いわゆる終身雇用が偉いという考え方が根付いています。

その結果、「会社を辞めることは悪だ」「会社を辞める人は裏切り者」という考えを生み、ますます会社が辞めにくい環境が生まれます。

そうなると、引き止めが正義だという考えを生み、「慰留ハラスメント」が横行するのです

慰留ハラスメントを受けた時の対処方法

では実際に退職の際に「慰留ハラスメント」受けた場合の対処方法について詳しく説明していきます!

慰留ハラスメントの事例

慰留ハラスメントとは実際にどのようなものがあるのでしょうか?

一般的には以下のようなものが「慰留ハラスメント」とされています。

・「後任が見つかるまで待っててくれ」と言われる
・「考えさせてくれ」と言った後、なんの返答もない
・「辞めたら会社に迷惑がかかると思わないのか」と脅される
・「損害賠償請求するぞ」と怒鳴られる など

以上は「慰留ハラスメント」の一部にすぎませんが、だいたいがこのようなものです。

では実際にこのようなことを言われた場合どうすればいいのでしょうか?

慰留ハラスメントを受けたら

上記で挙げた慰留ハラスメントを受けた場合どうすればいいのでしょうか?

対処方法としては大きく以下の2つがあります。

・しっかりと自分で退職の意思を伝え続ける
・退職代行サービスを使う

では以下で詳しく見ていきましょう。

しっかりと自分で退職の意思を伝え続ける

まず慰留ハラスメントの1つ目の対処方法はしっかりと自分で退職の意思を伝え続けることです。

先ほど挙げた慰留ハラスメントの原因は会社にあってあなたには関係ありません

会社はあなたを失った時の会社の損害を考えているだけで、あなた自身の事を考えているわけではありません。

こうした慰留ハラスメント、引き止めはしっかり断るべきです。

一度でも断りきれずに退職の話をうやむやにしてしまうと、2回目以降もこうした慰留ハラスメントや引き止めにあってしまい、会社をより退職しづらい状況になってしまいます。

では一度でも退職の話をうやむやにしてしまった場合、もしくは強く断ることができない場合は次の方法を試しましょう

退職代行サービスを使う

次に紹介するのは退職代行サービスを使って退職する方法です。

退職代行業者とは、退職交渉などの退職に関する手続きを代行してくれるサービスとなっています。

この退職代行サービスを使えば、ほぼ100%で会社を辞めることができます。

以下では、当サイトがおすすめする退職代行業者をいくつかのポイントを踏まえご紹介していきます。

【当サイトおすすめ】退職代行サービス

最後に当サイトが自信を持っておすすめする退職代行サービスをまとめましたのでご覧ください。

おすすめ退職代行サービス

EXIT
SARABA
退職代行Jobs

EXIT

EXIT

料金

正社員・契約社員 50,000円 (税込)/アルバイト・パート 30,000円(税込)

まず、はじめに当サイトが自信を持っておすすめする退職代行サービスはEXITです。

NHK、テレビ朝日、Yahoo!ニュースと多数の有名メディアに紹介されており、退職代行サービスを知るきっかけがEXITだったという人も多いんではないでしょうか。

退職代行サービス業界でEXITパイオニア的存在であり、知名度ダントツでNo.1

退職者数累計2500人以上退職率100%と安心して会社を辞めることができます。(2019年8月現在)

会社を絶対にやめたい、安心してやめたいという人にはおすすめできる退職代行サービスとなっています。

✔︎ ポイント
  • 知名度圧倒的No.1
  • 退職成功率100%
  • 即日対応
  • 事前相談無料
  • 追加料金一切なし
退職代行『exit』公式ページ

退職代行『EXIT』の評判・口コミは?利用者の声からわかる真実

2019年5月31日

SARABA

料金

一律 28,000円(税込)

