退職代行業者

派遣社員や契約社員でも退職代行を利用して退職しよう!契約期間内でも辞められる方法を徹底解説

▼当サイトおすすめ退職代行サービス▼

退職代行サラバ(SARABA)
【27,000円ポッキリ/24時間対応OK】
有給交渉/退職金/未払い給与の交渉もお任せ。労働組合だから、会社との交渉も可能!

退職代行jobs
【業界初!セラピスト弁護士監修】
今だけ期間限定で29,800円ポッキリ。全額返金保証もあるので絶対安心!

退職代行ニコイチ
【業界NO.1の実績/朝7時から申込OK】
創業14年&17,000人の退職実績で業界No.1。一律27,000円のリーズナブルな料金も魅力!

今話題の退職代行サービスですが、派遣社員や契約社員の場合もしっかり退職してくれるのでしょうか。

退職は2週間前に申し出れば必ず辞められるとはよく言われていますが、派遣や契約社員はこのルールが使えません。

そのため

『途中で辞めたら契約違反になってしまうかも…でも今すぐ辞めたい』

と悩んでる人は多いはずです。

結論からいうと

退職代行を使えば派遣や契約社員でも今すぐ退職することができます。

そこで今回は、派遣や契約社員の有期雇用契約のルールを知った上で

退職代行を利用して即日退職する方法派遣・契約社員におすすめの退職代行サービスを紹介していきます。

アサミ
アサミ

派遣・契約社員の方が正社員よりも労働環境が劣悪なのは有名よね。

契約期間があり、契約期間が満了するまでは我慢して働かなくてはならないと思っている派遣・契約社員の人はぜひ今回の記事をご覧ください。

では最初に「なぜ派遣・契約社員なのに退職代行を使えるのか」という点を解説していくわ。

契約・派遣社員も退職代行は使える

前述しましたが、契約社員や派遣社員でも問題なく退職代行サービスの利用はできます。

実際、退職代行サービスの公式サイトには「契約社員・派遣社員 〇円」といった料金の記載なども見られます。

このように契約社員・派遣社員の料金が設定されているということは、依頼も可能ということです。

また、SNSを見ても契約社員・派遣社員の退職代行サービス利用はちらほら見られますね。

ただ、全ての退職代行サービスが契約社員や派遣社員に対応しているとは限りません。

さらに、契約社員や派遣社員など契約期間が定められた労働者は原則として期間内に自由に退職することはできないため、対応してくれない退職代行サービスもおそらく存在するでしょう。

さとし
さとし

契約社員や派遣社員でも退職代行サービスは使えるんだな!

アサミ
アサミ

全ての退職代行サービスが対応してくれるとは限らないわ。

有名な会社は雇用形態に関係なく対応してくれることが多いの。

無料相談で問い合わせてみるのをおすすめするわ。

契約期間内に辞めるのはNG?

上記でも触れたように契約期間が定められた「有期雇用契約」の労働者は、契約期間内に自由に仕事を辞めることができません。

原則として契約期間内継続的に働き、契約満了で退職することとなります。

ただ、契約期間内でも下記のように辞められるケースは存在します。

契約期間でも辞められるケース
  • 契約期間1年超えで既に1年以上勤務
  • 会社から合意を得られた
  • やむを得ない理由がある

まず、契約期間が1年を超えていて、既に1年以上勤務している場合は、いつでも辞めることが可能です。

たとえば、3年契約であっても1年以上の勤務があれば辞めることはできます。

これは労働基準法第137条で決められたものですね。

いくら契約期間が2年、3年とあっても、頑張って1年以上働けば労働先から逃げ出すことができるわけです。

次に、会社から合意を得られた場合も退職は可能です。

そもそも、会社に話して合意が得られるくらいなら退職代行サービスを頼ろうとは思いませんよね。

最後に、下記のようなやむを得ない理由がある場合も退職可能です。

やむを得ない理由
  • 病気や怪我で労働が無理になった
  • 家族の介護が必要になった
  • 労働条件に相違があった
  • サービス残業の横行
  • ハラスメント行為の横行

