退職代行で失敗しない5つのポイント!これを読めばわかる退職代行の真実。

ポイントに関して解説する女性

退職代行を使って退職出来ない、会社から訴えられてしまうなどの失敗することはあるのでしょうか?

今回は退職代行サービスを利用する上で必ず押さえておきたい5つのポイントについてご紹介します。

いい業者を選んで、トラブルなく退職できるのが一番です。

退職代行サービスとは

退職代行サービスとは、退職希望者の代わりに会社に退職の意思を伝えてくれるサービスです。

これにより、会社に行かずに退職をすることができます。

私物や、会社から借りていたものは郵送で送ることで会社に一切出向かずに退職することができるということもあり、今とても注目を集めています。

詳しい説明はこちらの記事で紹介していますので、気になる方やもっと知りたい方はご覧ください。

退職代行に疑問を持つ女性

いま話題の退職代行サービスとは?非弁行為に当たらない?仕組みを徹底解説!

2018年12月17日

退職に失敗することはあるの?

退職に失敗するリスクはあるのでしょうか?

結論から言えば、ほぼゼロだと言っていいでしょう。

そもそも法律で、退職希望者は退職届を出してから2週間後に辞めることができるようになっています。

ですので、退職出来ないということはほぼありません。(期間の定めのある雇用契約の場合は例外ですが、辞めることも可能です)

退職代行サービスを利用するリスクは?

ちゃんとした退職代行サービスを利用すれば、失敗したりトラブルになったりすることもありません。

しかし、違法な行為を行なっている退職代行サービス業者ですと退職したこと自体が無効になってしまうなどのリスクがあります。

退職代行が違法なのかについてはこちらの記事をご覧ください。

六法全書の画像

退職代行は違法?合法?弁護士しかできないの?そんな疑問を徹底解説します!

2018年12月18日

退職代行業者選びで失敗しない5のポイント

  1. 運営元が明確になっている
  2. 弁護士・司法書士などが監修・運営している
  3. 実績や口コミを公開している
  4. 出来ることと出来ない事を明示している
  5. 料金体系が明確
退職代行業者を選ぶ上で必ず押さえておきたいポイントをご紹介します。

退職ナビでは、様々な退職代行業者に取材を行うことで本当にいい業者をピックアップしております。そのノウハウを皆様にお伝えします。

運営元が明確になっている

誰が運営か明確に表示していない業者は要注意です。

誰でも簡単に退職代行サービスを開設できることから、なんの知識もない個人が初めている場合があります。

退職代行サービスでは、代行していい行為と代行してはいけない行為があります。

これらを知らずに全て代行してしまうと、会社側から退職に関して損害賠償請求されたりすることがあります。

退職代行業者を利用する際は、運営元を確認しましょう。

弁護士・司法書士などが監修・運営している

弁護士や司法書士などが監修もしくは、運営していない業者には注意が必要です。

必ずしも法律家が監修している必要はないのですが、退職はトラブルが多い領域です。法律問題になった際に法律事務所じゃないので知らないなどと業務を放棄される可能性があります。

出来れば、弁護士や司法書士などが関わっている業者を利用しましょう。

実績や口コミを公開している

実績や口コミを公開しているかどうかも重要です。

怪しい業者の場合、即日辞めれる・格安などの謳い文句ばかりで実際に利用した人の声などを載せていません。

しっかりと情報を公開している業者を選びましょう。

出来る事と出来ない事を明示している

退職代行サービスでは、出来ることと出来ない事があります。

例えば、弁護士が運営していない退職代行サービスの場合未払い給料を支払うように交渉したり、退職時期を交渉したりすることはできません。

なんでもお任せくださいと言っている業者には要注意です。

出来る事・出来ない事をしっかり明示して、違法な事を行なっていない業者を選ぶようにしましょう。

料金体系が明確

料金体系が複雑な退職代行サービスにも注意が必要です。

1万円だと言っていたのに、オプションや追加料金などが請求され10万円以上になってしまったなどトラブルが発生する事があります。

実際に退職できたという心理に漬け込み、多額の金額を請求する非常に悪質な手口です。

料金体系が明確で追加料金などがかからない業者を選びましょう。

まとめ

今回は失敗しない業者の選び方や、退職代行業者を利用するリスクについてまとめました。

誰でも退職代行サービスを始めれる事もあり、専門知識のない人の退職代行サービスを利用し、トラブルに発展する事があります。

選ぶ際は十分に注意して選んでください。最後に先ほど紹介したポイントをまとめておきます。

業者選びのポイントまとめ
  • 運営元が明確になっている
  • 弁護士・司法書士などが監修もしくは、運営している
  • 実績や口コミなどを公開している
  • 出来る事と出来ないことを明示している
  • 料金体系が明確

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です