おすすめ退職代行サービス

退職代行サービスでも会社と交渉ができる労働組合とは?【分かりやすく解説】

退職代行サービスでも会社と交渉ができる労働組合とは?
さやか
さやか
退職代行サービスを利用したいけど、労働組合?のあるところがいいのかな…?
アサミ
アサミ
さやかちゃん、イイところに気づいたわね!

確かに、労働組合のある退職代行サービス業者を利用した方が、より安全に会社を辞められるのよ!

さとし
さとし
えぇ!?そうなのか?

退職代行なんて安ければどこでもイイだろって思ってたぜ。

アサミ
アサミ
確かに、退職代行は料金も大切なポイントよね。

だけど、労働組合のある退職代行サービスは他社と比べて料金が高いわけでもないわ!

それじゃ、今日は労働組合について解説していくわよ!

おすすめ退職代行サービス

退職代行SARABA
【27,000円ポッキリ/24時間対応OK】
有給交渉/退職金/未払い給与の交渉もお任せ。労働組合だから、会社との交渉も可能!

退職代行ニコイチ
【業界NO.1の実績/朝7時から申込OK】
創業14年&17,000人の退職実績で業界No.1。一律27,000円のリーズナブルな料金も魅力!

退職代行ガーディアン
【労働組合の運営組織だから安心】
東京労働経済組合という労働組合が運営しているため、会社との交渉が可能です!

労働組合とは?

労働組合とは、パワハラやセクハラ、不当解雇や賃金の引上げといった会社との交渉や話し合いを平等に行くべく生まれた法制度です。

労働者と会社の立場は、比較すると決して対等とは言えないですよね。

一人一人では立場の弱い労働者も、労働組合を結成することによって、会社との交渉や話し合いを対等な立場で進めることができるようになります。

労働組合のある退職代行サービスが会社と交渉できる理由

退職代行サービスを提供する業者の中には、この労働組合を結成することで、会社との交渉まで代行しているところも増えてきています。

労働組合のある退職代行サービスを利用することで、弁護士事務所に頼らなくとも会社との交渉ができるんですね。

おすすめの弁護士退職代行サービスまとめ
弁護士のおすすめ退職代行サービス10選 退職代行サービスとは?基礎を解説 退職代行サービスとは、本来は退職する権利を持つ依頼者が、ブラック企業内で...

退職代行サービス業者ができる会社との交渉とは、具体的には以下が挙げられます。

  • 退職の申し出
  • 残有給消化
  • 給与・退職金・残業代の未払い請求

法律のプロである弁護士事務所は、上記の交渉もすべて引き受けられることを売りにしています。

しかし、ここは重要なポイントなのですが、弁護士事務所に退職の申し出を代わりにやってもらうよう依頼しても、民間の退職代行サービスと対応が変わるわけではありません。

では、残っている有給の消化や、未払い給与や残業代、退職金といった請求の交渉はどうか?
確かに、交渉することは弁護士はプロなので、安心して任せられるメリットはあります。

しかし、弁護士事務所に未払い給与や残業代、退職金といった請求を依頼すると、基本的に「回収した金額の20%+消費税」を請求されることになります。

”回収した金額”というのは、未払いの給与や残業代・退職金のことです。

本来、これらは労働の対価として得られるお金なのに、弁護士に回収を依頼してしまうと、20%以上とられてしまうのは、何ともおかしなハナシですよね。

よって、当サイトとしましては、弁護士事務所よりも労働組合のある退職代行サービスを利用した方がカシコイ選択だと考えています。

労働組合のある退職代行サービス一覧

当サイトで調査した結果、労働組合によって会社との交渉ができる退職代行サービスは、以下の通りです。

業者名退職代行SARABA男の退職代行わたしNEXTあおぞら退職代行サービス退職代行ガーディアン
料金一律
¥27,000
正社員
¥29,800

アルバイト
¥19,800
正社員
¥29,800

アルバイト
¥19,800
¥12,000~一律
¥29,800
退職
実績
13,000人4,000人4,000人非公表非公表
労働組合さらばユニオン退職代行toNEXTユニオン退職代行toNEXTユニオンあおぞらユニオン東京労働経済組合
転職
支援
・ワークポート
・UZUZ
・ワークポート
・UZUZ
・株式会社みらい人事
・JHR転職エージェント
・株式会社レゾナンス
・ワークポート
・UZUZ
・株式会社みらい人事
・JHR転職エージェント
・株式会社レゾナンス
不明

