退職代行サービスは違法?問題点は?なぜ即日で辞めれるのか徹底調査してみた!

裁判所のイメージ

最近、ニュースやテレビ番組の特集でよく紹介される退職代行サービスですが一体どの様な仕組みなのか、違法ではないのかなどについて徹底調査してみました。

即日退職の仕組みや、非弁行為についても取り上げています。

退職代行をお願いしようと考えている方は、一度目を通してから依頼するのがいいでしょう!

退職代行サービスとは

退職代行サービスとは、退職したいのに辞めさせてくれない・辞めたいと言える様な職場環境でない人のために変わり会社に退職の意思を変わりに伝えるというサービスです。

退職代行業者によりますが、朝に連絡してその日そのまま出勤せずに退職をできる事例もあります。

退職代行サービスについては下記記事で詳しく解説しておりますのでご覧ください。

退職代行に疑問を持つ女性

いま話題の退職代行サービスとは?非弁行為に当たらない?仕組みを徹底解説!

2018年12月17日

退職代行サービスは違法?

しばしネットなどでは退職代行サービスが違法ではないかと騒がれております。

結論から言えば違法ではありません。

しかし、違法と合法のラインが非常に難しく弁護士の中でもそのラインについて意見が食い違っております。違法だと言う弁護士は以下の法律に抵触するのではないかと唱えています。

『弁護士でない者は報酬を得る目的で法律事件に関して鑑定、代理、仲裁若しくは和解その他の法律事務を取り扱い、又はこれらの周旋をすることを業とすることができない』(弁護士法72条抜粋)

違法かどうかについてはさらに詳しい内容はこちらの記事で解説しております。

六法全書の画像

退職代行は違法?合法?弁護士しかできないの?そんな疑問を徹底解説します!

2018年12月18日

退職代行サービスの問題点

問題点を考える女性

退職代行サービスはまだ出来たばかりのサービスです。

そのため、違法な業者が多く乱立し明確なルールや本当にいい業者がどこなのかなどの情報がとても少ないです。

なので違法な行為をしている業者に頼んでしまったり、料金を巡ってトラブルが起きたりなどの問題点があります。

それではどうすればその様な業者に引っかからずにいい業者を選ぶことができるのでしょうか。

退職ナビでは、退職代行サービスを利用した人・退職代行業者、双方に取材を行うことで本当にいい業者を紹介しております。

またその経験を生かし、いい業者かどうかの判断するポイントを下記記事にまとめましたのでご覧ください。

ポイントに関して解説する女性

退職代行で失敗しない5つのポイント!これを読めばわかる退職代行の真実。

2018年12月19日

なぜ即日で辞める事が可能なのか

上司に退職したいと申し出たら、会社の就業規則で2ヶ月前に退職したいと言わないとダメだと言われた。。。なんて話はよくある話です。

ではなぜ退職代行サービスだと、即日で辞める事が可能なのでしょうか?

実は退職をすることに関して会社の就業規則に法的拘束力はありません。民法では退職したい日の2週間前までに会社側に伝えれば良いとされています。

つまり、会社側の同意や2ヶ月前までに申し出ないといけないというルールは法律では、認められませんので辞めたい日の2週間前までに退職届を提出すれば簡単に辞める事ができるのです。

退職代行サービスではこの2週間の間に有給を取得したり、欠勤扱いとする事で即日から会社に行かなくていい仕組みを作っています。

引き継ぎ作業はしなくていいの?訴えられたりしない?

退職を考えている方で、上司に相談したら引き継ぎ作業をしなければ訴えるぞ!損害賠償請求だ!と言われた方も多いんじゃないでしょうか。

先ほど行った手順で辞めた場合に損害賠償請求がされることはまずあり得ません。

なぜなら、法律で2週間前ならばいつでも辞めていいと決まっているからです。これに関して想定しておらず業務が回らなくなった場合は会社側の責任となります。

一個人が責任を取ることはありません。

また、引き継ぎ作業ですが円満退職を希望する場合は必要ですが、どうしても早く辞めたい時は必要ありません。

まとめ

今回は退職代行サービスが違法なのか、サービスの問題点、なぜ即日辞める事ができるのかなどについて解説しました。

辛い・好きじゃない仕事をいつまでも続けているのはもったいないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です