仕事辞めたい

仕事で言いたいことが言えない3つの原因と4つの対処法について解説します

さとし
さとし
ハア…。くっそ腹立つ上司に言い返してーけど、仕返しに何されるかわかんねーからストレスたまる一方だぜ…。
アサミ
アサミ
相変わらず、ガサツそうに見えてウジウジ悩んでるようね、さとし君。
確かに、上司と対立してしまうと仕事しづらいから、言いたいことをガマンしてしまうのは分かるわ。
さやか
さやか
ワタシは周りの同僚とかと話をすることで、言いたいことが言えて結構スッキリすることもあるけどなあ。
アサミ
アサミ
良い心掛けね!さやかちゃん。
確かに、日頃から周りとコミュニケーションをとって、自分の味方を増やすことで、相手にモノ申せる環境が出来上がっていくものよ。
それじゃ、今回は言いたくてもいえない、そんな人に向けてお話しましょう!

仕事上で言いたいことが言えない環境の多くが、上司や先輩社員との関係性によるものですよね。

あるいは、まだ仕事の経験やスキルが足りておらず、自分に自信が持てないがために理不尽な扱いをされている人もいるようです。

そんな、職場で意見できないと悩む人が、言いたいことを言えるよう克服できる方法について、男女100名を対象に行ったWebアンケート調査結果をもとにまとめました。

本記事では、仕事で言いたいことが言えず悩む方に向けて、3つの原因と4つの克服法をまとめました。
以下、タップしてお進みください。

人出不足を理由に退職を引き止められている方や、仕事への拒否反応が出ていてお悩みの方は、下記の関連記事もご参照ください。

動画:なぜあなたの話は伝わらないのか | ハック大学

  1. 結論から話す
  2. 短く話す
  3. 数字で話す

上記3つの視点から、それぞれ「良い例」「悪い例」の事例を挙げながら解説されているので、非常に分かりやすい動画コンテンツになっています。

仕事で言いたいことが言えない原因3選

仕事で言いたいことが言えない原因3選

ここからは、「仕事で言いたいことが言えない原因は何ですか?」の質問に回答した男女100人の回答内容から、とくに多かった原因3つを挙げていきます。

  1. 上司が怖いから
  2. 人間関係が悪化するから
  3. 自分に自信がないから

1.上司が怖いから

まず、仕事で言いたいことを言えないもっとも大きな原因となっているのが、上司の存在です。

見出しで「上司が怖いから」としましたが、実際にはもっと色々な問題が絡んでいます。

以下、Webアンケート結果からまとめた、上司との問題です。

上記のリストを見ていくと、上司のマネジメントスキルが低いことが原因で、意見が言いづらい環境になっているケースがほとんどです。

また、女性が多い職場はお局様の存在や、派閥同士のやり合いも生まれるため、ますますコミュニケーションに気を遣う場面が多いですね。

会社の体制そのものに問題があるケースとしては、家族経営でしょう。
あくまでも家族・親族を中心に回っていくため、意見をするのは難しいと言えます。

2.人間関係が悪化するから

前述した内容とも被りますが、自分の言動によって様々な方面へ影響を及ぼす環境にいるために、意見しづらいと回答した方も多かったです。

他にも、人間関係に関わる悩みは、以下のものがありました。

3.自分に自信がないから

仕事上だけでなく、普段から自分に自信が持てず、なかなか思ったことを言葉にできないというケースも多かったですね。

また、男性よりも女性の方が「自分が意見をするなんて、おこがましい」といった考えを持つ、自己肯定感が低いタイプが多い傾向にありました。
まだまだ、日本社会では女性が活躍できる場が少ないことの表れと言えるでしょう。

以下、意見をまとめています。

会社で言いたいことを言えるよう克服する方法4選

仕事で言いたいことを言えるよう克服する方法4選

ここからは、「仕事で言いたいことが言えるよう克服する方法」についての質問に回答した男女100人の回答内容から、とくに多かった方法を4つを挙げていきます。

気になるところからタップしてお読みください。

  1. 同僚とコミュニケーションを深める
  2. 他の上司等に代弁してもらう
  3. 話す内容を事前にまとめておく
  4. 日頃から意見を言う

同僚とコミュニケーションを深める

見出しには「同僚」とありますが、コミュニケーションを深める対象は、社内の上司や部下、社外の取引先等、特定せずに人脈を広げていくイメージを持つ方が多い傾向にあります。

上司へ一対一で意見するのが難しいことから、周りの同僚と意見を擦り合わせた後、統一した内容を伝える手法をとる人が多いですね。ちなみに、この手法は男性より女性の方が多い印象です。

