退職代行業者

悪徳業者に注意!退職代行を使った詐欺やトラブル事例を徹底解説【2020最新版】

▼当サイトおすすめ退職代行サービス▼

退職代行サラバ(SARABA)
【27,000円ポッキリ/24時間対応OK】
有給交渉/退職金/未払い給与の交渉もお任せ。労働組合だから、会社との交渉も可能!

退職代行jobs
【業界初!セラピスト弁護士監修】
今だけ期間限定で29,800円ポッキリ。全額返金保証もあるので絶対安心!

退職代行ニコイチ
【業界NO.1の実績/朝7時から申込OK】
創業14年&17,000人の退職実績で業界No.1。一律27,000円のリーズナブルな料金も魅力!

『もう仕事に行きたくない、すぐにでも会社を辞めたいけど自分で言い出せない…』

そのような人を対象に、本人の代わりに退職の意志を伝えてくれる『退職代行サービス』が話題になっています。

ネット上で話題になり、即日退職したい人を中心に利用者が増えています。

しかし最近できたサービスなので利用者の口コミが少ないのが現状です。

さとし
さとし

確かに最近、いろんな退職代行業者が乱立してて、中には怪しい退職代行業者が混じってるかもな…。

アサミ
アサミ

その通りよ、さとしくん。

退職代行サービスは新たなサービスとしてすごく便利だけど、まともな業者を選択しないとあとで後悔することになるわ。

まずは退職代行詐欺の可能性について解説していくわね。

では見ていきましょう。

退職代行が詐欺と疑われる理由

退職代行業者は最近よくメディアで取り上げられますが、退職代行は詐欺では無いかと疑う声もあります。

結論から言いますと、退職代行で詐欺に合うことはありません。

理由は、退職代行を使って詐欺をしても稼ぐことができないからです。

利用料金も5万円ほどでなので、稼ごうと思えばそれなりの人数を集めなければなりません。

退職代行業者が増え続けている今、利用者を集めるのだけで苦労するはずです。

そのようなリスクがあるため退職代行で詐欺が行われることはありません。

後で、悪質な退職代行の見分け方も解説します。

では、なぜ退職代行が詐欺であると疑われるのでしょうか。

その理由は大きく3つあります。

下記がその理由です。

  • 料金が先払いだから
  • 利用者の口コミが少ないから
  • 業者が乱立しどこを選べばいいかわからないから

1つ1つ解説していきます。

料金が先払いだから

退職代行サービスは基本的に先払いです。

なぜなら、「サービス」だからです。

商品を提供しているのなら、支払いできない場合はそれを返してもらえばいいのです。

しかし、退職代行サービスで支払いが行われない場合に退職を取り消すことはできないので、退職代行が先払いは当然のことなのです。

音楽ライブなどでも、ライブの終演後にお金をもらいませんよね。

返してもらうことのできないサービスは基本的に先払いです。

先払いだからといって詐欺だと決めつけるのは間違いでしょう。

利用者の口コミが少ないから

利用者の口コミがなければ実際にどんなサービスなのか分からず不安ですよね。

退職代行サービスは最近できたサービスなので口コミが少ないのも当然です。

それに退職代行を利用すれば、会社に一切連絡することなく退職することができるので、利用者によってサービス内容がほぼ変わることがなく似た口コミが多くなるのが現状です。