上記のような理由がある時も、契約期間内での退職が可能です。

アサミ
アサミ

契約期間が決まってると辞めるのに条件がつくの。

基本的にいつでも辞められる正社員とは少し事情が異なります。

覚えておいて下さいね。

契約期間内でも退職代行は利用可能

冒頭でも話しましたが、やむを得ない理由がある場合であれば、退職代行サービスは契約社員・派遣社員にも対応してくれます。

もちろん、契約期間内だから利用不可ということもありません。

そもそも、やむを得ない理由があれば退職できるにも関わらず、人手不足などの理由からそれを認めず退職させてくれない会社は多いのです。

そんな時、自分ひとりの力で説得するのは難しいですよね。

その点、退職代行サービスは退職のプロですから、しっかりと勤務先に退職を認めさせるよう対策してくれるはずです。

また、やむを得ない理由の定義についても理解度が高く、電話やメールでの相談によって

『この理由で本当に辞められるかな?』

といった不安も解消してくれると考えられます。

退職代行サービスのほとんどは無料で相談を受け付けてくれます。

契約社員や派遣社員の方も、会社を辞めたいと思えばまず相談を持ち掛けてみてください。

さやか
さやか

契約期間が決まってると、何となく自分から退職を言い出し辛いよね。

さとし
さとし

そんな時こそ退職代行だな!言いづらくても全部任せればいいんだ!

次は気になる派遣社員で退職代行を利用した人の体験談を見ていくぜ!