会社に対して、上司や先輩・同僚とのコミュニケーションを深める意味でも、意見交換会・または雑談をするといった場を求める意見もありました。

以下、実際にアンケートにご回答頂いた内容を掲載しています。
下へスクロールをお願いします。

60代男性
商品管理
60代男性
商品管理
一人ではなかなか意見を言えないので、日ごろから同僚とのコミュニケーションを深めるようにしています。
そして、意見交換をして全員の意思統一をした後、全員でまとまった意見を上司に伝えます。
言葉で伝えられないのであれば、書面にして渡すのがいいのではないでしょうか。
30代男性
育成マネージャー
30代男性
育成マネージャー
ストレートに上司に伝えにいっても反映されないので、会社の人脈作りを意識しています。
人脈を作り様々な人と交流を持ち上司や部下と人脈を広げていくことで、間接的に自分の上司に意見を言っていただけることがあります。
50代男性
システムエンジニア
50代男性
システムエンジニア
理論的に説明をして分かってもらうほかありません。
言われたままの仕事を入れたら、1日何時間の作業が必要になるなど詳細に話をして説得します。
自分だけが突出した考えではないことを証明するために、できれば事情を理解している複数人で話した方が効果的です。
幸い、理解してくれている同僚と先輩がいるので助けられています。
30代男性
事務職
30代男性
事務職
上席と何でも相談できるような会を設けて頂けると良いと思います。
また、働くメンバーとの相談をする機会があると改善につながっていくと考えられます。
働いているメンバーで、日頃から意見を言い合う機会があると克服方法になると思われます。
30代男性
アプリメディア営業
30代男性
アプリメディア営業
1on1のコミュニケーションだとパワーバランスが自分が下の立場の場合、言いたいことが言えなくなってしまうので、周囲に相談して、伝え方であったりコミュニケーションの方向を工夫しています。
また自論も「なぜそう思ったのか?」のエビデンスをいつ準備しておく癖をつけています。
30代女性
カフェ接客
30代女性
カフェ接客
私のミスではなくても、「私のせいにするのはやめてほしい」と言うことができないので、同僚にはわかってもらうように自分のミスではないことを伝えています。
また、店長が私がなにも言い返さないことをいいことに生け贄にしているので、ミスを指摘する側になるように仕事を一生懸命早く覚えています。
20代女性
営業事務
20代女性
営業事務
上司に意見を言えたり、先輩に相談できる機会を月に1回ほど作ってもらう。
相談でなく雑談でもいいので、営業ばかりと会議をするのではなく、事務とも話す機会をこまめに作ってもらう。
30代女性
製造業
30代女性
製造業
ただ仕事の時だけ顔を合わせる先輩後輩というだけの関係ではなく、一緒にお昼を食べたり一緒に帰ったりすることで、先輩の好みや性格を把握することを心掛けました。
たとえば「忙しいからできません」と断るときも、「私では先輩のような高いクオリティの仕事はできない」と相手を持ち上げる表現をすることで、意見を言える雰囲気づくりをしていました。
20代女性
金融事務
20代女性
金融事務
日頃からコミュニケーションをとるように心掛け、ちょっとしたことでもいつでも気軽に相談できるようにしておく。
その上で、意見を述べる際はクッション言葉を用い、意図、論点を明確に伝える。また事前に上司の考えを把握しておく。
40代女性
訪問介護員
40代女性
訪問介護員
会社で言いたいことを言うためには、話し方のトレーニングも必要かもしれませんが、私は会社内で話しやすい人に自分の思ったことを話すようにしています。
私の人柄を周りの人にも知ってもらうことで、たとえ大事な場面で思ったことが言えなかったとしても、「あの人はちゃんと考えを持っている」と認識してもらえるからです。
そういった心がけをするようになってからは、以前よりは会社で自分の言いたいことを言えるようになりました。
30代女性
中学教師
30代女性
中学教師
性別や年齢に関係なく、みんながお互いを尊重し他人の意見に耳を傾ける雰囲気を職場に作るべきだと思います。
そのためには健全で友好的な人間関係も必要なので、普段からコミニケーションを取り合い、話しやすい関係を大事にするべきだと思います。
40代女性
金融事務
40代女性
金融事務
その人と違うことを個人的に言うとややこしくなるので、周りの意見と合わせて、複数人で意見を伝えることにしています。
数には勝てないのか、比較的受け入れてもらえます。とにかく目立たないようにしないと面倒です。
40代女性
CADオペレーター
40代女性
CADオペレーター
相手の性格を知ると断片的でもどうしたいのか、という部分が少し的が絞れる気がする。
周りの聞きやすい人にそれとなく聞いてみたり、日頃から雑談するようにしている。
自分が意見できない相手のことが話題になるときもあるので、その人の性格をリサーチできる。
30代女性
海外営業
30代女性
海外営業
同じように言いたいことが言えない若手を集めて、問題の先輩の上司に相談しました。
そして、上司から先輩に諭してもらうようにしました。
また、上司にも積極的に企画アイディアを話し、提案や意見が上の人まで届くように努めました。
最終的に企画にgoサインをだすのは上司なので、結果的に企画の最終案の前に上司の意見も取り入れられて、企画が通ることも増えるようになりました。
50代女性
食品関係
50代女性
食品関係
これからはもう少し自信を持って、工場長や上司に何でも意見を話したりできるように努力していこうと思っています。
今は、休憩中に仲間や上司がいる場所に私も加わるようにして、まずは世間話などから積極的に話すことを心がけています。

他の上司等に代弁してもらう

これはそのままで、何かしら問題があって意見できない上司に対して、別の上司を頼る方法です。

多くの場合、意見したい上司よりもさらに上の上司に頼るケースが多いですね。
ただ、まれに「自分より上の人間に相談した」ことが気に入らず、かえって関係性が悪化したという方もいますので、対応は慎重に進める必要があります。

前述した話とも通じますが、常日頃から上司や勤続年数の長いベテランとコミュニケーションをとり、距離を縮めておくことで、いざというときに相談しやすい環境を作る方が多いです。

以下、実際にアンケートにご回答頂いた内容を掲載しています。
下へスクロールをお願いします。

30代男性
加工業
30代男性
加工業
他の上司やさらに上の上司から、私の直属の上司に言ってもらうことにしました。
他の上司は私の話を聞いてくれて、「直属の上司に話をしてやる」と言ってくれています。
今は大きな問題がなく仕事をしていますが、大きな問題になる前に他の上司から言ってもらうように考えています。
30代男性
検査技師
30代男性
検査技師
その人と仲良くなれば意見を言いやすくなるかなと思い、一時期は積極的に話しかけたりしていたのですが、その人は気分の浮き沈みが激しく上手くいきませんでした。
今は上司や他部署に味方を作り、自分が嫌な扱いを受けたときは助けてもらえるように準備しています。
「そんな準備なんてせず、素直に意見を言えばいいのに」と思うかもしれませんが、前に似たようなことで意見を言った人が解雇されたことがあったので、何かあれば自分からではなく、上の人に頼って言ってもらうようにしています。
40代男性
レストランの厨房
40代男性
レストランの厨房
社長や間に入っていけるような現場に長くいる人にまず悩みや相談を聞いてもらったりして、何かあるときはその人を介して問題を解決してもらうようにしました。
その他の小さな悩み事は、同期に相談するようにしています。
同期とは公私にわたって交流するようにして常に情報交換をしていました。
あと個人的には労働法の勉強をしていました。
30代女性
接客業
30代女性
接客業
自分の上司の1つ上にエリアマネージャーみたいな人がいるんですが、その人に全部打ち明けています。
スタッフの意見交換会を設けていただいたり、自分の上司にエリアマネージャーから直接指摘していただいたりして克服しつつあります。
20代女性
品質管理
20代女性
品質管理
今となっては良い教訓となっていますが、もっと管理者を頼るべきでした。
また、もっと周囲に甘えて報告をすれば良かったと思います。
唯一、後輩に話を聞いてもらって心を落ち着かせていましたが、パワハラで報告をしてもよかったのかもしれません。
30代女性
アパレル
30代女性
アパレル
私の直属の上司が社長と不倫関係にあったため、意見できる環境ではありませんでした。
唯一、私の同期は事情を理解してくれる子が多かったため、一緒に部長のもとへ相談しに行きました。
部長から、社長には内密で会長に話を通してくれて「次回からは会長が何かあったときに相談ものってくれる」ということになり、提案や不満を言えるようになりました。
人を見極めて話をすることが凄く大事だと感じました。
30代女性
ホテル受付
30代女性
ホテル受付
みんな仕事に対する意識は違うので、同じ方向を向いて仕事するのは不可能です。
だから会社内で発言するのは無駄でしかなく、何も実を結びません。
言いたいことがあるなら信頼できる上司と飲みに行ったときに話すのが一番です。
30代女性
福祉相談員
30代女性
福祉相談員
その上司と二人きりで話をすると高圧的に言われるので、さらに上の役職の人に入ってもらい話をするようにしていた。
それか、上司が期限が良さそうなところを見計らって話かけるように心がけをしていた。周りも味方につけられるように動いていた。
20代女性
人材派遣事務
20代女性
人材派遣事務
言いたいことがある先輩より上の職位の上司に相談しました。
私から話があったとは言わずに、それとなく先輩に伝えてもらえるようお願いしました。
あとは私自身でも伝えれるように気分を害さないような伝え方を学びました。

