おすすめ退職代行サービス

【退職代行人気おすすめランキング】評判や口コミ、体験談などから徹底比較!

アサミ
アサミ

今回は私のおすすめ退職代行サービスをランキング形式で紹介するわ。

さとし
さとし
退職代行サービスってたくさんあってどれを選べばいいかわからないぜ
アサミ
アサミ
退職代行サービスについての解説から選び方、そしておすすめの退職代行業者をランキング表にまとめたから、必ず自分にあった退職代行サービスが見つかるわ。
PR

「退職代行サービスを利用したいけど、どこへ申し込んでいいか分からない」

こんなお悩みに応えるべく、当メディア「退職ナビ」では退職代行サービス診断ツール「セレクトシェア(SelectShare)」を無料で提供しています。

退職代行診断チャート

\ 無料で使える /診断スタート

【ランキング根拠】100社以上ある退職代行サービスを徹底比較

当メディア「退職ナビ」では、およそ100社以上ある退職代行サービスに継続して取材の申込を行い、退職実績や転職支援の有無、即日退職が可能かどうか等のリサーチをしています。

当メディアが行った退職代行業者の調査は、メールライン登録の2つの方法を使って、退職実績や転職支援の有無、即日退職が可能かどうか等を質問しています。

アサミ
アサミ
取材は当サイト「退職ナビ」のメディア担当者として、ラインのお友達登録は一人のユーザーとして利用しているわ。

2つの観点から退職代行業者を正確に評価するためよ!

その結果、返答のない業者や、あっても不明瞭なご回答しかいただけなかった(※転職支援は行っているが提携している人材会社名は回答できない等)退職代行業者が、残念ながら多かったです。

アサミ
アサミ
ユーザーの疑問に対してご説明いただけない退職代行業者を当サイト内で紹介したくないので、これから紹介する【総合評価ランキング】からは除外しているわ。

その結果、退職代行サービスを40社まで絞り込みました。

今回は、この40社の中から、おすすめの退職代行サービスランキングを掲載いたします。

全40社の退職代行サービスランキング作成にあたり、以下4つの項目を元に検証を行いました。

01.LINE返信率・返信スピード

まず、当メディア「退職ナビ」では、実際に退職代行サービスのLINE(またはメール)にて問い合わせた後、返信がくるかどうかを試しました。

以下のように、LINEにて実際に問い合わせてみると、すぐにご返信頂けるところもあれば、既読はつく(※恐らくシステム上すぐに既読がつくようになっている)もののご返信はさっぱり…という退職代行サービスも意外に多いです。

また、退職代行サービスは緊急を要するケースが多く、LINEの返信スピードが遅いとなれば致命的ですよね。
よって、退職代行サービスランキング作成に当たり、LINE返信スピードが早い業者を上位に掲載しています。

02.労働組合による運営かどうか

労働組合の退職代行サービス

労働組合とは、パワハラやセクハラ、不当解雇や賃金の引上げといった会社との交渉や話し合いを平等に行くべく生まれた法制度です。

労働者と会社の立場は、比較すると決して対等とは言えないですよね。

一人一人では立場の弱い労働者も、労働組合を結成することによって、会社との交渉や話し合いを対等な立場で進めることができるようになります。

これまで、弁護士より民間業者の方が料金が安く、対応が早いものの、退職手続きにおける交渉をすることは非弁行為に当たるとして、NGとされてきました。

しかし、最近では、会社と団体交渉権を有する「労働組合」主導による退職代行サービスが生まれたことで、非弁リスクが解消されたのです。

労働組合の退職代行サービスであれば、退職日の交渉や未払い賃金の請求、残有給消化といった交渉まで依頼することができます。

当サイトとしては、労働組合が提供する退職代行サービスを推奨しています。

03.返金保証や転職サポート等のオプション

労働組合の退職代行サービスの中でも、「返金保証」や「転職サポート」制度のあるところを選びましょう。

返金保証とは、(あり得ないことではありますが)退職に失敗した場合に支払った料金を返還してもらえる制度です。

転職サポートとは、退職代行サービス業者と提携している転職エージェント経由で再就職が決まった場合に、キャッシュバックがもらえる制度です。

04.適性な料金設定であるかどうか

令和4年現在、退職代行サービス料金相場は24,000円です。

基本的に、退職代行サービスというのは依頼者の退職が成立するまでサポートをする性質上、競合との差別化が難しく、どこを選んでも対応に差はほとんどありません。

で、あれば、これまで述べた「労働組合運営」「返金保証や転職サポート」があり、料金相場である24,000円の退職代行サービスを利用するのがもっともおすすめといえます。

下表は、令和4年現在、上記の要件をすべて満たす退職代行サービス5社になります。

名称料金
退職代行SARABA24,000円
退職代行モームリ22,000円
退職代行ゼロユニオン24,200円19,800円
※キャンペーン価格
ネルサポート24,000円
退職代行オイトマ24,000円
退職代行サービスの選び方まとめ

退職代行サービスを選ぶ際には、民間の労働組合運営で、料金は相場の24,000円であり、返金保証・転職サポートのあるところを選びましょう。

それでは、ここで挙げた4つの項目を基準に作成したランキングが、下表となります。

業者名総合
評価
料金(※1)労組返金
保証
転職
支援
弁護士
監修
退職代行SARABA24,000円退職代行
SARABAユニオン
退職代行モームリ22,000円労働環境改善組合
退職代行オイトマ24,000円
ネルサポート24,000円合同労働組合
ユニオンネルサポート
退職代行ゼロユニオン19,800円退職代行
ゼロユニオン
退職のススメ25,000円
ジョブセル25,000円
退職代行ニチロー25,000円日本労働調査組合
株式会社リトライ25,000円退職代行
リトライユニオン
男の退職代行26,800円退職代行
toNEXTユニオン
退職代行jobs27,000円(※2)合同労働組合
ユニオンジャパン
わたしNEXT29,800円退職代行
toNEXTユニオン
退職代行ガーディアン29,800円東京労働経済組合
退職代行EXIT20,000円
退職代行ニコイチ27,000円
ネクストステップ19,800円
退職代行J-NEXT20,000円
ヤメルノミカタ4,950円(※3)
キャリアサンライズ15,000円
退職代行MIRAI19,800円
ネクストライ20,000円
退職代行プラスサービス21,780円
やめたらええねん25,000円
退職代行リスタート25,000円
まごころ探偵事務所25,000円
辞めるんです27,000円
退職代行のミカタ27,500円
ピンチヒッター27,500円
退職代行カツ29,700円
退職ボタン29,800円
退職代行エスポワール29,800円
退職代行アルマジロ29,800円
さくら退職代行サービス29,800円
脱出2429,800円
退職代行サービスのリトライ30,000円
オフィスエイジア30,000円
退職代行サービスNEXT33,000円
退職代行ネクステップ33,000円
退職代行チェンジライフ35,000円
退職代行ネクストステージ39,800円
退職代行相談所55,000円

(※1)料金はすべて税込・正社員の料金を掲載
(※2)任意で労働組合加入費プラス2,000円
(※3)保加入者=4,950円 | 社保非加入者=4,400円

退職代行サービスおすすめ総合ランキング

ここからは、退職代行業者についての特徴や、利用するメリットデメリットなどについて、ランキング順にご紹介していきます。

退職代行SARABA(サラバ)

SARABAは、労働組合「退職代行SARABAユニオン」が運営する実績・知名度共に業界トップクラスの退職代行サービスです。
業界最安値水準24,000円で申し込める上、会社と交渉することができるため、退職日の調整や未払い賃金の請求・有給休暇の消化なども対応してもらえます。

\ \ 最短20分で退職完了 / /
退職代行SARABAに無料相談する

運営者情報
名称退職代行SARABA
料金(税込)25,000円24,000円
※2022年2月より値下げ
※追加料金なし
支払い方法■ クレジットカード
■ 銀行振込
交渉交渉可能
(未払い賃金・有給消化・退職日の調整 等)
労働組合あり
全額返金保証あり
転職サポートあり
※提携業者へ委託
即日退職対応可能
※最短で2~30分
メディア実績■ とくダネ!
■ 梅沢富美男のズバッと聞きます!
■ 日経新聞
■ 報道ステーション
■ SPA
■ QAB(琉球朝日放送)
■ 福岡テレビCUBE
会社名株式会社スムリエ
代表上谷美幸樹
所在地〒822-1405
福岡県田川郡香春町中津原1533-30
労働組合名退職代行SARABAユニオン
代表岡本大輝

退職代行SARABAのメリットデメリット

メリット
  • 365日24時間対応
  • 相談は何度でも何時間でも無料
  • 全額返金保証アリ
  • 無料転職サポートアリ
  • 労働組合による交渉が可能
デメリット
  • 会社とのトラブルの仲裁やサポートはできない
  • 損害賠償や名誉棄損等の訴訟・裁判はできない

退職代行SARABAの口コミ

詳細ページ公式サイト

退職代行モームリ

「退職代行モームリ」は、2022年3月よりスタートした退職代行サービスです。

本来、弁護士資格がない退職代行サービスは、非弁行為にあたる可能性があるので、NGとされてきました。

しかし、労働組合と提携している「退職代行モームリ」であれば、未払い賃金の請求や、有給休暇取得の交渉、退職日の調整などを行うことが可能となったのです。

運営者情報
サービス名称退職代行モームリ
料金(税込)正社員・契約社員:22,000円(税込)
パート・アルバイト:12,000円(税込)

※追加費用一切なし
リピート割 50%OFF
※退職代行モームリを利用した後、1年間以内での半額利用が可能
※アルバイト利用の場合は2,000円引き
退職・お悩み相談無料 回数無制限
支払い方法■ クレジットカード
■ 銀行振込
交渉交渉可能
(未払い賃金・有給消化・退職日の調整 等)
労働組合あり
全額返金保証あり
後払いサービスあり
※退職後一ヵ月まで
即日退職対応可能
※最短で5分
会社名株式会社アルバトロス
(英名:Albatross Co., Ltd.)
代表谷本慎二
所在地東京都大田区西蒲田6-9-10 レオパレス蓮沼第1 101号
弁護士監修オーシャン綜合法律事務所
梶田潤弁護士
労働組合名労働環境改善組合
URLhttps://rokan.hp.peraichi.com/

退職代行モームリのメリットデメリット

メリット
  • 料金が相場よりも安い
  • バイトの料金が安い
  • 1年間は当社再利用50%off
  • 相談は何度でも何時間でも無料
  • 退職後一ヵ月まで後払い可能
  • 365日24時間対応
  • 全額返金保証アリ
  • 労働組合による交渉が可能
デメリット
  • 会社とのトラブルの仲裁やサポートはできない
  • 損害賠償や名誉棄損等の訴訟・裁判はできない

退職代行モームリの評判・口コミ

「退職代行モームリ」の評判や口コミに関しては、2chやなんj、SNS等でリサーチしましたが、情報を得ることはできませんでした。

当メディア「退職ナビ」では、引き続き「退職代行モームリ」の口コミ情報をリサーチし続けます。

詳細ページ退職代行モームリ

退職代行オイトマ

退職代行オイトマ

退職代行オイトマの利用料金は一律24,000円に設定されており、他社と比較して費用を安く抑えられるメリットがあります。
安心の労働組合が運営母体となっているため、会社との団体交渉を申し込むことが可能です。

\ \ 公式サイトはこちら / /
退職代行オイトマ

運営者情報
サービス名退職代行オイトマ
退職代行料金一律 24,000円
返金保証あり
労働組合あり
支払い方法クレジットカード各種
対応エリア全国
利用方法LINE・メール・電話
ホームページhttps://o-itoma.jp/
事業所名株式会社5core
代表斎藤大河
住所〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3丁目6-2
エクラート渋谷4F

退職代行オイトマのメリットデメリット

退職代行オイトマのメリット
  • 365日24時間対応
  • 全額返金保証アリ
  • 無料転職サポートアリ
  • 労働組合による交渉が可能
退職代行オイトマのデメリット
  • 会社とのトラブルの仲裁やサポートはできない
  • 損害賠償や名誉棄損等の訴訟・裁判はできない

退職代行オイトマの評判・口コミ

退職代行オイトマを実際に利用した方の評判・口コミについて、「2ch・5ch」「なんj」といったネット掲示板やSNS等からリサーチいたしましたが、有力な情報は得られませんでした。