退職代行を利用した人の体験談

最近になって退職代行の利用者の口コミをSNSなどで見かけるようになりました。

その中で派遣社員で退職代行を利用した人の口コミを見つけたのでここで解説していきます。

それでは以下へどうぞ。

派遣社員20代女性勤続3年目【EXITを利用】

ネットニュースをみて退職代行EXITを知りました。

EXITでは派遣社員は5万円でしたが、心身が疲れ果てており、安いと感じました。

入金して、明日お願いしますと連絡しました。

「明日以降は欠勤となります」との連絡が。

当日、出勤時間の9時をすぎ、10時半頃にEXITから連絡が。

「派遣元の担当者に退職の意向を伝えましたので、このまま退職届を送ってください」とあっさり退職が認められました。

「EXIT」と言えばメディアに最初に取り上げられた退職代行サービスです。

日本で一番有名な退職代行サービスではないでしょうか。

精神的に辛い人にとっては即日退職できるのは嬉しいですよね。

派遣社員であっても即日で退職することができるのです。

派遣社員30代女性メーカー勤務1ヶ月

思っていた仕事ではなく辞めたいと派遣元の担当者に伝えましたが、

契約書に明示されている期間までは働くようにと言われました。 

そこで退職代行を利用することにしました。

派遣元の担当に代行電話をし、派遣元の担当から派遣先に連絡をしていただき、完了。

依頼からすぐに対応していただけたので助かりました。

また代行を通すことで引き留めにもあわずに済んでよかったです。

退職を自分の口で伝えれたとしても会社に強引に引き止められてしまい、退職できないケースもあります。

会社に二度と出勤せずに退職できるので退職代行を使えば、強引に引き止められることはないので安心して下さい。

派遣社員20代女性人材業界勤務1ヶ月

8月に人材会社に派遣されました。

仕事内容は聞いていたのですが自分の想像よりも覚える内容が多く、全くついて行けなくなりました。 

辞めたい旨を派遣の営業担当の方に話したのですが、丸め込まれてしまいました。 

頑張って続けていたのですが、ここ数週間めまいが止まらず、階段を降りている最中にめまいが起きてしまって転んで頭を打ってしまい、仕事を休みました。 

もう体力的にも精神的にも辛いので退職したい。

まず依頼者の意向を派遣元の営業担当へお伝えし、派遣元の営業担当より

派遣先へ退職の旨を連絡してもらい無事退職に至りました。

派遣先にはお世話になっていたので、なるべく円満に済ましたいと思っており、

退職代行を依頼してすぐに退職ができ、気持ちもすっきりしたので、

また少し休んでから働きたいと思います。

退職代行サービスを利用すれば完全業務委託なので円満退職に近づきます。

なぜなら

上司からの強い引き止め」

退職までの間職場で嫌がらせを受ける」

などの退職ハラスメントを避けることができるからです。

上記のように派遣社員の方で今職場で嫌な思いをしながら働いている人は

『契約期間があるから、期間が終わるまで我慢しないと…。』

と思いがちです。

しかし、派遣社員だからといって契約期間を満了するまで我慢する必要はないのです。

派遣・契約社員の方でもお気軽に退職代行をご利用下さい。

次はそんな派遣・契約社員の方が退職代行を利用するときのポイントを解説していきます。

それでは以下に参りましょう。

契約社員や派遣社員が退職代行を使う時のポイント

ここからは契約社員や派遣社員が退職代行サービスを利用する時のポイントを紹介していきます。

  • 契約・派遣社員に対応しているか
  • 確認料金は一律の会社がおすすめ
  • 契約社員や派遣社員も有給は使える
  • 派遣元に連絡が行く

1つ1つ解説していきます。

契約・派遣社員に対応しているか確認

まず、契約社員や派遣社員でも利用できる退職代行サービスを選ぶようにしてください。

多くの退職代行サービスは雇用形態に関係なく利用できますが、中には正社員のみなど、雇用形態によっては利用できない退職代行サービスも存在するかもしれません。

基本的に公式サイトを確認すれば「雇用形態に関係なし」などの記載が見られるはずです。

また、SNSなどで契約社員や派遣社員の利用体験談を探し、どの会社を利用しているか確認してみるのもいいですね。

料金は一律の会社がおすすめ

退職代行サービスの中には

:正社員・契約社員5万円

:アルバイト・パート3万円

上記のように、雇用形態により料金を分けている会社もあります。

このように雇用形態で料金を分けた会社だと、退職代行がやや高くついてしまう恐れもあります。

なるべく契約社員など雇用形態に関係なく、料金を一律で設定している会社の利用をおすすめします。

なお、下記の退職代行サービスは契約社員なども含め、雇用形態に関係なく料金を一律に設定しています。

  • 退職代行SARABA
  • ニコイチ
  • 辞めるんです

現在、退職代行サービスの会社は需要と共に増加しているため、おそらく探せば他にもあります。

上記の会社は全て利用者が多い人気の退職代行サービスですから安心して利用できるでしょう。

さやか
さやか

雇用形態で料金がかわる退職代行サービスもあるんですね。

アサミ
アサミ

契約社員だとアルバイトやパートに比べて高めってこともあるの。

だから料金が一律の会社の方がお得だったりするわ。

契約社員や派遣社員も有給は使える

あまり知られていませんが、契約社員や派遣社員も条件を満たせば有給休暇が付与されます。

有給休暇付与の条件
  • 6か月以上の勤務
  • 出勤率が8割以上

付与される日数については勤続年数により異なりますが、ほとんど消化していないのであれば10日以上たまっていてもおかしくありません。

退職代行サービスは基本的に有給休暇を消化して辞められるよう話を進めてくれるはずです。

有給休暇が10日も余っていれば退職代行サービスの料金は実質無料ということになります。

なお、ブラック企業だと労働者の無知をいいことに、契約社員や派遣社員には有給休暇は付与されないと、普通に嘘を付いてきます。

その場合は法律に詳しい弁護士等が監修する退職代行サービスに任せておけば安心でしょう。

有給消化率98%退職代行サービスもあるので安心ですね。

派遣元に連絡が行く

派遣社員が退職代行サービスを利用する時は、基本的に派遣元(派遣会社)の方に連絡が行きます。

そもそも派遣社員が契約を結んでいるのは派遣元です。

そして派遣の委託契約を結んでいるのは派遣元と派遣先ですから、派遣先に対しては派遣元から連絡が行くわけです。

退職代行サービスの利用者の声を見ているとたまに

「派遣元にバレずに退職はできますか?」

といった質問もありますが、答えは「バレる」ということになります。

派遣元の会社に連絡が行くという情報は把握しておいてください。

アサミ
アサミ

退職代行サービスってほとんどの会社が無料相談を受け付けてるから、ここまでで分からないことがあれば実際に相談してみるといいわよ。

さやか
さやか

相談だけでも迷惑がられることは無いみたいだしね。

いくつかの会社に相談してから、利用する会社を決める人も多いみたいですね。

契約社員や派遣社員は、正社員に比べて劣悪に扱われることも多いです。

さらに、働く側も人によっては「派遣だから…」と考えてしまいがちなのです。

そのため、正社員よりも無断退職が多いのです。

無断退職とは

「派遣元などになんの連絡もせずに契約期間も残っているのに出勤しなくなること」

です。

つまりは、仕事から逃げてしまうことですね。

しかし、無断退職には非常に多くのリスクが付きまといます。

リスク
  • 捜索願を出される恐れあり
  • 損害賠償の恐れあり
  • もう派遣先を紹介してもらえない
  • 有給休暇を消化できない
  • 給料を受け取りに行きづらい