意見する内容を事前にまとめておく

意見する内容を事前にまとめている人は、意外にもおしゃべりが得意なイメージのある女性が多かったです。

メモ用紙に文章でまとめる人もいれば、普段から脳内で自分の考えをブラッシュアップしてまとめる人もいます。

上級者になってくると、考えをまとめた上で、相手が反論してくるところまでシミュレーションしている人もいました。

以下、実際にアンケートにご回答頂いた内容を掲載しています。
下へスクロールをお願いします。

20代男性
清掃業
20代男性
清掃業
直接は言いづらいので、メモに書いて短時間で見てもらうようにする。
また、会社に別の知り合いを作り、その人に相談できるようにする。
それでも無理そうなら自分の問題ではないので、ハローワークに労働の相談をして環境を改善してもらう。
50代男性
学習支援
50代男性
学習支援
会社で言いたいことを言えるよう克服する方法としては、まず、話をきいてもらえる環境を作る。
相手が多忙な状況では話を聞いてくれないからだ。
次に、言いたい論点を明確にしておく必要がある。最後に、相手にわかる言葉で説明する。
40代女性
福祉関係
40代女性
福祉関係
途中から新しいアイディアがある際には、企画書を通すルールに変わったので、少しではあったが自分なりの意見を盛り込むことができるようになりました。
口で伝えるのではなく、書面にする方法が私には合っていたように思います。
30代女性
人事労務
30代女性
人事労務
とくに伝えたいことをピックアップして、話が長くならないようにしたり、前もって言いたいことまとめてメモをしておくなどの工夫をする。
どのように話せば相手に伝わりやすいかなどを考えてシミュレーションをしてみること。
30代女性
経理事務
30代女性
経理事務
自分のどんな仕事でも、自分なりの根拠を持って行うように意識している。
唐突に聞かれたときも怖がらずに伝えられるように、論点を明確に脳内で、シュミレーションしている。
もし一言目にうまく伝えられなくても、その後に落ち着いて考えて再度伝えるようにしている。
40代女性
法律事務所
40代女性
法律事務所
まずは言いたいことを自分の中で整理することです。
整理しておくことで、相手にも時間を取らせず短時間で言いたいことをしっかりと伝えることができます。
言いたいことを整理して、メモにまとめておくのも良いと思います。
30代女性
スーパー勤務
30代女性
スーパー勤務
車の中で、「もし相手がこう言ってきたらこう切り返す」などのシュミレーションををしておく。
他には、相手の顔色を伺うと面倒なことになるので、たとえば相手の鼻の下など、顔の一部だけを見て話すようにする。
50代女性
介護関係
50代女性
介護関係
問題点については自分で必ず調べて、上司に隙を見せずに自信を持って意見を伝えるよう心掛ける。
同僚とは別の、信頼のおける友人に自分の考えを聞いてもらい、アドバイスを受けてから話すようにしている。
20代女性
製造業
20代女性
製造業
その場では言いたくても我慢して一度は飲み込み、一人になって冷静に言いたいことをまとめて簡潔に言えるようにします。
なるべく言いやすい空気、機嫌の良いときに話すようにしますが、どうしても我慢できない場合は同僚や後輩に相談したりします。
20代女性
書店店員
20代女性
書店店員
端的に言えるように言いたいことをまとめて紙に書いて、頭の中でまとめてから手早く伝えて顔色を伺わないようにする。
上司に言いにくいことは他のスタッフの相談できる人に伝えてみて、意見を募ってからどうすればいいか改めて考えて伝えることで、自分だけの意見じゃないと自信を持つようにする。

日頃から意見を言う

これはそのままで、日頃から周りの同僚や上司へ自分の考えを伝えることを習慣化するということです。

中には、自分の考えに一貫性を持たせることで、意見に説得力を持たせるよう努力されている人もいらっしゃいました。

以下、実際にアンケートにご回答頂いた内容を掲載しています。
下へスクロールをお願いします。

40代男性
システムエンジニア
40代男性
システムエンジニア
いきなり大人数の前で自分の意見を言うことは難しいので、まずは1人からはじめ徐々に数を増やしていって克服しようと思いました。
まずは身近な相手に、日頃から自分の考えを口にする数を増やしていってます。
口数を増やしているうちに、小さな成功体験を重ねて自分に対して自信を持てますし、話すことに対する抵抗感が無くなっていくのを感じるようになりました。
50代男性
製造業
50代男性
製造業
まずは、周りの人に仕事で認めてもらうため、与えられた仕事はどんな内容でも頑張っています。
苦手な人ほど自分から話しかけ、ミーティングなどの集まりでは自分から意見を言うように心がけています。
そうすることで、少しづつですが、言いたいことは言えるようになりました。
また、今まで意見を求められることがなかったですが、相談をされるようにもなりました。
30代男性
システムエンジニア
30代男性
システムエンジニア
自分の意見は、日ごろからガマンして溜め込まず、しっかり話して伝える努力をしています。
たとえ自分が説明しているときに遮られたとしても、再度話を戻して、自分が持っている問題をちゃんと解決する努力をしています。
50代男性
人材サービス営業
50代男性
人材サービス営業
一度に大きく伝える必要はなく、発言の機会がある度に一貫性のある意見を積み重ねる感じがいいと思います。
意見に一貫性を持たせることで、「あいつはいつも同じような事言ってんな」「あいつらしいな」と思ってもらえれば発言もしやすくなると思います。
40代女性
営業事務
40代女性
営業事務
とにかく、思いついたことは日頃から言ってみる。
何を伝えるべきか、意見をまとめてから発言する。
まわりの雰囲気を見て、TPOも考える。
顔色ばかりうかがわない。
相手が先輩だとやりにくさはあるが、丁寧に対応しながら話しをする。
30代女性
会社員
30代女性
会社員
日頃から些細なことでも意見を伝えるように意識することが大事だと思う。
小さなことでも日常的に相手に伝えるようにしておけば、いざ意見する状況になったときに、自然とできるようになる。