当サイト「退職ナビ」は、引き続き退職代行オイトマの口コミについてリサーチを継続いたします。

退職代行オイトマ

詳細ページ退職代行オイトマ

退職代行ネルサポート

退職代行ネルサポート

「退職代行ネルサポート」は、令和4年2月より「合同労働組合ユニオンネルサポート」と業務提携を結んだことで、これまでは対応不可とされていた退職日の調整・有給消化・未払い賃金の請求などができるようになりました。

万が一退職できなければ全額返金保証もあるため、「退職代行ネルサポート」は安心して利用できるサービスと言えるでしょう。

\ \ LINEで気軽に相談 / /
ネルサポート

運営者情報
事業者名退職代行ネルサポート
料金一律 24,000円(税込)
リピーター限定価格一律 20,000円(税込)
返金保証あり
労働組合あり
支払い方法・銀行振込
・クレジットカード決済
対応エリア全国
利用方法ライン・メール・電話
運営会社ネルサポート株式会社
代表菱田 匡樹
住所〒604-8187
京都府京都市中京区
御池通東洞院東入笹屋町436
永和御池ビル606号
労働組合名合同労働組合ユニオンネルサポート
執行委員長篠原 一帆

退職代行ネルサポートのメリットデメリット

退職代行ネルサポートのメリット
  • 365日24時間対応
  • 全額返金保証アリ
  • 無料転職サポートアリ
  • 心理カウンセラー在籍
  • 労働組合による交渉が可能
退職代行ネルサポートのデメリット
  • 会社とのトラブルの仲裁やサポートはできない
  • 損害賠償や名誉棄損等の訴訟・裁判はできない

退職代行ネルサポートの評判・口コミ

退職代行ネルサポートは、令和元年より始まった退職代行サービスなので、まだ口コミが少ないですね。

当メディア「退職ナビ」では、引き続き退職代行ネルサポートの評判・口コミをリサーチしていきます。

退職代行ネルサポート

詳細ページネルサポート

退職代行ゼロユニオン

退職代行ゼロユニオン

「退職代行ゼロユニオン」は、団体交渉権を持つ労働組合が運営する退職代行サービスです。

「退職代行ゼロユニオン」のサービスはLINEですべて完結しますし、退職手続きに必要な書類の準備までサポートしてもらえます。

退職代行ゼロユニオン」の料金は、「正社員:24,200円19,800円※キャンペーン中」「パート・アルバイト:18,700円16,500円※キャンペーン中」に設定されています。

現状、労働組合のある退職代行サービスの料金は24,000~25,000円が相場ですので、「退職代行ゼロユニオン」はリーズナブルな費用で確実に退職できるサービスと言えるでしょう。

運営者情報
サービス名称退職代行ゼロユニオン
料金・正社員:24,200円19,800円
・パート・アルバイト:18,700円16,500円
※キャンペーン中
返金保証あり
労働組合あり
支払い方法・銀行振込
・クレジットカード各種
対応エリア全国
利用方法ライン・メール・電話
組合名退職代行 ゼロユニオン
代表大石 克
住所〒108-0074
東京都港区高輪1-19-11

退職代行ゼロユニオンのメリットデメリット

退職代行ネルサポートのメリット
  • 料金が他社と比較して安い
  • 全額返金保証付き
  • 労働組合が運営する退職代行サービスだから安心
退職代行ネルサポートのデメリット
  • 評判・口コミは少ない
  • 会社とのトラブルの仲裁やサポートはできない
  • 損害賠償や名誉棄損等の訴訟・裁判はできない

退職代行ゼロユニオンの評判・口コミ

「退職代行ゼロユニオン」の評判・口コミについて、各SNSや「2ch・5ch」「なんj」といった掲示板からもリサーチしましたが、有力な情報を得ることはできませんでした。

当メディア「退職ナビ」は、引き続きリサーチを継続し、続報があればこちらにアップいたします。

詳細ページ公式サイト

退職のススメ

退職のススメ

退職のススメ」は、株式会社ワークナビ.comが運営する退職代行サービスです。

「退職のススメ」は、人材派遣・紹介業で培った交渉力を武器に再就職支援も同時に提供できる強みがあります。

\ \ 相談窓口はこちら / /
退職のススメ

運営者情報
事業者名退職のススメ
料金一律25,000円
(追加料金ナシ)
支払い方法HPに記載なし
対応エリア全国
利用方法ライン・メール
運営会社株式会社ワークナビ.com
ホームページhttps://taishoku-susume.com/

退職代行ネルサポートのメリットデメリット

「退職のススメ」のメリット

・業界初スタッフ指名制度
・安心の再就職サポート

「退職のススメ」のデメリット
  • 会社とのトラブルの仲裁やサポートはできない
  • 損害賠償や名誉棄損等の訴訟・裁判はできない

\ \ 相談窓口はこちら / /
退職のススメ

「退職のススメ」の評判・口コミ

「退職のススメ」について、SNSや「2ch」「5ch」「なんj」「ヤフー知恵袋」等のネット掲示板などから口コミをリサーチしましたが、有力な情報を得ることはできませんでした。

「退職ナビ」では、今後も「退職のススメ」の評判・口コミについて、リサーチを継続していきます。

詳細ページ退職のススメ

ジョブセル

退職代行ジョブセル」の利用料金は25,000円(税込・追加費用ナシ)に設定されており、労働組合が運営する退職代行サービスの中で比較すると、ほぼ適性料金と言えます。

また、万が一利用者が退職できなかった場合、利用料金25,000円全額返金保証されるため、安心して申し込みができますね。

\ \ 相談窓口はこちら / /
ジョブセル

運営者情報
事業者名退職代行ジョブセル
料金一律25,000円
(追加料金ナシ)
支払い方法・クレジットカード各種
・銀行振込
・LINE PAY
対応エリア全国
利用方法ライン・メール
ホームページhttps://jobcel.me/

退職代行ジョブセルのメリットデメリット

メリット
  1. 適性料金で利用できる
  2. 全額返金保証付き
  3. 弁護士監修&労働組合の運営だから安心
デメリット
  1. 「パート・アルバイト」の退職代行はやや高め
  2. 会社とのトラブルの仲裁やサポートはできない
  3. 損害賠償や名誉棄損等の訴訟・裁判はできない

退職代行ジョブセルの評判・口コミ

ジョブセルについて、Twitterや2ch、なんj 等で評判・口コミを調べた結果、以下のコメントが見つかりました。

前ジョブセルってとこ使ったけど、びっくりするくらいさくっと辞めれてビビった。
オペレーター?の人日本語不自由でやけに冷たいから本当にここ大丈夫かって心配だったけど、仕事はちゃんとやってくれたからよしとするわ。

引用:【5ch】退職代行使った、使いたい奴来いよ

詳細ページジョブセル

退職代行ニチロー

退職代行ニチロー

「退職代行ニチロー」は、日本労働調査組合が運営する退職代行サービスです。

「退職代行ニチロー」は、タレントのニッチロー氏をイメージキャラクターに迎えて、この退職代行サービスをスタートさせたことで大変注目を集めています。

運営者情報
サービス名称退職代行ニチロー
料金一律 25,000円
返金保証あり
労働組合あり
支払い方法・銀行振込
・クレジットカード各種
対応エリア全国
利用方法ライン・メール・電話
運営団体労働組合法人
日本労働調査組合
執行委員長安達 雄也
住所〒120-0034
東京都足立区千住1丁目4-1
東京芸術センター10階

退職代行ニチローのメリットデメリット

メリット
  1. 全額返金保証アリ
  2. 労働組合のため会社と交渉ができる
  3. 弁護士・行政書士・税理士が監修しているため安心
「ニチロー」のデメリット
  • 会社とのトラブルの仲裁やサポートはできない
  • 損害賠償や名誉棄損等の訴訟・裁判はできない
  • なりすまし業者による退職代行は依頼できない

退職代行ニチローの評判・口コミ

口コミをもっとみる

詳細ページ退職代行ニチロー

株式会社リトライ

株式会社リトライ

「株式会社リトライ」は、「退職代行リトライユニオン」が運営する退職代行サービスです。

「株式会社リトライ」の退職代行サービス利用料金は、一律25,000円に設定されています。

運営者情報
会社名株式会社リトライ
労働組合名退職代行リトライユニオン
退職代行料金一律 25,000円
支払い方法銀行振込
対応エリア全国
利用方法LINE・メール・電話
ホームページhttps://retry-union.com/
代表非公開
所在地〒191-0041
東京都日野市南平2-40-13

株式会社リトライのメリットデメリット

メリット
  1. 料金はほぼ相場平均値並み
  2. 全額返金保証付き
  3. 労働組合が運営する退職代行サービスだから安心
デメリット
  • 会社とのトラブルの仲裁やサポートはできない
  • 損害賠償や名誉棄損等の訴訟・裁判はできない

「株式会社リトライ」の評判・口コミ

「株式会社リトライ」の評判・口コミについて、Twitterや2ch、なんj 等で評判・口コミを調べた結果、有益な情報は見つかりませんでした。

「退職ナビ」は、引き続きリサーチを継続し、情報が見つかったらこちらにアップします。

詳細ページ公式サイト

男の退職代行

「男の退職代行」は、合同労働組合「退職代行toNEXTユニオン」が運営する創業から16年もの実績がある退職代行サービスです。

「男の退職代行」は労働組合による運営のため、会社と交渉をすることが可能となっています。

運営者情報
事業者名男の退職代行
料金・正社員:26,800円(税込)
・パート・アルバイト:19,800円(税込)
サブスク料金月額3,630円(税込)
支払い方法・銀行振込
・クレジットカード
(VISA/MASTER/JCB/AMEX)
・ペイパル
・paidy翌月後払い
・コンビニ後払い
対応エリア全国
利用方法ライン・メール・電話
ホームページhttps://taishoku.to-next.jp/otoko/
転職サポート・株式会社UZUZ
・株式会社みらい人事
・JHR転職エージェント
・株式会社レゾナンス 他114社の人材系企業と提携
顧問弁護士久松 大輔
合同労働組合退職代行toNEXTユニオン
担当者名鈴木 良典
販売事業者本社※調査中

男の退職代行のメリットデメリット

メリット

・パート・アルバイト料金が安い
・全額返金保証アリ
・転職お祝い金がもらえる

「男の退職代行」のデメリット
  • 会社とのトラブルの仲裁やサポートはできない
  • 損害賠償や名誉棄損等の訴訟・裁判はできない

男の退職代行の評判・口コミ

男の退職代行よかったよ
ラインだけで完結したし

引用元:【画像】退職代行サービス「25000円で会社辞められます!」 新卒「ありがてぇ…」

調査した結果、上記の口コミしか見つかりませんでした。
「退職ナビ」では、引き続き「男の退職代行」について口コミ調査を継続いたします。

詳細ページ男の退職代行

退職代行jobs

退職代行jobs

退職代行jobs」は、株式会社アレスが運営する退職代行サービスです。

「退職代行jobs」は、合同労働組合ユニオンジャパンによる運営のため、未払い賃金等の請求といった会社と交渉をすることが可能となっています。

運営者情報
事業者名退職代行jobs
料金一律 27,000円
労働組合加入費:2,000円
支払い方法・銀行振込
・クレジットカード各種
・paidy翌月後払い
・コンビニ決済
対応エリア全国
利用方法ライン・メール・電話
ホームページhttps://jobs1.jp/
転職サポート・株式会社UZUZ
・株式会社みらい人事
・JHR転職エージェント
・株式会社レゾナンス
・CREED BANK株式会社
・株式会社SOLARIS
・リアステージ
・クリードバンク 他
会社名株式会社アレス
顧問弁護士西前 啓子
代表佐藤 美代子
所在地〒564-0051
大阪府吹田市豊津町1-18
エクラート江坂ビル5F
労働組合合同労働組合ユニオンジャパン
執行委員長佐藤 英一郎
URLhttps://www.union-j.com/
安心パックプランシンプルプラン
29,000円

退職代行27,000円
+
労働組合2,000円

27,000円

※ もし後から労働組合に加入する場合

退職代行27,000円
+
新規加入金2,000円
+
労働組合2,000円

計 31,000円

退職代行jobsのメリットデメリット

メリット
  • 業界初心理カウンセリング付き
  • 顧問弁護士在籍
  • 全額返金保証あり
  • 料金後払い制(※審査あり)
  • 転職お祝い金で最大3万円キャッシュバック
退職代行jobsのデメリット
  • 相場と比較してやや料金が高め
  • 会社とのトラブルの仲裁やサポートはできない
  • 損害賠償や名誉棄損等の訴訟・裁判はできない