退職代行業者の公式ホームページを確認すれば、詳しい口コミを確認することができるので気になった方は確認してみて下さい。

退職代行業者が多すぎるから

退職代行の市場は今も広がり続けています。

社会で話題になったサービスなので様々な会社が参入し、退職代行業者は今も増え続けてるのです。

退職代行には特別な資格は必要ではないので参入しやすい部分もありますが、雑な対応をする業者が増えているのも事実でしょう。

さやか
さやか

詐欺をする業者はいなくても、質の低い退職代行業者は増えてるんですね。

アサミ
アサミ

詐欺はなくても質の悪い退職代行業者を利用して無駄なトラブルに巻き込まれないようにするのが大切ね。

次は退職代行でのトラブルとはどんなものかを紹介していきます。

さっそく見ていきましょう。

退職代行でのトラブルとは【4つのケース】

退職代行でのトラブルとしては、大きく分けて4つのケースがあります。

失敗4つのケース
  • 退職できない
  • 懲戒解雇される
  • 退職日まで社内で嫌がらせを受ける
  • 退職後の書類を送ってくれない

上記が退職代行の失敗の4つのケースです。

1つ1つ詳しく見ていきましょう。

退職できない

ウェブサイト上の情報を見る限りでは、退職代行サービスを利用して退職できないという事例はないようです。

有名な退職代行サービスは退職率100%と言っています。

しかし、退職の通知が不適切だと、証拠が残っていないので、後でトラブルとなる可能性があります。

こうした問題は特に、即日退職しようとする場合で起きやすくなるのです。

退職代行業者を選び間違えなければ、防げる失敗です。

懲戒解雇される

退職代行を利用して引き継ぎせず、会社を辞めたことで懲戒解雇される可能性は、損害賠償請求と同様に限りなくゼロに近いです

会社は社員の退職を取り消して、懲戒解雇処分にすることは可能です。

しかし、「引き継ぎをしなかったから」という理由に対して懲戒解雇はあまりにも重すぎる処分です。

たとえ、裁判になったとしても認められることは、まずありません。

安心してください。

そもそも、懲戒解雇は就業規則の中でももっとも重い処分です。

「退職されると会社として困る。腹立たしいから懲戒解雇!」

ということは絶対にありません。

すぐに辞めても処罰を受ける心配はしなくて大丈夫です。

退職までに社内で嫌がらせを受ける

退職代行で失敗するケースの3つ目は、辞めた後に嫌がらせなどを受けることです。

会社からの嫌がらせの種類はさまざまあります。

嫌がらせ一覧
  • 一方的に退職日を会社の設定する日にされる
  • 人格を否定するような暴言を言われる
  • 退職を撤回するようにしつこく迫られる
  • 退職後に中傷に当たることを言いふらされる