【Webアンケート結果】全データ公開

ここからは、男女100人に聞いた以下2つの質問に対する回答データを、全体・男性・女性それぞれでまとめました。

Webアンケートにご回答いただいた方のデータは、下図の通りです。

Webアンケートの調査対象者データ

ご興味のある方は、下へお進みください。

タップすると、該当箇所にジャンプします。

【全体】仕事で言いたいことが言えない原因とは?

【全体】仕事で言いたいことが言えない原因とは
項目男性女性全体
上司が怖いから23.7%29.9%28.0%
人間関係が悪化するから10.5%13.8%12.8%
自分に自信がないから0.0%16.1%11.2%
上司が意見を聞かないから21.1%3.4%8.8%
職場に派閥があるから2.6%9.2%7.2%
相手に嫌われるのが怖いから2.6%5.7%4.8%
自分の考えが上手くまとまらないから0.0%6.9%4.8%
意見しづらい雰囲気だから5.3%2.3%3.2%
相手の顔色を伺ってしまうから0.0%4.6%3.2%
部下が辞めるのが不安だから7.9%0.0%2.4%
年功序列の文化があるから2.6%2.3%2.4%
意見する機会がないから2.6%1.1%1.6%
相談できる環境がないから2.6%1.1%1.6%
評価が下がるリスクがあるから5.3%0.0%1.6%
家族経営の会社だから0.0%2.3%1.6%
人見知りだから2.6%0.0%0.8%
転職先で孤独だから2.6%0.0%0.8%
指令系統が複数あるため2.6%0.0%0.8%
女性従業員を敵に回したくないから2.6%0.0%0.8%
波風を立てたくないから2.6%0.0%0.8%
過去にトラウマがあるから0.0%1.1%0.8%

ここからは、男女100人に「仕事で言いたいことが言えない原因とは?」について、Webアンケートを集計した結果を掲載します。

全体の回答を見ていくと、「上司が怖いから:28.0%」「人間関係が悪化するから:12.8%」「自分に自信がないから:11.2%」の割合が高い傾向にあります。

続いて、男女別に回答データを見ていきましょう。

【男性】仕事で言いたいことが言えない原因とは?

【男性】仕事で言いたいことが言えない原因とは
項目男性
上司が怖いから23.7%
上司が意見を聞かないから21.1%
人間関係が悪化するから10.5%
部下が辞めるのが不安だから7.9%
意見しづらい雰囲気だから5.3%
評価が下がるリスクがあるから5.3%
職場に派閥があるから2.6%
相手に嫌われるのが怖いから2.6%
年功序列の文化があるから2.6%
意見する機会がないから2.6%
相談できる環境がないから2.6%
人見知りだから2.6%
転職先で孤独だから2.6%
指令系統が複数あるため2.6%
女性従業員を敵に回したくないから2.6%
波風を立てたくないから2.6%
自分に自信がないから0.0%
自分の考えが上手くまとまらないから0.0%
相手の顔色を伺ってしまうから0.0%
家族経営の会社だから0.0%
過去にトラウマがあるから0.0%

男性の回答を見ていくと、「上司が怖いから:23.7%」「上司が意見を聞かないから:21.1%」「人間関係が悪化するから:10.5%」の割合が高い傾向にあります。

実際に回答いただいた内容を、一部掲載いたします。
下へスクロールしていきましょう。

60代男性
研究開発職
60代男性
研究開発職
上層部のわがままを上司がうけてくるため、上層部に直接自分の意見を述べる機会がない。
上層部に意見が言えるのは、グループの代表者(少なくとも主任以上で任された人)なので、下っ端の意見を上層部に述べられない。
30代男性
30代男性
上司が聞く耳を持たない人なので、言いたいことが言えません。
さらに、間違っていることや自分のミスを無理やり他人に責任転嫁する面もあります。
私としては最初は「言いたいことは言わなければいけない」と思っていましたが、今は言っても無駄だから言わないほうがいいと考えるようになりました。
50代男性
自動車部品製造業
50代男性
自動車部品製造業
転職したこともあり、周りとの人間関係がうまく築けなかったので、声を掛けられないことが多かったです。
また、声を掛けても「他の人に言って」と言われ、凄く孤独感もあり、言いたいことが言えませんでした。
人見知りの所もあったので、自分から声をかけるのも苦手でした。
40代男性
販売職
40代男性
販売職
上司に対しては強く意見などを言えるが、部下に対してはあまり強く言うことが出来ない。良いところは褒めできていないところは注意して成長させるべきだとは分かっているが、自分がうるさい事を言われるのがきらいなため、部下に強くいうことが出来ません。
20代男性
施工管理
20代男性
施工管理
上司と直接一緒に仕事をする先輩とで営業方針が違うので、自分に対する指示が毎回違っていて悩んでいますが、そのことについて何も言えません。
上司の指示を尊重すべきなんでしょうが、仕事を現場で一緒に行うのは先輩となので、指令系統が複数ある状態になっていてしんどいです。
20代男性
塾講師
20代男性
塾講師
言いたいことが会社で言えない主な理由は、上司のプレッシャーです。
指示が間違っていたり、不合理だったり不明瞭だったりする場合は、基本的にはすぐに上司に確認を取りたいのですが、「一度の説明で理解できないのかコイツは…」と非常に不愉快そうな態度で返答されます。
その繰り返しがトラウマとなり、聞くことはなくなりました。

【女性】仕事で言いたいことが言えない原因とは?