退職代行jobsの評判・口コミ

退職代行jobsの口コミ情報をリサーチしたところ、2021年10月にツイッターでプチ炎上していたことが分かりました。

発端は、こちらのツイートです。

続いて、退職代行jobsの口コミを見たい方は、以下をタップしてください。

その他、Twitterの声

詳細ページ公式サイト

わたしNEXT

退職代行わたしNEXT

「退職代行わたしNEXT」は、合同労働組合「退職代行toNEXTユニオン」が運営する創業から16年もの実績がある退職代行サービスです。

「退職代行わたしNEXT」は労働組合による運営のため、会社と交渉をすることが可能となっています。

運営者情報
事業者名退職代行わたしNEXT
料金・正社員・契約社員・派遣社員:29,800円
・パート・アルバイト:19,800円
サブスク料金月額3,300円(税別)
支払い方法・銀行振込
・クレジットカード各種
・ペイパル
・楽天ペイ
・キャリア決済
・翌月後払い
・コンビニ後払い
対応エリア全国
利用方法ライン・メール・電話
ホームページhttps://taishoku.to-next.jp/w/
転職サポート・株式会社UZUZ
・株式会社みらい人事
・JHR転職エージェント
・株式会社レゾナンス 他
合同労働組合退職代行toNEXTユニオン
担当者名鈴木 良典
販売事業者本社※調査中

退職代行わたしNEXTのメリットデメリット

メリット
  • パート・アルバイト料金が安い
  • 全額返金保証アリ
  • 転職お祝い金がもらえる
デメリット
  • 会社とのトラブルの仲裁やサポートはできない
  • 損害賠償や名誉棄損等の訴訟・裁判はできない

退職代行わたしNEXTの評判・口コミ

まだ利用者が少ないからか、あまり多くの口コミは集まりませんでした。

また、「最悪だった」「失敗しました」という口コミが気になりますが、真意のほどはどうなのでしょうか。

詳細ページわたしNEXT

退職代行ガーディアン

退職代行ガーディアンの評判・口コミ

「退職代行ガーディアン」は労働組合による運営のため、会社と交渉をすることが可能となっています。

「退職代行ガーディアン」の利用料金は一律29,800円に設定されています。

労働組合による退職代行サービスの料金相場は25,000円~30,000円なので、「退職代行ガーディアン」の利用料金と比較すると相場よりはやや高めの料金と言えますね。

運営者情報
事業者名退職代行ガーディアン
料金一律 29,800円
支払い方法・銀行振込
・クレジットカード各種
対応エリア全国
利用方法ライン・電話
ホームページhttps://taishoku.to-next.jp/w/
合同労働組合東京労働経済組合
(略称:TRK)
担当者名長谷川 義人
住所〒114-0002
東京都北区王子4-24-11
IKビル501

退職代行ガーディアンのメリットデメリット

メリット
  • 労働組合による交渉が可能
デメリット
  • 転職サポート制度がない
  • 返金保証制度がない
  • 会社とのトラブルの仲裁やサポートはできない
  • 損害賠償や名誉棄損等の訴訟・裁判はできない

退職代行ガーディアンの評判・口コミ

詳細ページ退職代行ガーディアン

退職代行EXIT

退職代行『exit』公式ページ

退職代行EXITとは、2017年5月にサービスを開始した退職代行サービスです。

「退職代行EXIT」の退職代行サービス利用料金は、「正社員・契約社員:50,000円」「パート・アルバイト:30,000円」に設定されています。

しかし、今なら期間限定で一律20,000円で退職代行サービスを利用できるため、オトクになっています。

運営者情報
サービス名退職代行EXIT
退職代行料金・正社員・契約社員:50,000円期間限定20,000円
・パート・アルバイト:30,000円期間限定20,000円
支払い方法・銀行振込
・クレジットカード
対応エリア全国
利用方法LINE・メール・電話
ホームページhttps://www.taishokudaikou.com/
事業所名EXIT株式会社
代表新野俊幸 岡崎雄一郎
住所〒150-0044
東京都渋谷区円山町5-4
道玄坂ビル5F

退職代行EXITのメリットデメリット

メリット
  • 全額返金保証アリ
  • 無料転職サポートアリ
デメリット
  • 会社と交渉ができない
  • 会社とのトラブルの仲裁やサポートはできない
  • 損害賠償や名誉棄損等の訴訟・裁判はできない

退職代行EXITの評判・口コミ

 

詳細ページ退職代行EXIT

退職代行ニコイチ

退職代行ニコイチ

「退職代行ニコイチ」は、創業17年目を迎えた株式会社ニコイチが運営する退職代行サービスです。

「退職代行ニコイチ」を使って退職した実績はなんと30,000人を超えているため(※令和4年1月時点)、信頼度としては申し分ないと言えますね。

運営者情報
事業者名退職代行ニコイチ
退職成功実績
(※2022年3月時点)
33,840人
料金一律 27,000円
支払い方法・銀行振込
・クレジットカード各種
・Googleペイ
・Appleペイ
・PAYPAY
対応エリア全国
利用方法ライン・メール・電話
ホームページhttps://www.g-j.jp/lp04/
会社名株式会社ニコイチ
オフィシャルサイトhttps://www.g-j.jp/
代表山田 照子
所在地〒411-0934
静岡県駿東郡長泉町下長窪731-1

退職代行ニコイチのメリットデメリット

メリット
  • 退職者数の実績ナンバーワン
  • 弁護士監修による退職代行サービス
デメリット
  • 会社とのトラブルの仲裁やサポートはできない
  • 損害賠償や名誉棄損等の訴訟・裁判はできない

退職代行ニコイチの評判・口コミ

 

ほぼ良い口コミばかりでしたが、最後にある退職代行を使われた側と思われる方の口コミが気になりますね。

退職代行依頼者本人へつながず、会社と応対することがニコイチの役割だと思うのですが…もしこういった対応をしていたのが事実だとしたら、問題です。

詳細ページ公式サイト

退職代行ネクストステップ

退職代行ネクストステップ

「退職代行ネクストステップ」の退職代行サービス利用料金は、一律で29,800円に設定されています。

労働組合による退職代行サービスの料金相場は25,000円~30,000円なので、「退職代行ネクストステップ」の利用料金と比較すると相場よりはやや高めと言えるでしょう。

運営者情報
サービス名退職代行ネクストステップ
料金一律 29,800円
返金保証なし
労働組合なし
支払い方法・銀行振込
・クレジットカード各種
・LINEペイ
・PayPay
対応エリア全国
利用方法ライン・メール・電話
ホームページhttp://nextstep-taishoku.co.jp/
運営事業所非掲載
代表非掲載
本社住所非掲載

退職代行ネクストステップのメリットデメリット

メリット

なし

デメリット
  • 会社とのトラブルの仲裁やサポートはできない
  • 損害賠償や名誉棄損等の訴訟・裁判はできない

退職代行ネクストステップの評判・口コミ

「退職代行ネクストステップ」の評判・口コミについては、ツイッターや2ch、なんjなどでリサーチしましたが、見つかりませんでした。

今後も調査を継続し、見つかったらこちらにアップします。

詳細ページ公式サイト

退職代行J-NEXT

退職代行J-NEXT

退職代行J-NEXT」は、ジェイ・ネクスト株式会社が運営する退職代行サービスです。

退職代行退職代行J-NEXTの料金は20,000円に設定されており、同じ民間業者の料金相場である20,000~30,000円と比較すると、安い部類に入ります。

運営者情報
サービス名称退職代行J-NEXT
料金一律 20,000円
返金保証あり
転職サポートあり
支払い方法・銀行振込
・クレジットカード決済
・コンビニ決済
対応エリア全国
利用方法ライン・メール・電話
運営会社J-NEXT株式会社
代表石井 淳
本社住所〒107-0062
東京都港区南青山二丁目2番15号

ウィン青山1302

退職代行J-NEXTのメリットデメリット

メリット
  • 業界最安値クラスの料金
  • 退職スターターキット付き
デメリット
  • 会社とのトラブルの仲裁やサポートはできない
  • 損害賠償や名誉棄損等の訴訟・裁判はできない

退職代行J-NEXTの評判・口コミ

「退職代行J-NEXT」の評判・口コミについて、各SNSや「2ch・5ch」「なんj」といった掲示板からもリサーチしましたが、有力な情報を得ることはできませんでした。

当メディア「退職ナビ」は、引き続きリサーチを継続し、続報があればこちらにアップいたします。

詳細ページJ-NEXT

ヤメルノミカタ

ヤメルノミカタ

ヤメルノミカタ」は、大阪の「労働支援代行センター」という事業所が運営する退職代行サービスになります。

今現在、民間の退職代行サービスの相場はおよそ20,000〜30,000円ですが、「ヤメルノミカタ」では4,950円(※社保非加入者=4,400円)という相場を大幅に下回る料金に設定しているのが特徴です。

運営者情報
事業者名ヤメルノミカタ
料金・社保加入者=4,950円
・社保非加入者=4,400円
返金保証あり
支払い方法・銀行振込
・クレジットカード決済
・LINE Pay
対応エリア全国
利用方法ライン・メール・電話
運営会社労働支援代行センター
代表竹下 晶祥
住所〒570-0053
大阪府守口市高瀬町5丁目8−1
ホームページhttps://yamerunomikata.com/

退職代行ヤメルノミカタのメリットデメリット

メリット
  1. 圧倒的な低価格で利用できる
  2. 全額返金保証付き
デメリット
  • 会社とのトラブルの仲裁やサポートはできない
  • 損害賠償や名誉棄損等の訴訟・裁判はできない

退職代行ヤメルノミカタの評判・口コミ

「退職代行ヤメルノミカタ」の評判・口コミについては、ツイッターや2ch、なんjなどでリサーチしましたが、見つかりませんでした。

今後も調査を継続し、見つかったらこちらにアップします。

詳細ページ公式サイト

キャリアサンライズ

退職代行キャリアサンライズ

キャリアサンライズ」は、株式会社キャリアフルコースが運営する退職代行サービスです。

退職代行キャリアサンライズは、同じ民間業者の料金相場である20,000~30,000円と比較すると、かなり安い部類に入ります。

ただし、退職代行キャリアサンライズは団体交渉権を行使できる労働組合には入れないため、会社へ交渉を希望する方にはおすすめできません。

運営者情報
事業者名キャリアサンライズ
料金一律 15,000円
(追加費用なし)
オプション料金
※希望者のみ
転職支援サービス 10,000円
返金保証あり
支払い方法銀行振込
対応エリア全国
利用方法ライン・メール・電話
運営会社キャリアフルコース
住所〒812-0011
福岡市博多区博多駅前 3 丁目 4 番 25号
アクロスキューブ博多駅前
ホームページhttps://c-full.jp/careersunrise/

退職代行キャリアサンライズのメリットデメリット

メリット
  • 圧倒的な低価格で利用できる
  • 全額返金保証付き
  • 転職支援サービスが利用できる
デメリット
  • 会社とのトラブルの仲裁やサポートはできない
  • 損害賠償や名誉棄損等の訴訟・裁判はできない

退職代行キャリアサンライズの評判・口コミ

「退職代行キャリアサンライズ」の評判・口コミについては、ツイッターや2ch、なんjなどでリサーチしましたが、見つかりませんでした。

今後も調査を継続し、見つかったらこちらにアップします。

詳細ページキャリアサンライズ

退職代行MIRAI

退職代行MIRAI

退職代行MIRAI」は、株式会社クリエイティブリサーチが運営する退職代行サービスです。

退職代行退職代行MIRAIの料金は一律19,800円に設定されており、同じ民間業者の料金相場である20,000~30,000円と比較すると、かなり安い部類に入ります。

運営者情報
事業者名退職代行MIRAI
料金一律 19,800円
(追加費用なし)
返金保証あり
支払い方法銀行振込
Paypal決済
対応エリア全国
利用方法ライン・電話
運営会社株式会社クリエイティブリサーチ
代表赤澤 嘉彦
住所〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-11-5
アクティブ新宿1003
ホームページhttps://taishoku-mirai.com/

退職代行MIRAIのメリットデメリット

メリット
  1. 料金が他社と比較して安い
  2. 全額返金保証付き
デメリット
  1. 評判・口コミは少ない
  2. 会社と交渉ができない

退職代行MIRAIの評判・口コミ

「退職代行MIRAI」の評判や口コミに関しては、2chやなんj、SNS等でリサーチしましたが、情報を得ることはできませんでした。

当メディア「退職ナビ」では、引き続き「退職代行MIRAI」の口コミ情報をリサーチし続けます。

詳細ページ公式サイト

ネクストライ

退職代行ネクストライ

退職代行ネクストライ」は、合同会社クロスエイトが運営する退職代行サービスです。

退職代行退職代行ネクストライの料金は、今ならキャンペーン価格として20,000円で申し込むことができます。

運営者情報
サービス名称退職代行NEXTRY(ネクストライ)
料金一律 20,000円
返金保証あり
支払い方法クレジットカード決済
対応エリア全国
利用方法ライン・メール・電話
運営会社合同会社クロスエイト
本社住所〒654-0012
兵庫県神戸市須磨区飛松町5-1-1

