内定

内定辞退理由を伝える時の5つのポイントと理由の例文を徹底紹介【2020年最新版】

さやか
さやか
いくつか会社から内定を貰ったんですが、どうやって断ろうかすごく悩んでいます。。。
アサミ
アサミ

そうねぇ。確かに内定を辞退するのは凄く気がひける事だし、疲れることよね。

さとし
さとし

いくつも内定貰えるなんてすげぇな!俺なんて一社だけだったのに…

アサミ
アサミ

さとしくんは黙ってて。それじゃあ今回は、内定辞退する時の理由や例文について紹介していくわ!

さやかちゃん参考にして頂戴ね。

複数の企業から内定をもらった場合などに内定辞退する事があります。

その時、内定を辞退するのにどんな理由をつければ良いのか悩むかもしれません。

そこで今回は

  • 内定辞退の理由の5つのポイント
  • 内定辞退の理由の例文

を合わせて解説していきます。

内定辞退理由の5つのポイント

内定辞退の理由を伝える時に大切な5つのポイントがあります。

  1. 嘘をつかない
  2. ネガティヴな理由は避ける
  3. 結論から伝える
  4. 強い意志を持つ
  5. 誠意を見せる

1つ1つ解説していくので見ていきましょう。

①嘘をつかない

内定辞退の理由を全てさらけ出す必要はありませんが、嘘は絶対に避けましょう。

嘘をついてはいけない理由は大きく2つあります。

  • 理由の詳細を聞かれて返答に困る可能性がある
  • 嘘には信頼を損なうリスクが伴う

嘘をつき、詳細を聞かれてしまえば返答に困るのは確実です。

それは自分の首を自分で締める事になります。

さらに、その嘘がバレてしまうと信頼を失ってしまいます。

今後、その採用担当者と仕事で会わないという保証はありません。

また、就職した企業の取引先だったということになる可能性も否定できませよね。

嘘をつく事によって、社会に出た時のリスクが増えてしまいます。

そうしたリスクを回避するためにも嘘は避けるべきです。

②ネガティヴな理由は避ける

内定辞退理由として、ネガティブな内容や相手にとって失礼にあたることを言わないようにしましょう。

たとえば以下のような内容はふさわしくありません。

  • ネットでの評判が悪かった
  • 収入が低かった
  • やりがいを感じられなかった
  • 業績/会社規模が小さい

相手が気分を悪くするようなことを言うと、スムーズに内定辞退できなくなってしまう危険もあります。

内定辞退は、お互いが気持ちよく同意して終わらせられることが理想です。

それ故に、会社を批判する、会社に対してネガティヴな事をいうのは辞めましょう。

③結論から伝える

言いにくい話ほど前置きが長くなってしまいます。

しかし、長い前置きは相手を苛つかせるだけです。

まず初めに、『内定辞退をしたい』という結論を簡潔に伝える方が話はスムーズに進むはずです。

④強い意志を持つ

内定辞退の意思を伝えても、内定先から引き止めようと強く説得してくる事がよくあります。

辞退の理由とお詫びの気持ちを改めて伝え、相手の勢いに飲まれないように気を付けましょう。

場合によっては強い言葉を投げかけられる事もあるかも知れません。

しかし、怖いからと言って自分の意志を曲げてはいけません。

『内定辞退するんだ!』という強い意志が大切です。

⑤誠意を見せる

内定辞退は、やはり選んでくれた企業に対して失礼な行為といわざるを得ません。

企業はあなたを選考するために時間を割いて採用活動をしています。

「あなたが内定をもらうことで、もらえなかった人がいた。」

というのも忘れないようにしましょう。

だから、内定辞退するときは、誠意ある対応をすべきです。

さやか
さやか

申し訳ないという気待ちから、内定辞退したくてもできない同級生は多かったですね…。

私もなんですけどね…

アサミ
アサミ

申し訳ないという気待ちはもちろん大切ね。

でも内定の段階から、その会社で働きたくない人が入社してきたら会社にとっても、自分にとっても損しかないの。

だから、強い意志を持って内定辞退しましょう。

次は内定辞退を伝える方法を紹介するわ。

内定辞退を伝える方法

内定辞退の連絡はできるだけ早めに、電話で直接謝罪が基本です。

ビジネスの場合、緊急度の高い連絡は、電話でするのがマナーだからです。

手紙やメールだと、相手に伝わったか確認ができません。

内定辞退のような重要な連絡は、電話でするようにしましょう。

電話での内定辞退の方法についてはこちらの記事を参照下さい。

説明をする女性
内定辞退を電話でする方法を徹底解説!大切な5つのポイントと例文を紹介【2020年最新版】『内定をいくつかもらったがどう断ればいいのかわからない』 『そもそも内定辞退は電話がいいの?』 『電話で内定辞退する時に注意...