当サイトでは、もし、退職代行サービスを利用するなら、上記の業者から選ぶことをオススメしています。

あおぞら退職代行サービスの利用料金に関しては、雇用形態などによって変動することがあるようです。

また、料金や利用方法について当サイトから問い合わせたところ、「あおぞら退職代行サービス」からご返答いただけなかったことから、あまり利用をおすすめはできません。

退職代行を申し込む場合は、きちんと見積もりを出してもらってください。

労働者の権利を守る法律について

ここからは、労働組合とは何か?についてのテーマに戻ります。

労働組合は、労働者たちが権利を主張するために自主的に結成する団体なわけですが、法的にも当然認められています。

労働組合の存在を守る法律は、「労働三権」と「労働三法」の2つに分かれます。

労働三権

団結権

団結権とは、労働条件の維持、改善のために使用者と対等に交渉できる団体 ( 労働組合など ) を結成したり、 またそれらに参加したりする権利です。

公権力や使用者が労働組合内部の問題に不当に介入することは禁止されています。

団体交渉権

団体交渉権とは、労働者団体がその代表者を通じて、労働条件などについて使用者と交渉する権利です。

使用者は、団体交渉をすること正当な理由なく拒否することはできません。

団体行動権

団体行動権とは、労働者団体が労使間の実質的対等性を確保するため、 団体としてストライキなどの争議権を行使しうる権利です。

引用元:日本国憲法逐条解説

労働三法

労働組合法

労働組合法とは、会社と団体で交渉や話し合いができる権利を保障する法律です。

労働関係調整法

労働関係調整法とは、「労働委員会」が労働組合と使用者との間で発生した問題の解決・仲介に入る権利を保障する法律です。

「労働委員会」は、労働組合法に基づき、国の機関である「中央労働委員会」と、各都道府県に設けられています。

引用元:中央労働委員会 | 厚生労働省

労働基準法(労基法)

労働基準法(労基法)とは、労働者を雇う使用者が最低限守らなければならない法律のことです。

労働組合のある退職代行サービスって誰でも利用できるの?

ここまで、労働組合を結成して会社と交渉や話し合いをすることは法律で認められていること、そして、この労働組合を結成することで、会社との交渉を代行してくれる退職代行サービス業者があることをご説明してきました。

ただ、労働組合をつくるとなれば、イメージ的に会社内で同志を募って…という流れですよね。

企業を退職したいと悩む労働者と退職代行サービス業者との間には何の関係性もないため、「労働組合の結成をすることは難しいのでは?」という疑問が生まれます。

でも、大丈夫です。

退職代行サービスは、誰でも加入ができる労組(ユニオン)と呼ばれる労働組合を結成しているため、関係性のない方でも利用できます。

流れとしては、退職代行サービスの業者が結成した労働組合に一時的に加入した後、退職手続きをすべて終えた後で脱会することになります。

労働組合のある退職代行サービスを利用することで、複雑な手続きやオプション料金を請求されるといったデメリットはありません。

むしろ、労働組合がなく会社と交渉できない退職代行サービスと比較して、とくに高額な料金設定をしているわけではないので、安心して利用できます。

続いては、労働組合のしくみについて、どのようになっているのかをカンタンに解説していきます。

労働組合のしくみ

実は、労働組合は、以下のように様々な種類があります。

単位組合
(企業別組合)
同じ会社の労働者が集まってつくる組合。
産業別組織同じ業種の会社にある労働組合が集まってつくる組合。
ナショナル・センター
(全国中央組織)
産業別労働組合が集まってつくる、その国の労働組合を代表する組織。
ITUC
(国際労働組合総連合)
世界のナショナル・センターが集まってつくる労働組合の国際組織。

引用元:日本労働組合総連合会

労働組合という組織は、「①企業別」「②産業別」「③全国」「④国際」の順に階層ができています。

労働組合のしくみ※タップして拡大

しかし、企業別組合に加入できるのは、当然ですがその企業に勤めている労働者だけです。

では、退職代行サービスの労働組合とはいったい何なのか?ということになりますが、これは会社の枠を超えて個人でも加入できる合同労組(ユニオン)を結成しているのです。

合同労組(ユニオン)とは?