退職代行ネクストライのメリットデメリット

メリット
  1. 料金は相場平均より安い
  2. 全額返金保証付き
デメリット
  • 会社とのトラブルの仲裁やサポートはできない
  • 損害賠償や名誉棄損等の訴訟・裁判はできない

退職代行ネクストライの評判・口コミ

「退職代行ネクストライ」の評判・口コミについては、各SNSや2ch、なんjなどでリサーチしましたが、有益な情報を得ることができませんでした。

「退職ナビ」では、引き続き「退職代行ネクストライ」の情報を収集し続けます。

詳細ページ公式サイト

退職代行プラスサービス

退職代行プラスサービス

退職代行プラスサービス」は、株式会社スリープラスが運営する退職代行サービスです。

代表の平賀氏は、過去7年間の人事経験を活かして、退職代行だけでなく「保証人代行」「内定辞退代行」「生涯安心」といった様々なサービスを手掛けています。

運営者情報
サービス名称退職代行プラスサービス
料金・正社員・契約社員 等:21,780円
・パート・アルバイト:16,280円
返金保証あり
支払い方法・銀行振込
・クレジットカード決済
対応エリア全国
利用方法ライン・メール・電話
運営会社株式会社スリープラス
代表平賀由歌
本社住所〒130-0014
東京都墨田区亀沢1-27-10
ヤマモトビル2階

退職代行プラスサービスのメリットデメリット

メリット
  1. 圧倒的な低価格で利用できる
  2. 全額返金保証付き
  3. 転職支援サポートがある
デメリット
  • 労働組合による退職に関する交渉ができない
  • 会社とのトラブルの仲裁やサポートはできない
  • 損害賠償や名誉棄損等の訴訟・裁判はできない

退職代行プラスサービスの評判・口コミ

「退職代行プラスサービス」の評判・口コミについては、ツイッターや2ch、なんjなどでリサーチしましたが、見つかりませんでした。

今後も調査を継続し、見つかったらこちらにアップします。

詳細ページ公式サイト

退職代行やめたらええねん

退職代行「やめたらええねん」

「退職代行やめたらええねん」は、株式会社熱狂スタイルが提供する退職代行サービスの名称です。

「退職代行やめたらええねん」の利用料金は25,000~30,000円(税込・追加費用ナシ)に設定されており、労働組合が運営する退職代行サービスの中で比較すると、ほぼ適性料金と言えます。

運営者情報
事業者名退職代行「やめたらええねん」
料金25,000円~30,000円
(追加料金ナシ)
支払い方法銀行振込
対応エリア全国
利用方法ライン・メール・電話
ホームページhttps://yametaraeenen.com/
顧問弁護士久松 大輔
転職サポート114社の人材系企業と提携
運営会社株式会社熱狂スタイル
代表内藤 亮
住所大阪府大阪市北区曽根崎2丁目8-5
お初天神EAST BLDG

退職代行やめたらええねんのメリットデメリット

メリット
  • 提携企業による転職サポートが充実
デメリット
  • 退職手続きに関する会社との交渉ができない
  • 会社とのトラブルの仲裁やサポートはできない
  • 損害賠償や名誉棄損等の訴訟・裁判はできない

退職代行やめたらええねんの評判・口コミ

「退職代行やめたらええねん」の評判・口コミについては、ツイッターや2ch、なんjなどでリサーチしましたが、見つかりませんでした。

今後も調査を継続し、見つかったらこちらにアップします。

詳細ページ公式サイト

退職代行リスタート

退職代行リスタート

退職代行リスタート」は、株式会社another choiceが運営する退職代行サービスです。

「退職代行リスタート」の料金は、一律25,000円に設定されています。
ただし、通常料金は「正社員:44,000円」「パート・アルバイト:33,000円」であり、現在はキャンペーン中により値下げしている状態です。

運営者情報
サービス名称退職代行リスタート
料金一律 25,000円
※キャンペーン中
返金保証あり
労働組合なし
支払い方法銀行振込
対応エリア全国
利用方法ライン
会社名株式会社another choice
代表松井 仁志
住所〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-3-8
第5スカイビル3F

退職代行リスタートのメリットデメリット

メリット
  • 最短で即日退職が可能
  • 全額返金保証付き
デメリット
  • 会社とのトラブルの仲裁やサポートはできない
  • 損害賠償や名誉棄損等の訴訟・裁判はできない

退職代行リスタートの評判・口コミ

「退職代行リスタート」の評判・口コミについては、ツイッターや2ch、なんjなどでリサーチしましたが、見つかりませんでした。

今後も調査を継続し、見つかったらこちらにアップします。

詳細ページ公式サイト

まごころ探偵事務所

まごころ探偵事務所

まごころ探偵事務所」は、豊橋市と浜松市にて活動している地域密着型の探偵事務所です。

「まごころ探偵事務所」では、退職代行の他にも「浮気調査」「いじめ調査」「盗聴器発見」「ストーカー対策」「人探し」「電話代行」等の活動をしています。

運営者情報
サービス名称まごころ探偵事務所
料金・正社員:25,000円
・パート・アルバイト:15,000円
返金保証あり
支払い方法クレジットカード各種
対応エリア全国
利用方法電話・メール・ライン
浜松営業所
所長
佐々木 和也
住所〒432-8068
静岡県浜松市西区大平台4丁目2番30号1F
URLhttp://magokoro-tantei.net/

まごころ探偵事務所のメリットデメリット

メリット
  • パート・アルバイトの料金が安い
  • 全額返金保証付き
デメリット
  • 退職に関する会社との交渉ができない
  • 会社とのトラブルの仲裁やサポートはできない
  • 損害賠償や名誉棄損等の訴訟・裁判はできない

まごころ探偵事務所の評判・口コミ

「まごころ探偵事務所」の退職代行サービスに関する評判・口コミについては、ツイッターや2ch、なんjなどでリサーチしましたが、見つかりませんでした。

今後も調査を継続し、見つかったらこちらにアップします。

詳細ページ公式サイト

辞めるんです

辞めるんです

「辞めるんです」は、LENIS Entertainment株式会社が運営する退職代行サービスです。

「辞めるんです」は、業界初の後払いサービスを導入しているため、退職できたことを確認してから料金を支払うことができます。

運営者情報
事業者名辞めるんです
料金一律 27,000円
後払いサービス
支払い方法・銀行振込
・クレジットカード各種
対応エリア全国
利用方法ライン・メール・電話
ホームページhttps://yamerundesu.com/
会社名LENIS Entertainment株式会社
担当者早川大騎
所在地東京都新宿区高田馬場4-18-15
第2中村ビル

「辞めるんです」のメリットデメリット

メリット

業界初の料金後払い制

デメリット
  • 退職に関する会社との交渉は出来ない
  • 会社とのトラブルの仲裁やサポートはできない
  • 損害賠償や名誉棄損等の訴訟・裁判はできない

「辞めるんです」の評判・口コミ

「辞めるんです」の評判・口コミについて、各SNSや「2ch・5ch」「なんj」といった掲示板からもリサーチしましたが、有力な情報を得ることはできませんでした。

当メディア「退職ナビ」は、引き続きリサーチを継続し、続報があればこちらにアップいたします。

詳細ページ公式サイト

退職代行のミカタ

退職代行のミカタ

「退職代行のミカタ」は、森本一郎氏が代表を務める退職代行サービスです。

「退職代行のミカタ」の利用料金は、一律で27,500に設定されており、退職代行サービスの料金相場である24,000~25,000円と比較すれば、やや高めです。

運営者情報
事業者名退職代行のミカタ
料金一律 27,500円
支払い方法・銀行振込
・クレジットカード各種
対応エリア全国
利用方法ライン・メール
ホームページhttps://taishoku.online/
代表森本 一郎
所在地〒104-0061
東京都中央区銀座7丁目13番6号
サガミビル2階

退職代行のミカタのメリットデメリット

メリット

・リーズナブルな料金

デメリット
  • 退職に関する会社との交渉ができない
  • 会社とのトラブルの仲裁やサポートはできない
  • 損害賠償や名誉棄損等の訴訟・裁判はできない

退職代行のミカタの評判・口コミ

「退職代行のミカタ」の評判・口コミについては、ツイッターや2ch、なんjなどでリサーチしましたが、見つかりませんでした。

今後も調査を継続し、見つかったらこちらにアップします。

詳細ページ公式サイト

退職代行ピンチヒッター

退職代行ピンチヒッター

「退職代行ピンチヒッター」の退職代行サービス利用料金は、一律27,500円に設定されています。

労働組合による退職代行サービスの料金相場は24,000円~25,000円なので、「退職代行ピンチヒッター」の利用料金はやや高めと言えるでしょう。

運営者情報
事業者名退職代行ピンチヒッター
料金一律 27,500円
支払い方法ペイペイ・銀行振込
返金保証あり
労働組合なし
対応エリア全国
利用方法ライン・メール・電話
ホームページhttps://www.taishokudaikouenman.com/
社名株式会社Pino
代表松井 政朋
住所京都市中京区柳水町84
三洋六角ビル503

退職代行ピンチヒッターのメリットデメリット

メリット
  • 後払いで利用できる
  • 全額返金保証付き
デメリット
  • 退職に関する会社との交渉はできない
  • 会社とのトラブルの仲裁やサポートはできない
  • 損害賠償や名誉棄損等の訴訟・裁判はできない

退職代行ピンチヒッターの評判・口コミ

「退職代行ピンチヒッター」の評判・口コミについては、ツイッターや2ch、なんjなどでリサーチしましたが、見つかりませんでした。

今後も調査を継続し、見つかったらこちらにアップします。

詳細ページ公式サイト

退職代行カツ

退職代行カツ

退職代行カツ」の退職代行サービスは、「正社員・契約社員・派遣社員:29,700円」「パート・アルバイト:19,800円」に設定されており、業界の料金相場24,000~25,000円と比較するとやや高い印象を受けます。

「退職代行カツ」は公式サイトに情報が少なく、またスタートしたばかりのサービスなため、実態が良く掴めていないというのが現状です。

運営者情報
事業者名退職代行カツ
料金正社員・契約社員・派遣社員:29,700円
内定辞退:29,700円
パート・アルバイト:19,800円
面談
(※希望者のみ)
手数料19,800円(税込)+ 交通費実費
支払い方法記載なし
対応エリア全国
利用方法ライン・メール・電話
ホームページhttps://katsu-counseling.com/

退職代行カツのメリットデメリット

メリット
  1. 全額返金保証付き
  2. パート・アルバイト料金が安い
デメリット
  1. 評判・口コミは少ない
  2. 料金が相場より高い(パート・アルバイトは安い)
  3. 退職に関する会社との交渉ができない
  4. 会社とのトラブルの仲裁やサポートはできない
  5. 損害賠償や名誉棄損等の訴訟・裁判はできない

退職代行カツの評判・口コミ

「退職代行カツ」の評判や口コミに関しては、2chやなんj、SNS等でリサーチしましたが、情報を得ることはできませんでした。

当メディア「退職ナビ」では、引き続き「退職代行カツ」の口コミ情報をリサーチし続けます。

詳細ページ公式サイト

退職ボタン

退職ボタン

退職ボタン」は、アクスモーション株式会社が運営する退職代行サービスです。

「退職ボタン」の利用料金は一律29,800円に設定されています。

労働組合による退職代行サービスの料金相場は24,000円~25,000円なので、「退職ボタン」の利用料金は相場よりもやや高めと言えますね。

運営者情報
事業者名退職ボタン
料金一律 29,800円
支払い方法・銀行振込
・クレジットカード各種
対応エリア全国
利用方法ライン・メール・電話
ホームページhttp://quitagency.xyz/lp/
会社名アクスモーション株式会社
本社住所東京都新宿区早稲田鶴巻町570
OKビル3F

退職ボタンのメリットデメリット

メリット

なし

デメリット
  1. 評判・口コミは少ない
  2. 退職に関する会社との交渉ができない
  3. 会社とのトラブルの仲裁やサポートはできない
  4. 損害賠償や名誉棄損等の訴訟・裁判はできない