退職を希望する場合、上記のような嫌がらせは避けたいものです。

このような場合は通常の退職代行サービスですと対応出来ません。

会社と交渉することができる労働組合が運営する退職代行サービス『SARABA』を利用するのがいいでしょう。

退職代行SARABAは、労働組合が運営しているため会社に対して交渉することができます。さらに料金も一律27000円(税込)とリーズナブルでお得です。

より詳しくは公式サイトに書かれていますのでぜひ参考にしてみてください。

詳しくはこちら

退職後の書類を送ってくれない

退職代行の失敗の事例として、離職票などの書類が届かないという場合もあります。

会社の中には

『離職票などは退職希望者自身が取りに来るべきだ』

というような上司のいる会社もあります。

退職代行業者がいくら電話しても会社が無視するといったこともあるのです。

その結果、書類が届かず、退職希望者は自分で会社とやり取りをすることになってしまうのです。

アサミ
アサミ

上記の様なトラブルを避けるための失敗しない退職代行の選び方を下記で解説していきます。

さっそく確認していきましょう。

退職代行業者の選び方

トラブルに巻き込まれないため退職代行業者の選び方をご紹介します。

1つ1つ見ていきましょう。

会社の情報を確認する

退職代行業者のウェブサイトに、会社や運営者情報などが掲載されているか確認してください。

記載があったからと言って、そのまま信じ込むのは禁物です。

運営者や会社は実在するのか、会社の所在地は正式なものなのかまでチェックしましょう。

弁護士とうたう人物がいるならそちらも忘れずに確認しておいて下さい。

日本弁護士連合会(日弁連)のサイトで検索すれば、登録のある弁護士かどうかすぐに確認できます。

事前に問い合わせる

正式に依頼する前に、料金プランなどを問い合わせることも大切です。

特に「どの料金でどこまでやってくれるのか」というサービスの範囲については念入りに確認してください。

トラブル防止に、書面で残る見積を求めるのもいいでしょう。

法に触れる範囲に踏み込んでいるかどうかも同時に確認できますし、出し渋るようなら依頼を見合わせた方がいいかもしれません。

また、問い合わせるときは応対が丁寧かも見るようにしましょう。

聞いたことにすぐ答えない、冷たい態度を取るなど粗雑な場合は依頼を避けたほうが無難です。

顧問弁護士のいる業者を選ぶ

退職代行を依頼できる先は、弁護士資格を持たない退職代行業者』と『退職代行を取り扱っている弁護士』と『労働組合が運営する退職代行』の3種類です。

この中で、弁護士資格を持たない退職代行業者を利用するならば「非弁」でない業者を選ぶ必要があります。

どのようにして非弁を見極めれば良いのかというと、「顧問弁護士」の有無を確認することをおすすめします。

顧問弁護士がいれば、最低限コンプライアンスに配慮しているとはいえそうです。

しかし、顧問弁護士がいるから絶対大丈夫ということにはなりません。

業者が顧問弁護士のアドバイスを守っていない可能性もあるのです。

ただ辞めるだけなら、業界大手で実績重視の通常の退職代行サービスでも問題ありません。

退職代行EXITはこちら

労働組合が運営する退職代行サービスを利用する

正直これが一番良い方法です。

どのサイトも広告費を投下することで良い口コミや評価が溢れています。

しかしその広告費は、利用者の料金から出ているものです。

結果的に料金が高くなってしまい損をしてしまいます。

しかし、労働組合が運営する退職代行サービス『SARABA』は違います。

独自で広告を出すことにより、低価格でかつ労働組合という形態をとることで退職に関する交渉を会社と合法的にできるようになっているのです。

万が一トラブルになった際も、弁護士に相談することなく解決できるのでオススメです。

料金は弁護士や他の退職代行サービスが5~10万円のところ、一律27,000円と非常にリーズナブルです。

詳しい内容は公式サイトに書かれていますので、是非みてください。

詳しくはこちら

それでは万が一、退職代行でトラブルになった時に相談する機関を紹介していきます。

是非参考にして下さい。

退職代行トラブルの3つの相談先

今現段階で、詐欺の被害は出ていませんが、これから退職代行を使った詐欺が発生する場合があります。

また、現在退職代行を利用してトラブルを抱えている人もいるかもしれません。

以下の機関に相談することをおすすめします。

それでは見ていきましょう。

国民生活センター

消費に関するトラブルについて、専門知識を持っている相談員が解決のためのアドバイスやサポートをしてくれる公的な窓口です。

下記の「消費者ホットライン」に電話をしてみましょう。

自分が住む地域の消費生活センターを紹介してくれます。

電話番号188(いやや)
受付時間地域による

もし繋がらない場合は、国民生活センターの平日バックアップ相談にかけてみましょう。

電話番号03-3446-1623
受付時間平日10~12時 13~16時

警察相談専用電話

生活全般のトラブルを幅広く受け付けている警察の窓口です。

110番と違い、まだ犯罪なのか断定できない場合でも気軽に相談できます。

110番が安全相談で埋まってしまい、緊急時に対応できなくなるのを防ぐ狙いもあります。

相談は「#9110」を利用しましょう。

下記の連絡先に電話すると、最寄りの警察署に直接繋いでくれます。

電話番号#9110
受付時間平日8時30分~17時15分(各都道府県警察本部で異なります)

弁護士

退職代行業者とのトラブルで、返金などの交渉が難航してしまう場合は、弁護士を頼りましょう。

ただし依頼する際は前払いの料金である着手金や、業者から返金されたときに報酬金などが発生し、取り戻したいお金よりも弁護士費用が上回る可能性があります。

慌てて依頼をせず、まずは料金についてどのくらいかかるのか事前に問い合わせてみてください。

下記では、弁護士費用を安く抑えるための方法や、訴訟を検討したときに利用したいほかの制度について詳しくご紹介しています。

さとし
さとし

退職できると安堵してたら、退職代行のトラブルに巻き込まれたらショック大きいだろうな…。

アサミ
アサミ

そうならないためにも、事前のリサーチが必要よ。

主要な退職代行サービスを比較してるから是非参考にしてみてね。

【退職代行おすすめランキング】評判や口コミ、体験談などから徹底比較! 退職代行サービスとは?基礎を解説 退職代行サービスとは、本来は退職する権利を持つ依頼者が、ブラック企業内で上司や同...

まとめ

退職代行サービスは、辞めたい人を助けてくれる便利なサービスです。

しかし、雑なサービスを提供している悪質な退職代行業者もいます。

少しでも疑問や違和感を覚えたら、その場で業者に確認したり専門機関に相談することを心がけましょう。

当サイトおすすめの退職代行サービス

それではここからは、当サイトおすすめの退職代行サービスについてご紹介します。

アサミ
アサミ

色々な退職代行サービスがあって、決めるのは大変よね。
退職ナビでは、実際に退職代行サービスを運営していた強みを生かしあなたにあった退職代行サービスを紹介しているわ!
ぜひ参考にして頂戴ね。

退職代行SARABA(サラバ)
労働組合が運営する退職代行サービス。たった27,000円で会社と交渉することができ、実績・知名度共に業界トップクラス
未払い給与や、有給休暇の消化なども対応してくれます。当サイトが、自信を持ってお勧め致します。
総合評価 5.0
利用料金一律 27,000円(追加料金なし)
返金保証あり
会社との交渉出来る
営業時間24時間 365日
申込方法ライン・メール・電話
決済方法銀行振込・クレジットカード

SARABAのおすすめポイント!

当サイトが自信を持っておすすめする退職代行サービス第一位は、退職代行SARABAです。

なぜ自信を持っておすすめできるかというと、会社と「交渉」ができるからです。

正直、退職代行業界のほとんどは料金の違いはあるにしろサービスの内容はほとんどが同じというのが現状です。

しかしSARABAは他のサービスと違い、会社と「交渉」ができるのです。

会社と交渉することは基本的に弁護士の資格を持っていないとできず、他社サービスでは金銭の請求や退職日の交渉はできないのです。

退職代行サービスの中でSARABAだけは会社ではなく、労働組合として退職代行を行っているので「団体交渉権」を持って、会社との「交渉」ができるのです。

会社を辞めるだけではなく、未払いの残業代や給料がある人は間違いなくSARABAを選ぶべきでしょう!