合同労組(ユニオン)は、一般的に劣悪な労働条件で働く中小企業に勤める労働者が加入するケースが多いです。

「退職したくてもできない」といった悩みだけではなく、不当解雇やサービス残業の強要など、弱い立場の労働者が泣き寝入りせずにすむよう、企業の垣根を超えて結成するのが、合同労組(ユニオン)という労働組合です。

他にも、最近では派遣やパート、契約社員といった非正規労働者が、派遣切りや雇い止めといった不当な扱いに立ち向かう目的で合同労組(ユニオン)を結成するケースも増えてきています。

いずれにせよ、退職代行サービス業者が合同労組(ユニオン)を結成して、あなたの会社へ退職の交渉を代行することは合法であり、心強い味方となることは間違いありません。

まとめ:労働組合を味方につけて会社を辞めよう

この動画で話しているのは、「退職代行センター」を運営する㈱あさなぎコンサルティングの加陽 麻里布(かよう まりの)さんです。

上の動画では、実際に退職代行サービスを提供している加陽麻里布さんが、労働組合を結成して会社と交渉する退職代行業者について、約10分弱お話されています。

動画の内容をまとめると、以下の通りです。

  • 弊社「退職代行センター」では労働組合を結成していない
  • だけど、これまで当社で退職代行サービスを数百件請け負ってきたが、交渉を依頼されることはまずない
  • また、労働組合を結成している退職代行サービス業者は、自分たちのビジネス領域を侵された弁護士業界といずれトラブルを起こすのではないか?
  • よって、退職代行サービスは当社の「退職代行センター」で十分ですよ

確かに、退職代行業者から退職の意向を知らされた会社は、ほとんどのケースで引き止めることなく、退職手続きに応じます。

だからこそ、民間の弁護士資格を持たない業者でも退職代行ができるわけなんですが、あなたの勤めるブラック企業が本当にすんなりと退職させてくれる保証が果たしてあるでしょうか?

会社とモメることなくスムーズに辞めることを誰もが望んでいますが、中には嫌がらせやイジメをするブラック企業があることも事実です。

よって、安全に100%確実に辞めたいのであれば、労働組合のある退職代行サービスを利用することを真剣に検討してください。

最後に、労働組合のある退職代行サービス一覧を掲載しておきます。

業者名退職代行SARABA男の退職代行わたしNEXTあおぞら退職代行サービス退職代行ガーディアン
料金一律
¥27,000
正社員
¥29,800

アルバイト
¥19,800
正社員
¥29,800

アルバイト
¥19,800
¥12,000~一律
¥29,800
退職
実績
13,000人4,000人4,000人非公表非公表
労働組合さらばユニオン退職代行toNEXTユニオン退職代行toNEXTユニオンあおぞらユニオン東京労働経済組合
転職
支援
・ワークポート
・UZUZ
・ワークポート
・UZUZ
・株式会社みらい人事
・JHR転職エージェント
・株式会社レゾナンス
・ワークポート
・UZUZ
・株式会社みらい人事
・JHR転職エージェント
・株式会社レゾナンス
不明

当サイトおすすめの退職代行サービス

それではここからは、当サイトおすすめの退職代行サービスについてご紹介します。

アサミ
アサミ
色々な退職代行サービスがあって、決めるのは大変よね。
退職ナビでは、実際に退職代行サービスを運営していた強みを生かしてあなたにあった退職代行サービスを紹介しているわ!
ぜひ参考にしてちょうだいね。
退職代行SARABA(サラバ)
退職代行SARABA(サラバ)は、労働組合が運営する退職代行サービス。たった27,000円で会社と交渉することができる上に、実績・知名度ともに業界トップクラスと言えます。
未払い給与や、有給休暇の消化なども対応してくれます。当サイトが、自信を持ってお勧め致します。
総合評価
利用料金一律 27,000円
返金保証
会社との交渉
営業時間24時間 365日
申込方法ライン・メール・電話
決済方法銀行振込・クレジットカード

おすすめポイント!