退職ボタンの評判・口コミ

「退職ボタン」の評判や口コミに関しては、2chやなんj、SNS等でリサーチしましたが、情報を得ることはできませんでした。

当メディア「退職ナビ」では、引き続き「退職ボタン」の口コミ情報をリサーチし続けます。

詳細ページ公式サイト

退職代行エスポワール

退職代行エスポワール

退職代行エスポワール」は、株式会社Try&Goが運営する退職代行サービスです。

「退職代行エスポワール」の利用料金は一律29,800円に設定されています。

労働組合による退職代行サービスの料金相場は24,000円~25,000円なので、「退職代行エスポワール」の利用料金と比較すると、相場よりはやや高めと言えますね。

運営者情報
事業者名退職代行サービスEspoir
料金一律 29,800円
支払い方法・銀行振込
・クレジットカード各種
対応エリア全国
利用方法ライン・メール・電話
ホームページhttps://daikou-espoir.com/
会社名株式会社Try&Go
本社住所東京都港区浜松町1-14-7
AEビル3F

退職代行エスポワールのメリットデメリット

メリット
  • 最短で即日対応が可能
  • 全額返金保証あり
デメリット
  • 評判・口コミは少ない
  • 退職に関する会社との交渉ができない
  • 会社とのトラブルの仲裁やサポートはできない
  • 損害賠償や名誉棄損等の訴訟・裁判はできない

退職代行エスポワールの評判・口コミ

「退職代行エスポワール」の評判や口コミに関しては、2chやなんj、SNS等でリサーチしましたが、情報を得ることはできませんでした。

当メディア「退職ナビ」では、引き続き「退職代行エスポワール」の口コミ情報をリサーチし続けます。

詳細ページ公式サイト

退職代行アルマジロ

退職代行アルマジロ

退職代行アルマジロ」は、合同会社アースユニゾンが運営する退職代行サービスです。

合同会社アースユニゾンでは、退職代行サービスによって培った経験をもとに、企業向けの人事コンサルタント活動も行っています。

運営者情報
サービス名アルマジロ
料金・正社員・契約社員:29,800円
・パート・アルバイト:25,000円
支払い方法・銀行振込
・クレジットカード各種
対応エリア全国
利用方法ライン・メール・電話
ホームページhttp://www.taisyoku-support.com/
会社名合同会社アースユニゾン
代表小川 晋之介
本社住所東京都豊島区東池袋1-43-10-810

退職代行アルマジロのメリットデメリット

メリット
  • 全額返金保証付き
デメリット
  • 評判・口コミは少ない
  • 他社と比べて料金が高い
  • 退職に関する会社との交渉ができない
  • 会社とのトラブルの仲裁やサポートはできない
  • 損害賠償や名誉棄損等の訴訟・裁判はできない

退職代行アルマジロの評判・口コミ

「退職代行アルマジロ」の評判や口コミに関しては、2chやなんj、SNS等でリサーチしましたが、情報を得ることはできませんでした。

当メディア「退職ナビ」では、引き続き「退職代行アルマジロ」の口コミ情報をリサーチし続けます。

詳細ページ公式サイト

さくら退職代行サービス

さくら退職代行サービス

さくら退職代行サービス」は、ワタベ薬品株式会社が運営する退職代行サービスです。

「さくら退職代行サービス」の利用料金は、一律で29,800円に設定されています。

運営者情報
サービス名さくら退職代行サービス
料金一律 29,800円
全額返金保証あり
労働組合なし
支払い方法・銀行振込
・クレジットカード各種
・コンビニ後払い
対応エリア全国
利用方法ライン・メール・電話
ホームページhttps://taisyoku.sakura.ne.jp/
運営事業所ワタベ薬品株式会社
代表大竹 義治
本社住所〒185-0021
東京都国分寺市南町3-25-10-7F

さくら退職代行サービスのメリットデメリット

メリット
  • 全額返金保証付き
デメリット
  • 評判・口コミは少ない
  • 他社と比べて料金が高い
  • 退職に関する会社との交渉ができない
  • 会社とのトラブルの仲裁やサポートはできない
  • 損害賠償や名誉棄損等の訴訟・裁判はできない

さくら退職代行サービスの評判・口コミ

「さくら退職代行サービス」の評判や口コミに関しては、2chやなんj、SNS等でリサーチしましたが、情報を得ることはできませんでした。

当メディア「退職ナビ」では、引き続き「さくら退職代行サービス」の口コミ情報をリサーチし続けます。

詳細ページ公式サイト

脱出24

脱出24

退職代行脱出24」は、 株式会社FSコンサルティングが運営する退職代行サービスです。

「退職代行脱出24」の利用料金は、一律で29,800円に設定されています。

運営者情報
サービス名退職代行サービス脱出
料金一律 29,800円
支払い方法・銀行振込
・クレジットカード各種
・コンビニ後払い
対応エリア全国
利用方法ライン・メール・電話
ホームページhttps://taishokudaikou24.com/
運営事業所株式会社FSコンサルティング
代表非掲載
本社住所〒203-0051 東京都東久留米市小山2-17-14

「脱出24」のメリットデメリット

メリット
  • 全額返金保証付き
デメリット
  • 評判・口コミは少ない
  • 他社と比べて料金が高い
  • 退職に関する会社との交渉ができない
  • 会社とのトラブルの仲裁やサポートはできない
  • 損害賠償や名誉棄損等の訴訟・裁判はできない

「脱出24」の評判・口コミ

「脱出24」の評判や口コミに関しては、2chやなんj、SNS等でリサーチしましたが、情報を得ることはできませんでした。

当メディア「退職ナビ」では、引き続き「脱出24」の口コミ情報をリサーチし続けます。

詳細ページ公式サイト

退職代行リトライ

退職代行サービスのリトライ

「退職代行サービスのリトライ」の退職代行サービス利用料金は、「正社員・契約社員・派遣社員:30,000円」「パート・アルバイト:20,000円」に設定されています。

運営者情報
サービス名退職代行サービスのリトライ
料金・正社員・契約社員・派遣社員:30,000円
・パート・アルバイト:20,000円
支払い方法銀行振込
対応エリア全国
※兵庫エリア一部面談可
利用方法ライン・メール・電話
ホームページhttps://office-kakeru.jp/retry/lp3/
運営事業所翔(かける)事務所
事務所
ホームページ
https://office-kakeru.jp/retry/lp3/
代表藤井 宏行
住所兵庫県高砂市曽根町2773-13

「退職代行リトライ」のメリットデメリット

メリット
  1. 兵庫県の一部エリアにて面談サポート
  2. 全額返金保証付き
  3. 「パート・アルバイト」なら料金が安い
デメリット
  • 評判・口コミは少ない
  • 他社と比べて料金が高い
  • 退職に関する会社との交渉ができない
  • 会社とのトラブルの仲裁やサポートはできない
  • 損害賠償や名誉棄損等の訴訟・裁判はできない

「退職代行リトライ」の評判・口コミ

「退職代行リトライ」の評判や口コミに関しては、2chやなんj、SNS等でリサーチしましたが、情報を得ることはできませんでした。

当メディア「退職ナビ」では、引き続き「退職代行リトライ」の口コミ情報をリサーチし続けます。

詳細ページ公式サイト

退職代行オフィスエイジア

退職代行オフィスエイジア

「退職代行オフィスエイジア」の退職代行サービス利用料金は、「正社員・契約社員:30,000円」「パート・アルバイト:20,000円」に設定されています。

運営者情報
サービス名退職代行オフィスエイジア
料金・正社員・契約社員:30,000円
・パート・アルバイト:20,000円
オプション料金・会社まで私物を受け取りに行く:18,000円
・会社まで書類、備品等を返却に行く:18,000円
・当日欠勤の電話代行:8,000円
・スタッフと面談して退職打ち合わせ:12,000円
支払い方法・銀行振込
・クレジットカード
対応エリア東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県
福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県
大分県・宮崎県
利用方法メール・電話
ホームページhttps://asia-office.jp/taishoku-daikou/
運営事業所オフィスエイジア
代表古澤 広
住所東京都新宿区西新宿7-19-7

オフィスエイジアのメリットデメリット

メリット
  • 「パート・アルバイト」の料金が安い
デメリット
  • 評判・口コミは少ない
  • 他社と比べて料金が高い
  • 退職に関する会社との交渉ができない
  • 会社とのトラブルの仲裁やサポートはできない
  • 損害賠償や名誉棄損等の訴訟・裁判はできない

オフィスエイジアの評判・口コミ

「オフィスエイジア」の評判や口コミに関しては、2chやなんj、SNS等でリサーチしましたが、情報を得ることはできませんでした。

当メディア「退職ナビ」では、引き続き「オフィスエイジア」の口コミ情報をリサーチし続けます。

詳細ページ公式サイト

退職代行サービスNEXT

退職代行サービスのNEXT

「退職代行サービスNEXT」は、豊楽法律事務所が監修したスタッフが運営する退職代行サービスです。

「退職代行サービスNEXT」の利用料金は、一律33,000円に設定されています。

運営者情報
サービス名退職代行NEXT
料金一律 33,000円
全額返金保証
弁護士監修
支払い方法銀行振込
対応エリア全国
利用方法LINE・電話
ホームページhttps://taishokunext.com/
弁護士
事業所
豊楽法律事務所
代表高田 康章
(たかだ やすあき)
住所東京都千代田区神田神保町2丁目20番13号
Y’sコーラルビル3階

退職代行サービスNEXTのメリットデメリット

メリット
  • 弁護士監修による安心感がある
  • 全額返金保証付き
デメリット
  • 評判・口コミは少ない
  • 他社と比べて料金が高い
  • 退職に関する会社との交渉ができない
  • 会社とのトラブルの仲裁やサポートはできない
  • 損害賠償や名誉棄損等の訴訟・裁判はできない

退職代行サービスNEXTの評判・口コミ

「退職代行サービスNEXT」の評判や口コミに関しては、2chやなんj、SNS等でリサーチしましたが、情報を得ることはできませんでした。

当メディア「退職ナビ」では、引き続き「退職代行サービスNEXT」の口コミ情報をリサーチし続けます。

詳細ページ公式サイト

退職代行ネクステップ

退職代行ネクステップ

退職代行ネクステップ」の退職代行サービス利用料金は、一律33,000円に設定されています。

運営者情報
事業者名Nextep
退職代行料金一律 33,000円
働き方改善サポート16,500円
退職代行サービス+
働き方改善サポート
38,500円
支払い方法銀行振込
対応エリア全国
利用方法LINE・メール
ホームページhttps://nextep-rss.com/
代表橋本 要広
住所〒662-0812
兵庫県西宮市甲東園1丁目1-6

退職代行ネクステップのメリットデメリット

メリット

なし

デメリット
  • 評判・口コミは少ない
  • 他社と比べて料金が高い
  • 退職に関する会社との交渉ができない
  • 会社とのトラブルの仲裁やサポートはできない
  • 損害賠償や名誉棄損等の訴訟・裁判はできない

退職代行ネクステップの評判・口コミ

「退職代行ネクステップ」の評判や口コミに関しては、2chやなんj、SNS等でリサーチしましたが、情報を得ることはできませんでした。

当メディア「退職ナビ」では、引き続き「退職代行ネクステップ」の口コミ情報をリサーチし続けます。

詳細ページ公式サイト

退職代行チェンジライフ

退職代行チェンジライフ

退職代行チェンジライフ」の退職代行サービス利用料金は、正社員、アルバイト共に35,000円に設定されています。

なお、当メディア「退職ナビ」では、「退職代行チェンジライフ」へ取材を申し込むためにLINE登録をしたところ、現在(※令和4年1月時点)使われていないようです。

問い合わせられない現状を考えると、当メディアとしては「退職代行チェンジライフ」のご利用はおすすめできません。

運営者情報
サービス名退職代行チェンジライフ
退職代行料金一律 35,000円
支払い方法銀行振込
対応エリア全国
利用方法LINE・メール・電話
ホームページhttps://www.changelifetaisyoku.com/
事業所名非掲載
代表非掲載
住所非掲載

退職代行チェンジライフのメリットデメリット

メリット

なし

デメリット
  • 評判・口コミは少ない
  • 他社と比べて料金が高い
  • 退職に関する会社との交渉ができない
  • 会社とのトラブルの仲裁やサポートはできない
  • 損害賠償や名誉棄損等の訴訟・裁判はできない