いきなり会社へ出勤してこなくなれば、上司や同僚が捜索願を出してしまうかもしれません。

業務で大きな支障が出れば損害賠償を請求される恐れだってあります。

せっかくの有給休暇も消化できなければ、手渡しの場合は働いた分の給料も受け取りに行きづらくなります。

いくら契約社員や派遣社員だからといって、許されることではありません。

退職代行サービスの料金相場は1件あたり3万円と高額なものではありません。

無断退職するくらいなら、退職代行サービスを利用し、正規の手続きで退職するのがベストと言えます。

さとし
さとし

仕事のばっくれはよくないよな…。

派遣社員なら派遣元にも派遣先にも大きな迷惑をかけるわけだしな。

契約期間内であっても退職代行サービスに相談すれば何とかなるケースは多いはずだぜ!

アサミ
アサミ

退職代行サービスは正社員だけに向けたサービスではありません。

基本は正社員、契約社員、派遣社員、アルバイト、パートと幅広い雇用形態に対応してくれるのよ。

何も言わずバックれて、派遣元と派遣先に迷惑をかけるなら退職代行を利用するようにすれば良いわね。

この記事の終わりにおすすめの退職代行サービスを紹介しているから参考にしてね。

まとめ

退職代行を利用したいと考えている方は、派遣社員だからと気にする必要はありません。

派遣・契約社員でも退職代行は利用できます。

退職したいがどうすればいいのかと悩むより、今の仕事を早くやめ、次へ向けて動き出すのも選択肢の一つです。

退職の決断ができた方は、その門出を退職代行にサポートしてもらうのもいいでしょう。

当サイトおすすめの退職代行サービス

それではここからは、当サイトおすすめの退職代行サービスについてご紹介します。

アサミ
アサミ

色々な退職代行サービスがあって、決めるのは大変よね。
退職ナビでは、実際に退職代行サービスを運営していた強みを生かしあなたにあった退職代行サービスを紹介しているわ!
ぜひ参考にして頂戴ね。

退職代行SARABA(サラバ)
労働組合が運営する退職代行サービス。たった27,000円で会社と交渉することができ、実績・知名度共に業界トップクラス
未払い給与や、有給休暇の消化なども対応してくれます。当サイトが、自信を持ってお勧め致します。
総合評価 5.0
利用料金一律 27,000円(追加料金なし)
返金保証あり
会社との交渉出来る
営業時間24時間 365日
申込方法ライン・メール・電話
決済方法銀行振込・クレジットカード

SARABAのおすすめポイント!

当サイトが自信を持っておすすめする退職代行サービス第一位は、退職代行SARABAです。

なぜ自信を持っておすすめできるかというと、会社と「交渉」ができるからです。

正直、退職代行業界のほとんどは料金の違いはあるにしろサービスの内容はほとんどが同じというのが現状です。

しかしSARABAは他のサービスと違い、会社と「交渉」ができるのです。

会社と交渉することは基本的に弁護士の資格を持っていないとできず、他社サービスでは金銭の請求や退職日の交渉はできないのです。

退職代行サービスの中でSARABAだけは会社ではなく、労働組合として退職代行を行っているので「団体交渉権」を持って、会社との「交渉」ができるのです。

会社を辞めるだけではなく、未払いの残業代や給料がある人は間違いなくSARABAを選ぶべきでしょう!