次に、当サイトが自信を持っておすすめする退職代行サービスはSARABAです。

なぜ自信を持っておすすめできるかというと、会社と「交渉」ができるからです。

正直、退職代行業界のほとんどは料金の違いはあるにしろサービスの内容はほとんどが同じというのが現状です。

しかしSARABAは他のサービスと違い、会社と「交渉」ができるのです。

会社と交渉することは基本的に弁護士の資格を持っていないとできず、他社サービスでは金銭の請求や退職日の交渉はできないのです。

退職代行サービスの中でSARABAだけは会社ではなく、労働組合として退職代行を行っているので「団体交渉権」を持って、会社との「交渉」ができるのです。

会社を辞めるだけではなく、未払いの残業代や給料がある人は間違えなくSARABAを選ぶべきでしょう!

✔︎ ポイント
  • 即日対応
  • 事前相談無料
  • 追加料金一切なし
  • 24時間対応可
  • 全額返金保証あり
  • 会社と交渉ができる

[体験談]退職代行SARABAの評判は?口コミだけではわからない真実

2019年6月4日

退職代行Jobs

料金
一律 29,800円(税込)

当サイトが自信を持っておすすめする退職代行サービスは退職代行Jobsです。

このサービスが他社と違う点は業界初無料心理カウンセリングがついていることです。

会社を辞めるということは多少の不安を感じるものです。

顧問弁護士である西前先生がセラピストの資格を持っており、カウンセリングによって会社を辞めることで生じる不安を和らげてくれます

退職代行Jobsのサービスは、依頼者が「会社を辞めること」だけではなく、会社を辞めた後の精神的なサポートもしてくれるので、他社よりも依頼者に寄り添ってくれるサービスになっていると言えるでしょう。

退職率100%と退職代行としても万全のサービスを行なっています。

  • 業界初心理カウンセリング付き
  • 24時間365日即日即時対応
  • 全額返金保証あり
  • 追加料金なし
  • 相談料無料

[体験談]退職代行Jobsの評判は?口コミだけではわからない真実

2019年8月26日

 


また、退職代行サービスには弁護士が行うものもあります。

次は弁護士が行う退職代行サービスでおすすめできるものを紹介していきます。

【弁護士編】汐留パートナーズ法律事務所

汐留弁護士事務所公式サイト

料金

一律 54,000円(税込)

弁護士が行なっている退職代行サービスの中でも一番の知名度を誇る退職代行サービスです。

弁護士が退職代行をおこなうので、他社ではできない会社との「交渉」といった業務もできます。

未払いの残業代や給与がある、損害賠償で訴えられるということがあっても弁護士がしっかり対応してくれますので、他社にはない絶大な安心感があるサービスです。

費用は他社と比べ高くなっていますが、値段に見合った質の高いサービスを提供しているので安心して会社を辞めることができます。

弁護士事務所ですが、事前相談料は無料となっていますのでぜひ連絡してみてはいかがでしょうか?

✔︎ ポイント
  • 知名度バツグン
  • 弁護士行うので安心
  • 即日対応
  • 事前相談無料
汐留弁護士事務所公式サイト

[体験談]汐留パートナーズ法律事務所が行う退職代行の評判は?口コミだけではわからない真実

2019年8月31日
当サイトオススメの退職代行サービスを紹介している記事はこちらです

当サイトが厳選した優良な退職代行サービスを紹介していますので、必ずあなたにあった退職代行サービスが見つかります。

退職代行サービスがたくさんあってどこを選べばいいかわからない方必読です。

2019年決定版!本当にオススメする退職代行業者ランキング!!!※口コミ情報あり

2019年9月18日

まとめ

いかがだったでしょうか?

「慰留ハラスメント」について理解していただけましたでしょうか?

退職は法律で労働者に認められた権利です。

会社を辞めることは違法でもなければ悪でもありません。

新しいことをしてみたい、環境を変えてみたいという自分の意思を尊重し退職することは、素晴らしいことです。

退職で悩んでいる方がより良い環境で働けることを切に願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です