退職代行チェンジライフの評判・口コミ

「退職代行チェンジライフ」の評判や口コミに関しては、2chやなんj、SNS等でリサーチしましたが、情報を得ることはできませんでした。

当メディア「退職ナビ」では、引き続き「退職代行チェンジライフ」の口コミ情報をリサーチし続けます。

詳細ページ公式サイト

退職代行ネクストステージ

退職代行ネクストステージ

退職代行ネクストステージ」の退職代行サービス利用料金は、「正社員・契約社員:39,800円」「パート・アルバイト:29,800円」に設定されています。

運営者情報
サービス名退職代行ネクストステージ
退職代行料金・正社員・契約社員:39,800円(税込)
・パート・アルバイト:29,800円(税込)
支払い方法銀行振込
対応エリア全国
利用方法LINE・メール
ホームページhttps://next-stage-jp.com/
事業所名非掲載
代表非掲載
住所非掲載

退職代行ネクストステージのメリットデメリット

メリット

なし

デメリット
  • 評判・口コミは少ない
  • 他社と比べて料金が高い
  • 退職に関する会社との交渉ができない
  • 会社とのトラブルの仲裁やサポートはできない
  • 損害賠償や名誉棄損等の訴訟・裁判はできない

退職代行ネクストステージの評判・口コミ

「退職代行ネクストステージ」の評判や口コミに関しては、2chやなんj、SNS等でリサーチしましたが、情報を得ることはできませんでした。

当メディア「退職ナビ」では、引き続き「退職代行ネクストステージ」の口コミ情報をリサーチし続けます。

詳細ページ公式サイト

退職代行相談所

退職代行相談所

退職代行相談所」の退職代行サービスは、ウイズユー司法書士・行政書士事務所によって運営されています。

「退職代行相談所」の利用料金は、一律55,000円に設定されています。

運営者情報
サービス名退職代行相談所
退職代行料金一律 55,000円
支払い方法銀行振込
対応エリア全国
利用方法LINE・メール・電話
ホームページhttps://withyou-taishoku.com/
事業所名ウイズユー司法書士・行政書士事務所
代表奥野 正智
住所大阪府大阪市北区東天満2-9-1
若杉センタービル本館 7階

退職代行相談所のメリットデメリット

メリット

なし

デメリット
  • 評判・口コミは少ない
  • 他社と比べて料金が高い
  • 退職に関する会社との交渉ができない
  • 会社とのトラブルの仲裁やサポートはできない
  • 損害賠償や名誉棄損等の訴訟・裁判はできない

退職代行相談所の評判・口コミ

「退職代行相談所」の評判や口コミに関しては、2chやなんj、SNS等でリサーチしましたが、情報を得ることはできませんでした。

当メディア「退職ナビ」では、引き続き「退職代行相談所」の口コミ情報をリサーチし続けます。

詳細ページ公式サイト

後払いができるおすすめ退職代行ランキング

100社以上ある退職代行の中で、後払いで利用できるサービスがあるのはご存知でしょうか。

後払いサービスとは?

退職代行の後払いサービスとは、申し込み時点で料金を支払わずにサービスが受けられる制度です。

つまり、確実に退職ができたことを確認してから料金を支払うことができるため、より安全に辞められるメリットがあります。

業者名総合
評価
料金(※1)労組返金
保証
転職
支援
弁護士
監修
退職代行モームリ22,000円労働環境改善組合
男の退職代行26,800円退職代行
toNEXTユニオン
わたしNEXT29,800円退職代行
toNEXTユニオン
辞めるんです27,000円
ピンチヒッター27,500円
さくら退職代行サービス29,800円
退職代行サービスNEXT33,000円

(※1)料金はすべて税込・正社員の料金を掲載

後払いが利用できる退職代行サービスをまとめたデータが上表となります。

より詳細を調べたい方は、以下の記事もご参照ください。

パート・アルバイトにおすすめ退職代行ランキング

退職代行サービスの中には、「パート・アルバイト」の料金を安く設定しているところがあります。

業者名総合
評価
料金(※1)労組返金
保証
転職
支援
弁護士
監修
退職代行モームリ12,000円労働環境改善組合
退職代行ゼロユニオン16,500円退職代行
ゼロユニオン
男の退職代行26,800円退職代行
toNEXTユニオン
わたしNEXT29,800円退職代行
toNEXTユニオン

(※1)料金はすべて税込・パートまたはアルバイトの料金を掲載

パート・アルバイトの料金が安いおすすめ退職代行サービスをまとめたデータが上表となります。

弁護士のおすすめ退職代行ランキング

当サイトでは、おすすめの弁護士退職代行サービスを決めるにあたり、下表を作成して比較をいたしました。

業者名総合
評価
料金(※1)オプション
費用
相談料相談
方法
返金
保障
即日
退職
弁護士法人みやび55,000円回収額の20%
(残業代・退職金請求等)
無料LINE・メール
川越みずほ法律会計27,000円
※公務員のみ
55,000円
回収額の20%
(残業代・退職金請求等)
無料LINE・メール・電話
ITJ法律事務所19,900~
39,900円
回収額の20%
(残業代・退職金請求等)
無料LINE・メール・電話

(※1)料金はすべて税込・正社員の料金を掲載

パート・アルバイトの料金が安いおすすめ退職代行サービスをまとめたデータが上表となります。

さらに、詳しい比較したデータをご覧になりたい方は、下記のコンテンツをご参照ください。

【都道府県別】退職代行おすすめランキング

基本的に退職代行は全国対応ができるサービスなので、お住まいの地域で探す必要はありません。

しかし、中には「弁護士事務所で顔を合わせて面談したい」「どうしても住んでいる地域の業者にお願いしたい」という方もいらっしゃると思います。

地域ごとに退職代行サービスを検索したい方は、下記の47都道府県リンクをタップしてください。

退職代行サービスとは?基礎を解説

退職代行サービスとは、本来は退職する権利を持つ依頼者が、ブラック企業内で上司や同僚からのヒドいパワハラや引き止め、サービス残業の強要や残業代の未払い等のトラブルに巻き込まれてしまったことで、退職できずに悩んでいるときに利用します。

退職代行サービスが依頼者に代わってどこまで手続きを行えるかについては、運営組織が「民間企業」か「弁護士事務所」かによって異なります。

「民間企業」であれば、退職の意思を伝達するのみの簡易なサービスもあれば、労働組合と業務提携することで退職手続きに関する退職日の交渉から残有給消化、未払い賃金請求まで依頼できるサービスもあります。

また、「弁護士事務所」に代理人を依頼すれば、必要な書類・貸与物の受け渡し、退職日や有給休暇などの交渉まですべて一括でお任せできるでしょう。

元々、この退職代行サービスはずっと昔からあったのですが、(当時は)代理人が依頼者がやるべき退職の申込・手続きをサポートすることや、未払いの残業代等の支払いを交渉した報酬としてお金を得る行為は、非弁行為として弁護士資格を持つ者でなければ提供することは認められませんでした。

【真っ赤なウソ】退職代行が違法?弁護士が訴える非弁行為とは
【真っ赤なウソ】退職代行が違法?弁護士が訴える非弁行為とは結論から言うと、退職代行は非弁行為に当たらず違法行為ではありません。しかし、弁護士等から指導を受けておらず、退職の意向を伝達するというサービスの枠を超えて、交渉まですれば違法行為です。大切なのは、実績が高く労働組合法人として活動する退職代行を利用することです。...

ですので、退職代行サービスが一般的に普及される前、弁護士資格を持たない者は電話代行業者として活動していました。

電話代行業者とは、名前の通り本人に代わって会社に退職を申し出るときに、たとえば自分の両親などになりすましてもらって電話をしてもらうサービスです。

申し込む側とすれば、会社に「自分が退職代行の電話を申し込んだ」ことがバレないようにできるメリットがありますが、退職日の交渉や退職届の郵送、私物の返却などやるべきことをすべてフォローしてもらえるわけではありません。

何より、最大の問題点は(退職する)会社側が本人の意思を確認できないことです。
高い料金を払っても結局、退職手続きが進まない事態になりかねません。

さやか
さやか
電話代行業者ってだれかになりすまして電話してもらうサービスなのね!知らなかった…。
アサミ
アサミ
電話代行業者ってもともと謝罪やクレーム対応、恋愛や不倫に関する悩みを解消するために利用するものなのよ。

もちろん、退職の電話代行も依頼者が求めた通りの話を会社へ代わりにしてくれるわ。
ただ、代わりに電話してもらえるだけで退職に関わる事務的な手続きや転職サポート等をしてもらえるわけじゃない。

つまり、本気で退職したければ専門の退職代行業者を利用した方が確実ってことね。

結局、電話代行業者に依頼しても会社側から「本人の意思を確認できないと退職手続きはできない」などと返答されてしまい、退職ができないトラブルなどがあったようです。

この現状に気づき、2017年5月に退職代行サービスを立ち上げたのが退職代行EXITです。

退職代行EXITの評判・口コミ
退職代行EXITの評判・口コミはどう?新野俊幸と岡崎雄一郎の関係は?退職代行EXITの評判・口コミをsnsや2ch、独自のWebアンケートで徹底調査!正社員なら50,000円と業界最高値に設定しているサービス内容は他社とどう違うのか?当サイトの独自取材で分かった退職代行EXITの評価をいたします。...

退職代行EXITは、次々と依頼者の退職代行サービスを実行しながら、あらゆるメディアに取り上げられて、どんどん有名になっていきました。

この動きに反応したのが弁護士です。
自分たちの食い扶持が荒らされたとして「退職代行業者のやっているビジネスは非弁行為だ」などと批判しました。

しかし、前述の通り、あくまでも代行で退職手続きを申請しているだけなので、問題はなく、これまで違法だとして摘発された退職代行業者はありません。

非弁行為にあたるかどうかのポイントは、弁護士資格を持たない者が依頼者の代理人として相手と交渉したかどうかです。

しかし、あくまでも「交渉」ではなく「代わりに退職の意向を伝達」しているだけなので、退職代行サービスは非弁行為には当たらないのです。

こうして、2020年の今では、退職代行EXITに続いて新規参入業者が次々に増え続けました。

正直に言って、退職代行サービスの内容は業者ごとに比較してもほとんど差はありません。

さとし
さとし
退職代行サービスは電話代行業者じゃなく専門のところへ依頼しなきゃダメってことなんだな!

でも、俺としてはやっぱり法律の素人より弁護士に頼んだ方が良いような気がするんだけど…。

アサミ
アサミ

そうねさとしくん。

私としては、高額な着手金やオプション料金のある弁護士事務所より、専門の退職代行業者をおすすめしたいんだけど、人によっては弁護士に頼みたいこともあるわよね。

なぜ退職代行サービスが必要?ケース毎に解説

退職代行とは、退職を希望する労働者に代わって会社に退職の意思を伝えて、以降は退職が完了するまで会社とのやり取りを代行してもらえるサービスです。

この内容を聞くと「なぜ、退職代行が必要なの?」「自分で辞めたらいいのでは?」「退職代行で辞めるなんて無責任だ!」といった意見をする方も一定数いらっしゃいますが、果たして本当でしょうか。

ここからは、今の世の中になぜ退職代行サービスが必要とされるのか、ケース毎に解説します。

上司のパワハラが酷い

会社という組織に属する労働者にとって、絶対的な存在が上司です。

会社によっては、この上司によるパワハラや横暴な態度、振る舞いに振り回されたあげく、人生を狂わされるケースは決して少なくありません。

暴言や暴力をふるい、「お前のためを想ってやっていること」などと自身を正当化しながら、「今後は、お前に〇〇のプロジェクトリーダーを任せたい」「お前がいなければ会社が回らない」等といった責任転嫁をして、辞めづらい環境を作り上げるのです。

このお話は、筆者が聞いたことのあるパワハラ事例ですが、上司にマインドコントロールされてしまうと、なかなか自身のチカラで退職をする気力が湧かず、結局は何年も会社に残り続け、身も心もボロボロになってしまうんですね。

よって、「上司が怖いから退職できない」ことは決して恥ずかしいことではなく、こういった方にこそ退職代行サービスを使って人生をリスタートすべきと当サイトは考えます。

業務の引継ぎ等の名目で引き留められる

筆者は、退職代行の利用経験はありませんが、約10年勤めた会社を退職したことがあります。

勤め先はブラック企業というわけではなかったですが、当時指定された退職日は、退職を申し出てからおよそ2ヶ月後でした。

筆者はとくに役職についておらず、正社員とはいえ下っ端でした。
それでも、辞めるために数ヵ月かかってしまったのです。

会社の課長や部長といった上の立場であれば、退職するまでにもっとかかるかもしれませんね。

それでも、業務引継ぎ後に辞められれば、問題はありません。

問題なのは、業務の引継ぎが終わらないことを理由に、退職を引き留めるケースです。

仕事を引き継がずに辞めるなんて無責任だ!」という意見もあると思いますが、イチ社員の引継ぎに数ヵ月、半年かかるとしたら、それは会社の業務フローに問題があると言わざるを得ません。