【女性】仕事で言いたいことが言えない原因とは
項目女性
上司が怖いから29.9%
自分に自信がないから16.1%
人間関係が悪化するから13.8%
職場に派閥があるから9.2%
自分の考えが上手くまとまらないから6.9%
相手に嫌われるのが怖いから5.7%
相手の顔色を伺ってしまうから4.6%
上司が意見を聞かないから3.4%
意見しづらい雰囲気だから2.3%
年功序列の文化があるから2.3%
家族経営の会社だから1.1%
意見する機会がないから1.1%
相談できる環境がないから1.1%
過去にトラウマがあるから0.0%
部下が辞めるのが不安だから0.0%
評価が下がるリスクがあるから0.0%
人見知りだから0.0%
転職先で孤独だから0.0%
指令系統が複数あるため0.0%
女性従業員を敵に回したくないから0.0%
波風を立てたくないから0.0%

女性の回答を見ていくと、「上司が怖いから:29.9%」「自分に自信がないから:16.1%」「人間関係が悪化するから:13.8%」「職場に派閥があるから:9.2%」の割合が高い傾向にあります。

実際に回答いただいた内容を、一部掲載いたします。
下へスクロールしていきましょう。

40代女性
医療事務
40代女性
医療事務
強い口調を使うのも使われるのも苦手なので、「相手が嫌な気持ちにならないか」「自分のひとりよがりな意見なのではないか」など色々考えていると、発言するタイミングを逃してしまったり、相手にうまく伝わらなかったりします。
40代女性
40代女性
思った事を口にすると、あまりにもストレート過ぎてトラブルになったことがあるので、最近では黙ってその場をやり過ごすことが多くなりました。
やはり職場内では、同僚の顔色を伺いながら話すので、本音の部分は言えてないです。
30代女性
30代女性
同じ部署の先輩が高圧的で、度胸がない私はなかなか意見が言えません。
先輩がやるべき仕事を押し付けられそうになったとき、一度勇気を振り絞って「私も自分の仕事があるので出来ません」と断ったら「何それ。気分悪いから帰る!」と言って本当に帰られてしまったことがありました。
先輩の残した仕事もやらなければならなくなってしまい、ますます言えなくなってしまいました。
40代女性
訪問介護員
40代女性
訪問介護員
私が会社で言いたいことが言えない理由は、自分に自信が持てない環境だと考えがうまくまとまらないからです。
文章に書く方が得意なのですが、人との対話では、伝えたいことを口頭で説明しなければなりません。
その場で思ったことをうまくまとめて伝えることが苦手なので、なかなか自分が思ったことを言えないのです。
30代女性
医療事務
30代女性
医療事務
相手が上司や先輩であるため、自分の発言によって周りへの影響を危惧してしまう。
また、相手からどう思われるかが心配になり、常に相手の顔色や態度を気にしながら話してしまう。
自分の言葉や意見に自信がなく、人の言葉に流されてしまうことも多い。
40代女性
金融事務
40代女性
金融事務
女性がほとんどの職場でお局様のような方がいて、目をつけられると仕事自体がやりにくくなるので逆らうようなことは一切できなかった。
その上の男性上司もその人には何も言えず、言われるがままと言った感じだった。
30代女性
接客業
30代女性
接客業
相手の顔色を伺ってしまい、意見を言えないことが多い気がします。
とくに、相手が怒りで冷静さを失っていると感じたとき、会話を継続するのが嫌になってしまいます。
自身が感情的に自我を爆発させることがないので、単純に相手のことが分からなくなり不安になります。
この人にいったい何が起こっているのか?今話している言葉を内容通りに受け止めていいのか?そもそも何が言いたいのか?会話も成立しないので目的が見えてこない。
こういうときに「落ち着いてください」と言いたいけど、火に油を注ぐような気がして言えない。
40代女性
法律事務所勤務
40代女性
法律事務所勤務
少人数の職場でいつも皆忙しくしているため、言いたいことがあってもなかなかタイミングがつかめず、言えないことが多いです。
少人数のため、何かを言うと全体に広まってしまうのもなかなか気軽に言いたいことをいえない原因の一つです。
50代女性
介護士
50代女性
介護士
家族経営の会社で、社長・専務が親子です。
意見を言っても親子共々聞き入れないことは分かっていて、みんな諦めていました。
「文句があるなら辞めてくれ」という雰囲気もありました。
30代女性
不動産会社の事務
30代女性
不動産会社の事務
なんの資格もなく採用していただき、自分なりに一生懸命お仕事内容を理解しようと毎日勉強していましたが、なかなか難しく何度も会社の上司に質問していました。
数回目から「何でこんなこともわからないのか」というような事を言われてしまい、それから怖くなって自分の意見を言えなくなってしまいました。
30代女性
アパレル
30代女性
アパレル
1番の原因はやっぱり自分に自信がないからだと思います。
一応自分なりに毎日一生懸命仕事をしているつもりですが、それでも人から見たら足りない部分がたくさんあるでしょう。
それなのに、そんな人間が意見を言うと批判されたり、衝突してしまう可能性が高くなります。
そうなるともっともっと意見を言うことが怖くなりますし、会社での居場所がなくなるリスクもあるので、それなら黙って人の意見に従う方がいいかなぁといつも逃げてしまいます。
20代女性
書店接客業
20代女性
書店接客業
やって欲しいことがあっても、上司や他のスタッフの顔色を伺ってしまって物事を頼めない。
別の人の悪口を言っていることや機嫌が悪いことがしばしばあるので、自分もその対象になってしまうのが怖くて、つい仕事を1人で抱え込んでしまう。

【全体】会社で言いたいことを言えるよう克服する方法

【全体】仕事で言いたいことを言えるよう克服する方法
項目男性女性全体
同僚とコミュニケーションを深める21.3%23.5%22.7%
他の上司等に代弁してもらう10.6%12.3%11.7%
意見する内容を事前にまとめておく4.3%14.8%10.9%
日頃から意見を言う10.6%6.2%7.8%
上司を味方につける6.4%3.7%4.7%
理論的に説明する6.4%3.7%4.7%
メールを使う6.4%2.5%3.9%
スキルアップをして自信をつける0.0%6.2%3.9%
相手を敬う0.0%6.2%3.9%
意見の交換会を行う4.3%2.5%3.1%
周りの評価を上げる6.4%0.0%2.3%
昇進する4.3%1.2%2.3%
大事なタイミングのみ話す0.0%3.7%2.3%
穏やかに話す4.3%0.0%1.6%
結論から話す2.1%1.2%1.6%
相手を否定しないように話す0.0%2.5%1.6%
相手の機嫌が良いときに話す0.0%2.5%1.6%
周りと比較せず割り切る0.0%2.5%1.6%
会社の昇進制度を見直す2.1%0.0%0.8%
異動して環境を変える2.1%0.0%0.8%
相手を肯定して話す2.1%0.0%0.8%
コーチングで導くように話す2.1%0.0%0.8%
自分の考えに一貫性を持つ2.1%0.0%0.8%
相手にわかる言葉で伝える2.1%0.0%0.8%
相手の意見をよく聞く0.0%1.2%0.8%
前置きをして遠回しに伝える0.0%1.2%0.8%
プライベートで相談する0.0%1.2%0.8%
語学力をつける0.0%1.2%0.8%