SARABAの口コミ

20代 男性
20代 男性

色々な退職代行サービスがある中で、安くて尚且つ有名ということもありSARABAを利用しました。本当に出勤せずに退職可能か不安でしたが、退職後のやり取りも行なって頂き無事に書類なども受け取ることが出来ました。

鬱病になってしまうのでは無いかというほど追い込まれていたので、やめることができ本当に良かったです。

詳細ページ公式ページ

退職代行Jobs(ジョブズ)
退職代行Jobs
退職代行jobs(ジョブズ)は、業界初のセラピスト弁護士監修による退職代行サービスです。
弁護士の指導の下でサービスが提供されるため、退職手続き上のトラブル等の心配がありません。
通常、弁護士事務所の退職代行サービスは高額な料金ですが、ジョブズではなんと今だけ、期間限定で一律29,800円に設定されているため、当サイトでもおすすめしています。
総合評価 4.5
利用料金一律:29,800円
返金保証あり
会社との交渉できない
営業時間24時間・365日
申込方法ライン・メール・電話
決済方法銀行振込・クレジットカード

退職代行jobs(ジョブズ)のおすすめポイント!

退職代行jobsでは、ライン登録をした方全員に退職届のテンプレートと業務引継書を無料プレゼントしています。

通常、退職代行サービスに失敗はあり得ませんが、退職代行jobs(ジョブズ)には返金保証がついているため、退職に失敗したあげくお金を取られるリスクはありません。

退職代行jobs(ジョブズ)を利用して退職後、提携企業である「㈱みらい人事」の転職サポートを利用してお仕事が決まると、最大3万円のお祝い金が受け取れるため、実質0円で退職できるケースもあります。です。

事前相談料は無料となっていますのでぜひ連絡してみてはいかがでしょうか?

退職代行jobs(ジョブズ)の口コミ

20代 女性
20代 女性

ジョブズさんは退職の意思を伝えてくださるだけでなく、有給休暇の取得を希望していることもしっかり伝えてくださいました。
法律のことも詳しく説明してくださり、「交渉」はできないけど、会社へ私の希望を伝えるだけなら問題ないと理解することができました。
退職届兼有給申請のテンプレートは顧問の女性弁護士さん監修済みのもので安心して利用できました。
有給を取得したことで、賞与支給日に在職していたことになり、ボーナスももらえることができました。
在職期間が長くなったことでその分お給料も多くもらえ、本当にビックリです。
Jobsさんにお願いして本当に良かったです。

詳細ページ公式ページ

退職代行ニコイチ
退職代行ニコイチ
退職代行ニコイチは、創業から14年もの実績がある老舗の退職代行サービスです。2020年9月時点で退職させた人数は17,000人を超えており、業界No1の実績を残しています。世間に退職代行サービスが知れ渡ったのは、「退職代行EXIT」がメディア掲載などで注目を集めたからですが、実は退職代行ニコイチの方がEXITより10年も前から退職代行サービスを始めているため、非常に信頼できる退職代行業者といえます。
総合評価 4.0
利用料金一律:27,000円
返金保証あり
会社との交渉できない
営業時間7:00~23:30
申込方法ライン・メール・電話
決済方法銀行振込・ペイパル・クレジットカード

退職代行ニコイチのおすすめポイント!

当サイトがおすすめする退職代行サービスランキング3位は退職代行ニコイチです。

多くの退職代行サービス業者や弁護士事務所の営業は朝9時からスタートですが、退職代行ニコイチでは朝の7時から営業しているため、突然「もう出勤は無理だ…」と心が折れたときにすぐ申し込みができるのは大きなメリットです。

退職の認定後、2ヶ月間のアフターフォローがつくため、退職関連の必要書類が足りなくて困ることはありません。

退職代行ニコイチの口コミ

30代 男性
30代 男性

本当に助かりました。僕自身は何もしなくてよくて指示通りに動いていただけなんでずっと遊びほうけていました。
実際に会社から自分に連絡はこなかったですし。
依頼する前は、本当に何もしなくても辞めれるのか?と思っていましたし、そんな都合のいい話があるんだろうか?とも思ったんですが、実際に依頼してみて自分自身はとくに何もしなかったんで、本当にHPのとおりでした。

詳細ページ公式ページ

アサミ
アサミ

耐えることだけが全てじゃないから、辛くてどうしようもない時は退職代行も考えてみることね。
他にも色々な業者を比較してるから、参考にしてみてね!

\ブログランキング参加中!/
にほんブログ村 転職キャリアブログへ

\クリックお願いします!/