(具体的には、イチ社員に業務が集中している、非効率な業務の進め方をしているといったことです。)

業務の引継ぎをする相手がおらず、孤立したあげく結局退職できないケースも良く聞きます。

たとえば、「辞めてフリーランスとしてリスタートしたい」「辞めたら数年間は海外で暮らしたい」といったやりたいことがあれば、会社より自分を優先すべきです。

労働者の退職後、業務をどうこなしていくかを考えるのは会社の役目なので、遠慮することなく退職代行サービスを使って辞めましょう。

人間関係が悪く退職を言い出しづらい

ブラック企業などは人員不足の状態で働くケースが多く、退職をすると周りに迷惑を掛けてしまうことを気にして辞めづらいという意見があります。

周りの同僚や部下とも関係が悪ければ、退職はさらに言い出しづらいでしょう。

勇気を出して上司へ退職を伝えても、人員不足や先ほどの業務引継ぎができない点を指摘されて、結局退職できないケースもあるようです。

退職を伝えたことが万が一周りにバレてしまえば、仕事もしにくくなるため、余計に状況が悪化することも懸念されます。

こんなとき、退職代行サービスを利用すれば、申し込んだ当日から退職するまで会社の人とやり取りをすることがないので、おすすめです。

退職代行サービスを提供する業者と弁護士の違い

まず、退職代行を申し込むにあたり、サービスを提供する専門業者弁護士事務所2つの選択肢があること、そして両者のメリットデメリットをしっかりと把握しておくことが重要です。

民間業者と弁護士の退職代行サービスの違いとは
【民間業者と弁護士の退職代行サービスの違いとは】3つの比較項目と体験談を公開しますいざ退職代行で辞めようと思っても、たくさんあるサービスからどれを選んでいいか迷うわよね。退職代行は、民間と弁護士の違いと、費用・交渉力・非弁リスクの3つの観点から比較するのがおすすめよ。詳細は、本記事で解説していくわね。...
退職代行業者

料金が安い

ライン等で申込みができるので、即日対応してもらえる

退職成功率はほぼ100%

基本的に有給消化や残業代の交渉ができない

慰謝料請求等、退職以外の交渉ができない

弁護士事務所

料金は高め

FAXのやり取りが必要なケースもアリ、対応が遅め。

退職成功率はほぼ100%

慰謝料請求等、退職以外の交渉ができる

有給消化や残業代の請求ができる(※ただし別料金として請求がある)

当サイトでは、基本料金(着手金)だけでなく様々なオプション料金を請求される恐れのある弁護士事務所ではなく、退職代行業者の利用をおすすめしています。

ただし、退職だけが目的ではなく、損害賠償といった交渉をしたい方は、最初から退職代行業者ではなく弁護士事務所へ相談するべきです。

退職成功率を”ほぼ”100%と記載している理由は、本人が退職に踏み切れずに直前で取りやめるケースがあるためです。

この事実は、実際に当サイトでインターネット上で行ったアンケートで判明したことです。
ブラック企業に勤める方の中には、気の毒に「退職することは悪」だと間違った考えを刷り込まれていることがあるため、最後の一歩に踏み切れないのでしょう。

さやか
さやか
私なら弁護士さんより退職代行業者に依頼したいな!

でも、どこの業者さんを使ったらいいのかしら…。

アサミ
アサミ
退職代行業者に依頼するなら、ここでご紹介しているおすすめランキングを見て決めるといいわよ!

退職代行サービスを利用するメリット

退職代行サービスを使って辞めると、どのようなメリットがあるのでしょうか?

ここからは、退職代行サービスのメリットについて解説します。

自分から退職を伝えることなく辞められる

辞められずに悩む方の中には、「辞めたいと言ったら上司から怒鳴られて委縮した」「辞めるなら代わりの人員探してこいと言われた」といった退職拒否されるケースは少なくありません。

もしくは、上司や職場の人間関係が悪く、とても退職を言い出せる雰囲気がない方もいるでしょう。

退職代行サービスであれば、自分から会社へ退職を伝えることも、顔を合わせたり電話で話すこともなく、退職届などの準備さえすれば辞めることができます。

LINEですぐに申し込みができる

基本的に、退職代行サービスはLINE登録後に申込と料金の支払い確認をするだけなので、手軽に利用することができます。

また、申し込み前であれば、LINEから退職に関する相談は無料(※弁護士事務所は要確認)です。

退職代行サービスの取材をしていると、LINEで相談した結果、退職を考え直したり、「やっぱり自分で伝える」ことを決心したりと、新たな道が開けることも多いようです。

もちろん、電話やメールでも相談や申し込みができますから、まずは話を聞いてみるためにコンタクトをとってみてはいかがでしょうか。

即日退職ができる

退職代行サービスを通じて、合法的に即日退職することは可能です。

即日退職とは?

即日退職」とは、退職の意思を伝えてから退職日まで一度も出勤することなく辞めることを指しています。

確かに、労働基準法では「退職日の2週間前には申し入れること」をルールと定めていますが、退職日まで必ず出勤しなければいけないルールはありません。

よって、退職日まで有給消化したり、欠勤扱いにしてもらうこともできます。
こうした希望は自分から伝えたり調整するのは勇気が要りますが、退職代行サービスを通じて交渉できるのです。

ただし、会社と退職に関する交渉ができるのは、労働組合による退職代行サービス、または弁護士によるサービスになります。

会社の人間と顔を合わせず退職できる

会社の上司に直接退職を申し出ると、どうしても引き留めにあったり業務の引継ぎに手間取ったりした結果、退職失敗するケースが多いですよね。

また、責任感の強い人はとくに、「自分が辞めたら残った社員が大変だな…」などと気にして一歩踏み出せないこともあります。

退職代行サービスであれば、会社側からどんなに依頼者へ連絡を取ろうとしても、オール無視で退職完了できますから、安心です。

退職代行サービスを利用するデメリット

ここからは、退職代行サービスを使って辞める際のデメリットについて解説します。

退職するために料金を支払う必要がある

本来、労働者が会社を辞める際にお金を払う必要はありませんが、退職代行サービスを利用すれば数万円(※料金相場は24,000~25,000円)かかります。

ですので、この数万円を支払うことで自分にどんなメリットがあるのか、しっかりと考えた上で利用することをおすすめします。

例として、会社から引き留められて辞められない方が、仮に一年間ずっと在籍し続けたとします。

すでに辞めたいと思いながら仕事をしても成果は上がりづらく、モチベーションも湧かないでしょう。

これがもし、すぐに退職できて、一年間を自分の自由に使えたらどうでしょうか?
短期のアルバイトだってできるでしょうし、プログラミング等のスキルアップに注力したり、転職先でバリバリ活躍することもできます。

つまり、退職代行サービスに支払う数万円によって自分が得るモノも、あるのです。

退職代行に数万円払うなんてモッタイナイ!」という短絡的な考え方ではなく、退職代行で辞めた場合と、辞めなかった場合で、ご自身の人生がどう変わるのかを良く考えてみてください。

悪質な退職代行業者にあたる可能性がある

残念ながら、退職代行サービスには、料金を支払ったら音信不通となったり、会社との退職交渉が難航した結果、退職失敗となったりと、悪質業者が存在するのは事実です。

2022年現在、悪質な退職代行サービスの数は徐々に減り、業界の健全化は進んでいるとはいえ、まだまだ注意は必要です。

悪質な退職代行サービスの見分け方に関しては、以下の特徴があるところは避けるようにしてください。

悪質な退職代行サービスの特徴
  1. 運営企業の情報がない
  2. 弁護士監修と謳っているが個人名の記載はない
  3. 労働組合の実態がない
  4. 労働組合でも弁護士でもないのに退職交渉を行っている

退職代行サービスで辞めたことに後ろめたさを感じる

当サイトでは、実際に退職代行サービスで辞めたご経験のある方からアンケートを集計したことがありますが、その中でも多いのが後ろめたいという意見です。

人生100年時代といわれる昨今、複数回転職を繰り返すことも珍しくありません。

もし、将来また同じような問題に直面したときに、また退職代行サービスに頼む…こうなると、負のループだと感じるようです。

しかし、長い人生の中で、自分一人のチカラではどうすることもできない問題はたくさん出てきます。

イチ労働者と会社の構図となると、どうしても後者の方がチカラが強く、公平な交渉がしづらいのも事実です。

もちろん、問題のない会社であれば自分で辞めるのが一番ですが、辞めづらい場合は素直に退職代行サービスに頼るのも悪くありません。

また、一部の退職代行サービスでは、定額料金(サブスク)で安く利用できたり、リピーターを対象に割引をしているところもあるため、ある程度費用を抑えることも可能です。

会社の上司や同僚と関係性が悪くなる

上司や同僚とは良好な関係であるがゆえに、自分から退職を言い出せないケースもありますよね。

仕事の中でお互いに信頼し合っていた仲だと思っていたら、突然退職代行サービスで会社を去っていったとなれば、その後は付き合いにくくなるかもしれません。

これは大変難しいテーマではありますが、辞める会社の人間との関係性を重視するか、今後の人生をとるか、比較をするしかないでしょう。

プライベートな付き合いはともかく、社会に出てすべての人と良好な関係性を築くことはまず不可能です。

今回だけは、仕方ない」と割り切って、会社を去る決意ができるのなら、退職代行サービスを利用しても良いでしょう。

業務の引継ぎができずに退職する

社内業務がご自身に集中している状況では、その多くが引継ぎに難航した結果、退職できないことが多いです。

退職代行サービスを使えば、以降は会社とのやり取りをすべて代行してくれるため、業務の引継ぎをせずに済むのですが、責任感の強い人ほど気になって辞めづらいでしょう。

おすすめは、書面に引継ぎ内容をまとめることです。

引き継ぎ内容は、業務の流れや注意点、会社の備品保管場所など、「自分だけが知っている情報」を洗い出すだけでOKです。

退職代行サービスの注意点

いざ、退職代行サービスを使おうと思ったときに、予期せぬ問題が起こらないだろうか?と不安に感じる人も多いです。

ここからは、退職代行サービスを使う際の注意点について、解説します。

会社からの電話やメール、自宅訪問に注意

まともな退職代行サービスであれば、最初の退職連絡の際に「今後は私共へご連絡ください」と会社へはっきりと伝えますから、依頼者と会社の人間がやり取りすることはありません。

しかし、実際に退職代行サービスの方へ取材をすると、会社の人間が勝手に電話したり自宅へ押しかけるといった事例も少ないですがあるそうです。

退職時は一時的に実家や友人の家へ移るなど、事前に対策を打てる人はやっておきましょう。

会社の貸与品の返却・私物を持ち帰っておく

会社から支給された制服や鍵は返却しなければ最悪横領罪に該当するので、忘れずに返しましょう。

また、同時に会社から私物を持ち帰っておけば、スムーズに退職ができます。

どうしても持ち帰れない私物や返却し忘れた貸与品については、郵送で対応すれば問題ありません。

社宅住いの方は転居先を決めておく

基本的に、退職日の翌日以降は社宅に住み続けることはNGとなります。

よって、社宅住いで退職代行サービスを利用する場合、退職後の住む場所を決めておく必要があります。

お金がなく困っている方は、料金後払いで依頼できる退職代行サービスの利用も検討してください。

退職代行サービスの選び方について

退職代行サービスの選び方

退職代行サービスは、利用者の評判や口コミ情報が少ないため、いざ選ぶ段階になったときに悩みますよね。

ここからは、当サイトが推奨する失敗しない退職代行サービスの選び方について、4つのポイントそれぞれを解説します。

1.「民間業者」「弁護士」どちらかを選ぶ

まず、退職代行サービスは「民間業者」と「弁護士」どちらを選ぶかを決めます。

「民間業者」と「弁護士」を比較したデータをまとめると、下表のようになります。

民間業者弁護士
料金相場24,000円~55,000円~
即日退職対応が早い対応は遅め
退職成功率ほぼ100%ほぼ100%
退職の交渉労働組合のみ可能可能
訴訟についてできないできる

弁護士の退職代行サービスについては、料金相場として約55,000円かかります。
他にも、事務手数料等の請求や、未払い賃金があった場合に成功報酬として20%の支払いがあるなど、民間と比べてお金がかかる傾向にあります。