ここからは、「会社で言いたいことを言えるよう克服する方法」について、男女100人へWebアンケートを実施した結果を掲載します。

全体の回答を見ていくと、「同僚とコミュニケーションを深める:22.7%」「他の上司等に代弁してもらう:11.7%」「意見する内容を事前にまとめておく:10.9%」の割合が高い傾向にあります。

続いて、男女別に回答データを見ていきましょう。

【男性】会社で言いたいことを言えるよう克服する方法

【男性】仕事で言いたいことを言えるよう克服する方法
項目男性
同僚とコミュニケーションを深める21.3%
他の上司等に代弁してもらう10.6%
日頃から意見を言う10.6%
上司を味方につける6.4%
理論的に説明する6.4%
メールを使う6.4%
周りの評価を上げる6.4%
意見する内容を事前にまとめておく4.3%
意見の交換会を行う4.3%
昇進する4.3%
穏やかに話す4.3%
結論から話す2.1%
会社の昇進制度を見直す2.1%
異動して環境を変える2.1%
相手を肯定して話す2.1%
コーチングで導くように話す2.1%
自分の考えに一貫性を持つ2.1%
相手にわかる言葉で伝える2.1%
スキルアップをして自信をつける0.0%
相手を敬う0.0%
大事なタイミングのみ話す0.0%
相手を否定しないように話す0.0%
相手の機嫌が良いときに話す0.0%
周りと比較せず割り切る0.0%
相手の意見をよく聞く0.0%
前置きをして遠回しに伝える0.0%
プライベートで相談する0.0%
語学力をつける0.0%

男性の回答を見ていくと、「同僚とコミュニケーションを深める:21.3%」「他の上司等に代弁してもらう:10.6%」「日頃から意見を言う:10.6%」の割合が高い傾向にあります。

実際に回答いただいた内容を、一部掲載いたします。
下へスクロールしていきましょう。

30代男性
金属の加工業
30代男性
金属の加工業
他の上司や更に上の上司から、私の直属の上司に意見を伝えるとき、さらに上の上司や他の上司から伝えてもらうことです。
他の上司からは、私の話を聞いてくれて「直属の上司に話をしてやる」と言ってもらえました。
60代男性
商品管理
60代男性
商品管理
一人ではなかなか意見を言えないので、同僚と結束して意見を伝えます。
同僚と話し合い、まとまった意見を全員で上司に伝えにいくと良いです。
言葉で伝えるのが難しいのであれば、書面にして渡すのがいいのではないでしょうか。
40代男性
ドラッグストア勤務
40代男性
ドラッグストア勤務
まずは、きちんとした実力主義の風潮を作る必要があると思います。
たとえば、勉強会などを定期的に実施し、医薬品の知識などを確実につけ、基準をクリアした者のみを管理職にするといった制度です。
また、意見の交換会・ロープレなどを実施し、年齢・立場を問わずコミュニケーションをとるべきだと思います。
30代男性
検査技師
30代男性
検査技師
まずは、意見を伝えたい相手と仲良くなれば意見を言いやすくなるかなと思い、一時期積極的に話しかけたりしていたのですが、その人は気分の浮き沈みが激しく上手くいきませんでした。
今は上司や他部署に味方を作り、相手から嫌な扱いを受けたときは助けてもらえるように準備しています。
そんな準備なんてせず、素直に意見を言えばいいのにと思うかもしれませんが、前に似たような事で意見を言った人が解雇されたことがあったので、何かあれば自分からではなく、上の人に頼るようにしています。
50代男性
自動車製造業
50代男性
自動車製造業
まずは、周りの人に仕事で認めてもらうため、与えられた仕事はどんな内容でも頑張るようにしています。
次に、苦手な人ほど自分から話しかけるように意識したり、ミーティングの場では自分から意見を言うようにしています。
そうすることで、少しづつですが、言いたいことは言えるようになりました。
また、今まで意見を求められる事はなかったのですが、相談をされるようにもなりました。
30代男性
育成マネージャー
30代男性
育成マネージャー
ストレートに上司に伝えにいっても反映されないので、上司や部下も含め、様々な人と交流を持つことで、人脈を広げていくことを意識しています。
人脈を作ると、間接的にですが自分の上司に意見が伝わるようになります。
30代男性
社会福祉士
30代男性
社会福祉士
日常業務で言いたいことが言えるように克服するには、事前に根回しをして理解者を増やすことがもっとも重要です。
そのためには、異動して環境を変えることも大切になってくるでしょう。
内外的な仕事の場合はとくに、根回りできているかどうかで8割決まるかと思います。
30代男性
公務員
30代男性
公務員
最終的に相手を否定したい場合、まずは根拠がなくとも相手を肯定して褒め称えておけば、続く反対意見にも気分良く耳を貸す人間が非常に多いと感じます。
言い方の工夫次第でなんとかなると思っています。
20代男性
施工管理
20代男性
施工管理
上司と先輩社員から複数の指示を受ける立場なので悩んでいます。
基本的には、いつも一緒にいる先輩に、柔らかい言い方やそれとなく伝えるしかないと思いますが、その先輩は上司を嫌っているのでなかなか難しい部分もあります。
臨機応変に差し障りのない仕事に関しては先輩の指示に従い、どうしても言わなければならない部分では指摘するしかないと思います。
50代男性
システムエンジニア
50代男性
システムエンジニア
理論的に説明をして分かってもらうほかありません。
言われたままの仕事を入れたら、1日何時間の作業が必要になるなど、詳細に話をして説得します。
自分だけが突出した考えではないということを証明するために、できれば事情を理解している複数人で話した方が効果的です。
幸い、理解してくれている同僚と先輩がいるので助けられています。
40代男性
システムエンジニア
40代男性
システムエンジニア
日頃から自分の意見を口にするようにしました。
口数を増やしているうちに、話すことに対する抵抗感が無くなっていくのを感じます。
まずは身近なところから、自分の考えを口にする数を増やしていってます。
小さな成功体験を重ねて自分に対して自信を持つ
いきなり大人数の前で自分の意見を言うことは難しいので、まずは1人からはじめ徐々に数を増やしていって克服しようと思いました
30代男性
事務職
30代男性
事務職
上司と何でも相談できるような会を設けて頂けると良いと思います。
また、同じ働くメンバーと、日頃から意見を言い合う機会があると改善につながっていくと考えられます。
30代男性
医療関係
30代男性
医療関係
自己管理ができている余裕のある上司は、多少言葉につまっても汲み取ってくれますが、低スペックな上司は簡潔明瞭に用件を伝えることが重要と思います。
言ったことに対して反論もされるので、自分の話す内容を客観視しておくことも必要と思います。
50代男性
人材サービスの営業
50代男性
人材サービスの営業
一度に大きく伝える必要はなく、発言の機会がある度に一貫性のある意見を積み重ねる感じがいいと思います。
意見に一貫性を持たせることで、「あいついつも同じような事言ってんな」「あいつらしいな」と思ってもらえれば発言もしやすくなると思います。
40代
薬剤師
40代
薬剤師
ダラダラ話をしても相手をイライラさせてしまうので、手短に結論から話すようにしている。
他には、自分の職位があがるように努力して、早く本社にて言いたいことが言えるような環境を作り上げる未来を目指している。