当サイトが自信を持っておすすめする退職代行サービス第一位は、退職代行SARABAです。

なぜ自信を持っておすすめできるかというと、会社と「交渉」ができるからです。

正直、退職代行業界のほとんどは料金の違いはあるにしろサービスの内容はほとんどが同じというのが現状です。

しかしSARABAは他のサービスと違い、会社と「交渉」ができるのです。

会社と交渉することは基本的に弁護士の資格を持っていないとできず、他社サービスでは金銭の請求や退職日の交渉はできないのです。

退職代行サービスの中でSARABAだけは会社ではなく、労働組合として退職代行を行っているので「団体交渉権」を持って、会社との「交渉」ができるのです。

会社を辞めるだけではなく、未払いの残業代や給料がある人は間違いなくSARABAを選ぶべきでしょう!

口コミ・評判

20代男性
20代男性
色々な退職代行サービスがある中で、安くて尚且つ有名ということもありSARABAを利用しました。本当に出勤せずに退職可能か不安でしたが、退職後のやり取りも行なって頂き無事に書類なども受け取ることが出来ました。

うつ病になってしまうのでは無いかというほど追い込まれていたので、辞めることができたのは本当に良かったです。

詳細ページ公式サイト

退職代行ニコイチ
退職代行ニコイチは、創業から14年もの実績がある老舗の退職代行サービスです。
2021年1月時点で退職者の人数は18,000人を超えており、業界No1の実績を残しています。
世間に退職代行サービスが知れ渡ったのは、「退職代行EXIT」がメディア掲載などで注目を集めたからですが、実は退職代行ニコイチの方がEXITより10年も前から退職代行サービスを始めているため、非常に信頼できる退職代行業者といえます。
総合評価
利用料金一律 27,000円
返金保証
会社との交渉
営業時間7:00~23:30
申込方法ライン・メール・電話
決済方法銀行振込・ペイパル・クレジットカード

おすすめポイント!

当サイトがおすすめする退職代行サービスランキング3位は退職代行ニコイチです。

多くの退職代行サービス業者や弁護士事務所の営業は朝9時からスタートですが、退職代行ニコイチでは朝の7時から営業しているため、突然「もう出勤は無理だ…」と心が折れたときにすぐ申し込みができる大きなメリットがあります。

退職の認定後、2ヶ月間のアフターフォローがつくため、退職関連の必要書類が足りなくて困ることはありません。

退職代行ニコイチの口コミ

30代男性
30代男性
本当に助かりました。僕自身は何もしなくてよくて指示通りに動いていただけなんでずっと遊びほうけていました。
実際に会社から自分に連絡はこなかったですし。
依頼する前は、本当に何もしなくても辞めれるのか?と思っていましたし、そんな都合のいい話があるんだろうか?とも思ったんですが、実際に依頼してみて自分自身はとくに何もしなかったんで、本当にHPのとおりでした。

詳細ページ公式サイト

退職代行ガーディアン
退職代行ガーディアン」は、東京労働経済組合が運営する退職代行サービスです。交渉権を持つ組合によって対応してもらえるため、安心して利用できます。
料金は一律29,800円に設定されており、他社と比べてリーズナブルと言えるでしょう。
総合評価
利用料金一律:29,800円(税込)
返金保証
会社との交渉
営業時間
24時間 365日
申込方法ライン・電話
決済方法銀行振込・クレジットカード

おすすめポイント!

「退職代行ガーディアン」が他業者と大きく違う点は、東京労働経済組合という労働組合を発足しているところです。

「退職代行ガーディアン」なら、労働組合として活動しているため、会社との交渉をする権利があります。

ですので、ブラック企業から退職するときに何か問題が起きても、毅然とした態度でこちらの権利を主張することができるメリットがあります。

詳細ページ公式サイト

アサミ
アサミ
耐えることだけが全てじゃないから、辛くてどうしようもない時は退職代行も考えてみることね。
他にも色々な退職代行業者を比較してるから、参考にしてみてね!
【退職代行おすすめランキング】評判や口コミ、体験談などから徹底比較! 退職代行サービスとは?基礎を解説 退職代行サービスとは、本来は退職する権利を持つ依頼者が、ブラック企業内で上司や同...

\ブログランキング参加中!/
にほんブログ村 転職キャリアブログへ

\クリックお願いします!/