よって、当サイトとしては、民間業者の退職代行サービスを推奨しています。

2.労働組合によるサービスを選ぶ

労働組合の退職代行サービス

労働組合とは、パワハラやセクハラ、不当解雇や賃金の引上げといった会社との交渉や話し合いを平等に行くべく生まれた法制度です。

労働者と会社の立場は、比較すると決して対等とは言えないですよね。

一人一人では立場の弱い労働者も、労働組合を結成することによって、会社との交渉や話し合いを対等な立場で進めることができるようになります。

これまで、弁護士より民間業者の方が料金が安く、対応が早いものの、退職手続きにおける交渉をすることは非弁行為に当たるとして、NGとされてきました。

しかし、最近では、会社と団体交渉権を有する「労働組合」主導による退職代行サービスが生まれたことで、非弁リスクが解消されたのです。

労働組合の退職代行サービスであれば、退職日の交渉や未払い賃金の請求、残有給消化といった交渉まで依頼することができます。

当サイトとしては民間の労働組合が提供する退職代行サービスを推奨しています。

3.料金相場に近いサービスを選ぶ

令和4年現在、退職代行サービス料金相場は24,000円です。

ここでは、労働組合の退職代行サービスに絞ってリストアップします。

名称料金
退職代行SARABA24,000円
退職代行モームリ22,000円
退職代行ゼロユニオン24,200円19,800円
※キャンペーン価格
退職代行ネルサポート24,000円
退職代行オイトマ24,000円

ここまでくると、かなり絞れてきますね。

4.返金保証や転職サポートのあるサービスを選ぶ

最後に、労働組合の退職代行サービスの中でも、「返金保証」や「転職サポート」制度のあるところを選びましょう。

返金保証とは、(あり得ないことではありますが)退職に失敗した場合に支払った料金を返還してもらえる制度です。

転職サポートとは、退職代行サービス業者と提携している転職エージェント経由で再就職が決まった場合に、キャッシュバックがもらえる制度です。

それでは、退職代行サービスの選び方について、まとめます。

退職代行サービスの選び方まとめ

退職代行サービスを選ぶ際には、民間の労働組合運営で、料金は相場の24,000円であり、返金保証・転職サポートのあるところを選びましょう。

退職代行サービスの利用の流れ

ここでは、退職代行サービスを利用するときの流れについて、簡単に解説いたします。

退職代行サービスの流れ
  • 相談・申し込み
    LINE・メール・電話にて退職の相談をします。通常、相談は無料ですが、弁護士の場合は事前に確認しましょう。
  • 契約・説明
    ヒアリングシートの記入や代行業務の説明を受けます。
  • 支払い
    銀行振込・クレジットカードにて料金の支払いを行います。なお、後払い希望の場合はこのときに伝えましょう。
  • 内容確認
    依頼内容の確認や、退職に向けた詳細な打ち合わせが行われます。
  • 代行の実行
    本人が依頼した日時で、代行を実行してくれます。これ以降の連絡は、退職代行業者が行なってくれます。
  • 連絡
    退職に関して必要となる会社からの連絡は、すべて退職代行業者を通して行われます。
  • 完了
    退職届や貸与物・返却物の対応(※郵送でOK)を行い、離職票・源泉徴収票等を受け取れば退職完了です。

退職代行サービスに関する良くある質問Q&A

ここからは、退職代行サービスに関して良くある疑問、不安な点について回答いたします。

Q1.退職代行はクズ、ヤバい、やめとけといったネガティブな印象があります

おっしゃるように、辞めるのにわざわざ退職代行を使うことは無責任であり、甘えだと指摘する声があるのは事実です。

しかし、退職代行サービスに頼る方の多くが、会社からの引き留めやパワハラ上司による高圧的なプレッシャー等が原因で、スムーズに辞められずに悩んでいます。

また、なぜ退職するのに料金を支払うのか?といった指摘もございますが、半年・一年と長期間ずっと引き留められた末、結局辞められないといったお悩みも多いです。

長時間残業のある激務であれば、数万円支払って引継ぎやメンドウな手続きを代行してもらうことで、自分の大切な時間を買うという考え方もできます。

さらに詳しい内容は、こちらの記事もご参照ください。

q2.退職代行で辞めた後、親や転職先にバレるからヤバいと耳にしたことがあります

客観的に考えて、退職代行で辞めた事実を世間に知られて困るのは誰か?と考えると、会社側の方です。

「あそこの会社は退職代行で辞めた社員がいる」などと広まれば、企業イメージが損なわれたあげく採用活動に悪影響を及ぼす可能性がありますよね。

また、すでに転職先が決まっている方は、退職代行で辞めたことがバレたらと不安な気持ちがあるのは分かります。

しかし、企業の前職調査は個人情報保護の観点から法律で禁止(※個人情報保護法第23条)されていますし、そんな調査をしている企業へ転職するとしたらそれはそれで問題です。

ただ、親バレに関しては、通常はあり得ないことではありますが、万が一会社から実家へ連絡が入ったらバレる可能性はゼロではありません。

退職代行では、連絡はすべて当社へするよう会社へ伝達はしますが、もし相手が嫌がらせ等の目的で実家へ電話を入れたらどうすることもできません。

Q3.退職代行で辞めると損害賠償や懲戒解雇処分にされると聞きました

退職代行で辞めたら損害賠償請求や懲戒解雇にされるといったウワサが独り歩きしていますが、イチ労働者の退職でこれらの処罰がなされる事例は過去にはありません。

なぜなら、労働者一人が退職したことで会社が損害を被ったことを裁判で証明することはまず不可能だからです。

懲戒解雇処分に至っては、たとえば会社で危害を加えた・お金を横領したといった犯罪行為でもなければまずあり得ないことですので、安心してください。

Q4.退職代行で裁判沙汰になったことはありますか?

退職代行サービスの利用者で、裁判沙汰になった例はありません。

ただ、(ほぼあり得ませんが)万が一会社から何らかの理由で訴訟を起こされた場合、民間の退職代行は弁護士資格を持たないサービスなので対応はしてもらえません。

もし、退職の際に法的なトラブルに発展する状況であれば、弁護士による退職代行サービスを利用した方が良いでしょう。

Q5.退職代行でこれまで失敗した事例はありますか?

退職代行で過去に退職失敗した事例はありませんが、依頼者の決心が鈍り最終的に退職を止めてしまったり、会社と相談した結果、休業する決断をした事例はあるようです。

また、貸与物を返却しないまま退職してしまうと、横領罪等のトラブルに発展する可能性があるため、支給されたモノは郵送でOKなのでちゃんと返しましょう。

Q6.退職代行で詐欺トラブルはありませんか?

退職代行サービスでは、これまでトラブルや事件に発展した事例はありません。

そもそも、退職代行を含め、詐欺犯罪を起こす多くの業者はまずメディア掲載実績がありません。

よって、たくさんのメディアで取り上げられている退職代行サービスを選ぶことが大切なポイントになります。

その点、退職代行SARABAは、たくさんのテレビや雑誌等のメディアで取り上げられていますし、企業情報や労働組合も実態があるので安心して大丈夫です。

また、数ある退職代行サービスの中で、当メディア「退職ナビ」経由でSARABAさんがもっとも申込者数が多いことから、一番おすすめさせて頂いています。

Q7.本人からじゃないと退職を受理できないと言われたらどうすればいいんですか?

実は、退職代行SARABAさんへ取材インタビューをしていたときに、退職を認めない会社に対してどうしているのかを質問しました。

回答としては、一時は感情的になって怒鳴っている人でも、すぐに「退職を認めるしかない」事実に気づくのだそうです。

退職代行に依頼した社員とはもう直接話せませんし、粘ったところで会社側にメリットはありません。

仮に、もし嫌がらせの目的で退職させない・給与を支払わない・有給消化させない・離職票を郵送しないといったことをすれば、いずれ労基署やハロワから是正指導がくることを分かっているからなんですね。

そもそも、退職はすべての労働者が持つ権利なので、いくら会社が難くせをつけてきても、きちんと辞めることができるんです。

Q8.退職代行を使って後悔することはありますか?

当サイト「退職ナビ」で、色々な取材をしてきた中でよく耳にするのが、依頼者が退職代行サービスの申し込み前後で「やっぱり、自分で辞めます」と言って、利用を辞退するケースです。

やはり、自力ではなく、退職代行を使って辞めることに、罪悪感や責任を感じるのでしょう。

また、上司が依頼者へ何十回も電話したり自宅へ訪問したりして、精神的に追い詰めたあげく、最終的に退職を取り消しさせる悪質なケースもあります。

「退職代行 後悔」のキーワードでツイッター検索してみると、たくさんの投稿が見つかります。
ツイッターの意見をまとめると、以下の内容がありました。

ツイッターの意見
  • 退職代行を使ったことに後悔はない
  • 引継ぎに多大な労力が掛かったので、退職代行ですぐ辞めればよかったと後悔している
  • キライな上司と退職までにやり取りをするのがツラいため、退職代行ですぐ辞めればよかったと後悔している
  • 退職代行で辞めたことに後悔はないが、もう人と関わりたくない
  • 自分が壊れる前に辞めて良かった
  • 退職代行で辞めたことで、お世話になった人を裏切った後ろめたさがある
  • 退職代行で辞めたことで、信頼していた上司に相談しなかったことを後悔している
  • 退職代行は衝動的にすぐ辞められるので怖い
  • 退職代行は社会人としてあるまじき行為だと思う
  • 退職代行で辞めたことに後悔はないが、周りに話しづらい
  • 退職日を引き延ばされてしまったので、退職代行を使えばよかったと後悔している

まず、退職代行で辞めることに対して肯定的な意見が多く、後悔しているという意見・口コミはほぼ見当たりませんでした。

あえて挙げるとすれば、以下の4点です。

  • 退職代行で辞めたことに後悔はないが、周りに話しづらい
  • 退職代行は社会人としてあるまじき行為だと思う
  • 信頼していた上司に相談しなかったことを後悔している
  • お世話になった人を裏切った後ろめたさがある

退職代行で辞めることで、周りや上司への後ろめたさを感じるケースや、社会人としてのマナー違反であるといった意見ですね。

いずれにせよ、まず自分が辞めても後悔がないようしっかりと見つめ直すことが大切です。

退職すること自体は、すべての労働者が持つ権利なので、退職代行サービスで辞めることに罪悪感や後ろめたさを感じる必要はありません。

Q9.退職代行はキャンセルすることはできますか?

結論から言うと、退職代行のキャンセルは可能です。

しかし、退職代行の料金を支払った後でキャンセルをした場合、返金してもらうことはできません。

ただ、退職代行サービスは、基本的に料金の支払いが確認された後に対応がスタートします。
料金を支払う前に、LINEやメール・電話等で相談や質問している段階なら、いつでもキャンセルすることは可能です。

また、一部の退職代行サービスは後払いで対応してくれるタイプもありますが、申込後にキャンセルしたら、やはり料金を請求されることになります。

いずれにせよ、退職する覚悟が決まるまでは、安易に退職代行を申し込むことは控えましょう。

また、退職代行モームリ男の退職代行わたしNEXT辞めるんです等に関しては、それぞれ後払いで退職代行の利用ができます。

Q10.退職代行は当日の朝に申し込んでそのまま辞められますか?

退職代行サービスは、出勤前の朝に申し込んでから、そのまま会社と連絡を取らず、出社もすることなく辞めることができます。

労働基準法では、退職日から二週間前には会社へ伝えるルールにはなっていますが、退職日までは有給消化や欠勤扱いにすればいいので、出社する必要はないのです。

ただし、引継ぎや伝達事項があれば、書面にまとめてメール等で送っておくと、よりスムーズに退職ができます。

会社との連絡・やり取りはすべて退職代行業者に一任できますし、会社へ返却する制服やパソコンなどは、元払いで郵送すれば問題ありません。

ただし、当メディア「退職ナビ」では、実際にLINE登録をしてたくさんの退職代行業者とやり取りしてきましたが、「即日対応」「24時間365日営業中」といったところでも、残念ながら即レスしてくれるところはあまり多くありません。

当メディア「退職ナビ」では、もっともレスポンスが早い退職代行SARABAをおすすめしています。

退職代行SARABAの評判・口コミ・体験談まで総まとめ | 特徴やメリットデメリット、料金比較、独自取材インタビューした内容まですべてお伝えします退職代行SARABAの評判・口コミをsnsや2ch、独自のWebアンケートで徹底調査!実際に利用した方の体験談で申込から退職までの流れが掴めます。当サイトの独自取材で分かったSARABAの評価は…?...