【女性】会社で言いたいことを言えるよう克服する方法

【女性】仕事で言いたいことを言えるよう克服する方法
項目女性
同僚とコミュニケーションを深める23.5%
意見する内容を事前にまとめておく14.8%
他の上司等に代弁してもらう12.3%
日頃から意見を言う6.2%
スキルアップをして自信をつける6.2%
相手を敬う6.2%
上司を味方につける3.7%
理論的に説明する3.7%
大事なタイミングのみ話す3.7%
メールを使う2.5%
意見の交換会を行う2.5%
相手を否定しないように話す2.5%
相手の機嫌が良いときに話す2.5%
周りと比較せず割り切る2.5%
昇進する1.2%
結論から話す1.2%
相手の意見をよく聞く1.2%
前置きをして遠回しに伝える1.2%
プライベートで相談する1.2%
語学力をつける1.2%
周りの評価を上げる0.0%
穏やかに話す0.0%
会社の昇進制度を見直す0.0%
異動して環境を変える0.0%
相手を肯定して話す0.0%
コーチングで導くように話す0.0%
自分の考えに一貫性を持つ0.0%
相手にわかる言葉で伝える0.0%

女性の回答を見ていくと、「同僚とコミュニケーションを深める:23.5%」「意見する内容を事前にまとめておく:14.8%」「他の上司等に代弁してもらう:12.3%」の割合が高い傾向にあります。