SARABAの口コミ

20代 男性
20代 男性

色々な退職代行サービスがある中で、安くて尚且つ有名ということもありSARABAを利用しました。本当に出勤せずに退職可能か不安でしたが、退職後のやり取りも行なって頂き無事に書類なども受け取ることが出来ました。

鬱病になってしまうのでは無いかというほど追い込まれていたので、やめることができ本当に良かったです。

詳細ページ公式ページ

退職代行Jobs(ジョブズ)
退職代行Jobs
退職代行jobs(ジョブズ)は、業界初のセラピスト弁護士監修による退職代行サービスです。
弁護士の指導の下でサービスが提供されるため、退職手続き上のトラブル等の心配がありません。
通常、弁護士事務所の退職代行サービスは高額な料金ですが、ジョブズではなんと今だけ、期間限定で一律29,800円に設定されているため、当サイトでもおすすめしています。
総合評価 4.5
利用料金一律:29,800円
返金保証あり
会社との交渉できない
営業時間24時間・365日
申込方法ライン・メール・電話
決済方法銀行振込・クレジットカード

退職代行jobs(ジョブズ)のおすすめポイント!

退職代行jobsでは、ライン登録をした方全員に退職届のテンプレートと業務引継書を無料プレゼントしています。

通常、退職代行サービスに失敗はあり得ませんが、退職代行jobs(ジョブズ)には返金保証がついているため、退職に失敗したあげくお金を取られるリスクはありません。

退職代行jobs(ジョブズ)を利用して退職後、提携企業である「㈱みらい人事」の転職サポートを利用してお仕事が決まると、最大3万円のお祝い金が受け取れるため、実質0円で退職できるケースもあります。です。

事前相談料は無料となっていますのでぜひ連絡してみてはいかがでしょうか?

退職代行jobs(ジョブズ)の口コミ

20代 女性
20代 女性

ジョブズさんは退職の意思を伝えてくださるだけでなく、有給休暇の取得を希望していることもしっかり伝えてくださいました。
法律のことも詳しく説明してくださり、「交渉」はできないけど、会社へ私の希望を伝えるだけなら問題ないと理解することができました。
退職届兼有給申請のテンプレートは顧問の女性弁護士さん監修済みのもので安心して利用できました。
有給を取得したことで、賞与支給日に在職していたことになり、ボーナスももらえることができました。
在職期間が長くなったことでその分お給料も多くもらえ、本当にビックリです。
Jobsさんにお願いして本当に良かったです。

詳細ページ公式ページ

退職代行ニコイチ
退職代行ニコイチ
退職代行ニコイチは、創業から14年もの実績がある老舗の退職代行サービスです。2020年9月時点で退職させた人数は17,000人を超えており、業界No1の実績を残しています。世間に退職代行サービスが知れ渡ったのは、「退職代行EXIT」がメディア掲載などで注目を集めたからですが、実は退職代行ニコイチの方がEXITより10年も前から退職代行サービスを始めているため、非常に信頼できる退職代行業者といえます。
総合評価 4.0
利用料金一律:27,000円
返金保証あり
会社との交渉できない
営業時間7:00~23:30
申込方法ライン・メール・電話
決済方法銀行振込・ペイパル・クレジットカード

退職代行ニコイチのおすすめポイント!

当サイトがおすすめする退職代行サービスランキング3位は退職代行ニコイチです。

多くの退職代行サービス業者や弁護士事務所の営業は朝9時からスタートですが、退職代行ニコイチでは朝の7時から営業しているため、突然「もう出勤は無理だ…」と心が折れたときにすぐ申し込みができるのは大きなメリットです。

退職の認定後、2ヶ月間のアフターフォローがつくため、退職関連の必要書類が足りなくて困ることはありません。

退職代行ニコイチの口コミ

30代 男性
30代 男性

本当に助かりました。僕自身は何もしなくてよくて指示通りに動いていただけなんでずっと遊びほうけていました。
実際に会社から自分に連絡はこなかったですし。
依頼する前は、本当に何もしなくても辞めれるのか?と思っていましたし、そんな都合のいい話があるんだろうか?とも思ったんですが、実際に依頼してみて自分自身はとくに何もしなかったんで、本当にHPのとおりでした。

詳細ページ公式ページ

アサミ
アサミ

耐えることだけが全てじゃないから、辛くてどうしようもない時は退職代行も考えてみることね。
他にも色々な業者を比較してるから、参考にしてみてね!

\ブログランキング参加中!/
にほんブログ村 転職キャリアブログへ

\クリックお願いします!/