ここからは様々な内定辞退理由の例文を紹介していきます。

ぜひ参考にして下さい。では参ります。

内定辞退理由の例文

内定辞退理由として使える主要なパターンをまとめてみました。

内定辞退の理由パターン
  • 職種が理由のパターン
  • 業界が理由のパターン
  • 適性が理由のパターン
  • 地元志向が理由のパターン
  • 理由を伝えたくないパターン

以下の例文を参考にすれば、スムーズに内定辞退できるはずです。

さっそく見ていきましょう。

職種を理由に断る

御社と並行して選考が進んでいた会社に、御社で頂いた◯◯職ではなく、△△職で内定をいただきました。最後まで悩みましたが、◯◯職の仕事が、私のしたい事に一番近いと思い、このような決断となりました。貴重なお時間を割いて、選考をしていただいたにも関わらず、このような形になり、大変申し訳ございませんでした。

職種が違う場合は、職種を理由に断ると相手も納得してくれます。

業界を理由に断る

御社と並行して選考が進んでいた別業種の会社から内定をいただきまして、最後まで悩みましたが、そちらの業種での仕事が、私がしたい事に一番近いと思い、このような決断となりました。貴重なお時間を割いて、選考をしていただいたにも関わらず、このような形になり、大変申し訳ございませんでした。

業界が違う場合は、それを理由にするのもありです。

適性を理由に断る

御社と並行して選考が進んでいた会社から内定をいただきまして、最後まで悩んだのですが、自身の適性を鑑みた結果、そちらの会社での仕事が私の適性にあっていると思い、このような決断となりました。貴重なお時間を割いて、選考をしていただいたにも関わらず、このような形になり、大変申し訳ございませんでした。

進路先が同業他社で、かつ進路先の方がランクが上で、しかも同職種の場合、角を立てず伝えるのは難しいですよね。

そういう時は、「自分の適性」を理由に断りましょう。

地元志向を理由に断る

御社と並行して選考が進んでいた地元の会社から内定をいただきまして、最後まで悩んだのですが、地元で働き、郷土に貢献したいという想いを捨てきれず、このような決断となりました。貴重なお時間を割いて、選考をしていただいたにも関わらず、このような形になり、大変申し訳ございませんでした。

都会の会社に内定をもらい、地元の企業を選ぶときは、上記のように伝えれば問題ありません。

ポイントは「より希望に近いところが見つかった」と強調することです。
「待遇が〜」
「会社規模が〜」
などは、相手の会社の悪口になる可能性があるので避けましょう。

理由を伝えず断る

基本的に内定辞退の理由というのは答える義務はありません。

ではなぜ、内定辞退理由を聞かれるのでしょうか。

なぜなら、採用担当者は今後の採用活動に活かすため、内定辞退理由を参考にしたいからです。

上記のような詳しい内定辞退理由を伝えた方が、誠意も伝わり、理想と言えますが、

理由を無理に伝える必要はありません。

そのような時は下記のように伝えましょう。

御社と並行して選考が進んでいた別の会社から内定をいただきまして、最後まで悩んだのですが、一身上の都合で御社を内定辞退させて頂く決断を致しました。今まで貴重なお時間を割いて、選考をしていただいたにも関わらず、このような形になり、大変申し訳ございませんでした。

一身上の都合と言えば、深く聞いてくることは絶対にありません。

それは社会人としてのマナーだからです。

内定辞退理由を伝えたくない場合は「一身上の都合で」と伝えるようにしましょう。

アサミ
アサミ

一番ダメなのは連絡をしないことよ!

どれだけめんどくさくても、一社一社にちゃんと連絡するのよ。

まとめ

今回の記事をまとめると

  • 内定辞退の理由で嘘はついてはいけない
  • 内定辞退理由は聞かれるまで答えなくていい
  • 内定辞退の連絡は電話で直接
  • 内定辞退の理由は誠意と感謝を持って伝える

せっかく内定をもらった企業に内定辞退の電話をかけるのは、気が引けます。

しかし、複数内定をもらったら必ず1社は内定辞退の連絡をしなければいけません。

必要以上に謝る必要はありませんが、礼儀とマナーは忘れず話すように心がけましょう。

\ブログランキング参加中!/
にほんブログ村 転職キャリアブログへ

\クリックお願いします!/