実際に回答いただいた内容を、一部掲載いたします。
下へスクロールしていきましょう。

40代女性
福祉関係
40代女性
福祉関係
途中から、新しいアイディアを提出する際には、企画書を通すスタイルに変わったので、少しではあったが自分なりの意見を盛り込むことができるようになった。
口で伝えるのではなく、書面にするという方法が私には合っていたように思う。
40代女性
医療事務
40代女性
医療事務
自分の意見を言う前に相手の意見をよく聞きます。
自分が意見を言う時は「私は〜だと思う」というように、伝えたいことの前に「私は」とクッション言葉を使います。
反対に「普通は〜だと思う」といった不特定な周囲と比較するような言葉は使わないようにしています。
40代女性
ドラッグストア勤務
40代女性
ドラッグストア勤務
店長よりも上の責任者に直接伝えるようにしました。
また、店長に伝えたことを副店長や同じ立場の従業員とも共有するようにしています。
40代女性
スーパー勤務
40代女性
スーパー勤務
意見するときは、ストレートに言うのではなく、前置きをしながら伝えます。
海外ではハッキリと結論から話しても良いと思うのですが、ここは日本なので、相手の顔色を見ながら遠回しに話した方がうまく伝わると思います。
30代女性
製造業
30代女性
製造業
ただ仕事の時だけ顔を合わせる先輩後輩というだけの関係ではなく、一緒にお昼を食べたり一緒に帰ったりすることで、先輩の好みや性格を把握することを心掛けました。
たとえば「忙しいからできません」と断るときも、「私では先輩のような高いクオリティの仕事はできない」と相手を持ち上げる表現をすることで、意見を言える雰囲気づくりをしていました。
20代女性
会社員
20代女性
会社員
自分に自信を持って意見を言えるようにするため、徹底的にミスをなくし、完璧な仕事をするよう努力しています。
まだ新人の頃はミスも多かったですが、だんだんと経験を積み、それなりに実績も上げてくると、意見を言える機会も増えてきました。
また、「言いたい人には言わせておく」と開き直ってしまうと、悪口を言われていても気にならなくなりました。
50代女性
営業企画
50代女性
営業企画
どうしても伝えたいことがあれば、相手の機嫌が良いタイミングを狙います。
深刻そうに切り出すと相手も構えるので「そういえばあの件、こんな方法もあるとか考えたんですけどどうでしょう?」と軽く伝える様に気をつけています。
ピシャリと却下されればすぐに引き下がり、議論に持ち込みません。結果業績が崩れようとも、自分のマインドを守る為です。
または上司のお気に入りの同僚にさりげなく言ってもらう様に仕向けたり、または勝手に変更して「あれ、言ってませんでしたっけ」という力技もたまに使います。
50代女性
接客業
50代女性
接客業
まず仕事でミスをしないよう気をつけ、とにかく仕事を頑張って認めてもらい、派閥争いによるパワハラを受けないようにバリアーを張りながら働く感じだった。
コミュニケーションは大事でクッション言葉はもちろん使うし、とにかく気を使った。
その上でようやく意見が言える。
30代女性
食品製造
30代女性
食品製造
職場の人たちと、必要以上の交流をしない。
飲み会等も必要最低限しか参加せず、勤務時間以外の付き合いはしないように徹底した。
オンとオフの時間を割り切ることで仕事にも集中できたし、勤務時間外の付き合いもしなくて済んだ。
30代女性
医療事務
30代女性
医療事務
周りの人に一度相談し、その相手にはどう言えばうまく伝わるか考える。
人からの評価を気にしすぎないように心がけ、「多少評価が下がることがあっても大丈夫」と考える人と話すことでプラスの影響を受ける。
言いたい内容をあらかじめメモしておき、話す参考にする。
30代女性
人事労務職
30代女性
人事労務職
とくに伝えたいことをピックアップして、話が長くならないようにしたり、前もって言いたいことまとめてメモをしておくなどの工夫をする。
どのように話せば相手に伝わりやすいかを考えてシミュレーションをしてみること。
30代女性
ホテルフロント
30代女性
ホテルフロント
みんな仕事に対する意識は違うので、同じ方向を向いて仕事するのは不可能です。
ですので、会社内で発言するのは無駄でしかなく、何も実を結びません。
言いたいことがあるなら信頼できる上司と飲みに行ったときに話すのが一番です。
20代女性
建設業 事務員
20代女性
建設業 事務員
言いたいことは簡潔かつ分かりやすくまとめ、話し合いが短時間で終わるようにする。
意見を言うというよりは、相談する・気持ちを伝えたいというスタンスで話すようにする。
話す前に深呼吸をして一度無になる。伝えることが目的なのではなく、それを言うことでどうなるか(ゴール)だけを考え、実現させるのが目的なのだと重点を置き換える。
言えたら自分にプチご褒美を与え、そのために頑張るよう自身を鼓舞する。
40代女性
金融事務
40代女性
金融事務
個人でその人と違う意見を言うとややこしくなるので、周りの意見と合わせて複数人で伝えることにした。
数には勝てないのか、そうすると比較的受け入れてくれるので。とにかく目立たないようにしないと面倒。
20代女性
事務職
20代女性
事務職
とりあえず顔は変えられないのであれですが、いい人と思われたいという考えは捨てるべきかなと思います。
だからといって敵を使っていいわけではないので、やんわりとトゲがないよう工夫して伝えたりだとか、みんなに合わせる必要性がないときは我慢するのをやめることかなと思います。
何でもかんでも鵜呑みにしてたら都合の良い人になってしまうと思うので。
40代女性
学童支援スタッフ
40代女性
学童支援スタッフ
私自身が克服できていないので最善の方法なのか分かりませんが、できるだけ言い回しを考えて話したり、顔色を伺う位ならいっそのことガッツリ相手の顔を見て話してみること。
相手の気持ちばかりを優先せず、一か八か「辞めても構うもんか」と言う気持ちで、自分の気持ちだけを伝えるようにすること。
ですが、決して相手を傷つけてやるとか言うような気持ちは持たずに、あくまで真摯にぶつかっていくことではないかと思いました。
30代女性
接客業
30代女性
接客業
相手が疲れるか、話を振られるまで待ってから現状を整理する。
「つまりOOさんが言いたいのは(話の内容から推察できること)でしょうか?」
「具体的にはどうしたいかなどOOさん側にプラン(希望、要望)はありますか?」
ここの確認が終わるまで絶対に話を進めない。
話の途中で中断されたら、また最初から相手の話に合わせて現状整理。
大体どうして欲しいか決まっていることが多いので、そこを引っ張りだして自分ができる範囲の内容を回答する。
30代女性
接客業
30代女性
接客業
私個人の一番の悩みは言葉をあまりにも知らなすぎることなので、本を読むことかなと思いました。
あとは日頃から意見を言うクセをつけることと、相手の顔色を気にしてしまうときは、「いま、相手はじゃがいもだ!」と自分に言い聞かすことです。
30代女性
派遣コーディネーター業務
30代女性
派遣コーディネーター業務
マイナスのことでもプラスのこととセットで言うことで、悪い印象だけを持たれないようにしている。
「✕✕はやめてほしい」とだけ言うのではなく、「◯◯してくれてすごくありがたいけれど、✕✕はやめてもらえると助かる」などと言うようにしている。
40代女性
印刷業
40代女性
印刷業
唯一私をかばってくれる方がいました。
その方が、パワハラ上司に対しては「上司が間違ったことを言っていても、うんうんで聞き流すこと」「あなたは堂々としてればいいから」と教えてくれました。
そして私自身、上司に対して話す順番を過程からではなく、結果を伝えた後でどうしてその結果になったかを話すように変えました。
そしたら少しずつパワハラがなくなったのですが、ターゲットが別のスタッフになっていました。
20代女性
事務職
20代女性
事務職
同じ内容で質問をするときには、質問の仕方を変えて聞くようにしました。
質問をする前に自分でわかる範囲で調べておいて、自分の意見を説明してからこの内容で合っているか確認するようにしたところ、叱られることがなくなっていきました。
20代女性
営業事務
20代女性
営業事務
とにかく、自己肯定感に関する実用書を読み漁りました。
言いたいことを言うには、自分に自信を持つことからです。
自信を持てないと、やはり「私なんて…」と委縮してしまい、思うように発言ができません。
人は簡単に変われないので、自分の気の持ちようから変えましょう。
自分が思うより、人は人のことを気にしていません。
ありのままの私でいいのだとまず思うこと。そして、素直な自分を出すことが、言いたいことを言う方法です。
50代女性
食品関係
50代女性
食品関係
これからはもう少し自信を持って工場長や上司に何でも意見を話したりできるように努力していこうと思っています。
今は休憩中に仲間や上司達が居る所に私も加わるようにして、まずは世間話などから積極的に話すよう心がけています。
30代女性
アパレル
30代女性
アパレル
人に嫌われることや揉めること、居場所がなくなるのが怖くて言いたいことをすべて飲み込んで生きてきました。
しかし、そうすると自分の意見がない人のイメージがついてしまったようで、いい加減に扱われたり、何かトラブルがあったときにズルイ人が私のせいにすることが増えました。
そこでやっと自分が勇気を出して変わらなければと気づき、人に嫌われることを恐れずに意見を言おうと決意しました。
もちろん、失礼な言い方にならないように相手の意見を聞く姿勢がある、自分がすべて正しいとは思っていないということも先に伝えてから話しました。
そうすると、私の意見を聞いた人は「なるほどね」と一度納得してくれます。
その上で自分の意見も話してくれるので、じゃあこうしようと2人で答えを考え出せるようになりました。
ABOUT ME
長谷川 匠
初めまして。ミナヒカリ代表の長谷川です。 ミナヒカリとは、フリーランスとしてアフィリエイト事業をメインに活動する私、長谷川が代表を務める屋号になります。 ミナヒカリについて

\ブログランキング参加中!/

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

\クリックお願いします!/