内定

内定辞退代行サービスとは?プレッシャーから解放されたい方必見!

内定辞退代行サービスとは

就職活動の末に内定を獲得したみなさん、おめでとうございます。

企業から内定を獲得しても様々な理由で内定を辞退する場合があります。

内定辞退というのは気持ちいいものではありません。

言わば、就職活動の最後の壁です。

そんな中、最近注目されているのが「内定辞退代行」と呼ばれるサービスです。

「聞いたことないなぁ、どんなサービスなんだろう」

と思うかもしれませんが、その名前の通り内定辞退を代行してくれるサービスです。

内定辞退で悩める就活生の人にはうってつけのサービスでしょう。

「ちゃんと内定辞退できるの?」

「料金が高いんじゃ…。」

ということで、最近注目されている内定辞退代行業者を徹底リサーチしました!

料金や、実績、手順など解説していきます!

先に、内定辞退について見ていきましょう。

では参ります。

おすすめ退職代行サービス

退職代行SARABA
【コミコミで25,000円/24時間対応OK】
有給交渉/退職金/未払い給与の交渉もお任せ。労働組合だから、会社との交渉も可能!
退職代行ニコイチ
【業界NO.1の実績/朝7時から申込OK】
創業17年&21,000人の退職実績で業界No.1。一律27,000円のリーズナブルな料金も魅力!
退職代行ガーディアン
【労働組合の運営組織だから安心】
東京労働経済組合という労働組合が運営しているため、会社との交渉が可能です!

内定辞退について

新卒・就活生にとって一番嬉しい瞬間は会社から内定通知をもらうことでしょう。

一方で、就職先は1社に絞らなければなりません。

同時に並行受験していた企業を内定辞退するという行為が待ち受けています。

内定辞退は、人事部はもちろんのこと、協力してくれたリクルーターや社員にも影響を及ぼします。

更にベンチャーや中小企業だと社長・役員クラスと直接やり取りするケースもあります。

これらの、職位の方々にも落胆を与えてしまいます。

内定辞退は申し訳ないという気持ちと、緊張が重なり大きなストレスを感じてしまう瞬間でもあります。

さらに、選考が進む中で人事担当者と仲良くなれば、辞退を申し出る時、精神的負担が大きくなるでしょう。

だからこそ、内定辞退代行の需要は高まっているのです。

ここからは内定辞退代行について紹介していきます。

では、見ていきましょう!

内定辞退代行とは

「内定辞退代行サービス」とは

第三者が内定辞退希望者と会社との間を仲介し、本人に代わって会社に内定辞退の意向を伝えるサービスのことです。

このサービスを利用すれば、家にいながら即日で内定辞退でき、面倒な連絡も完全に業務委託することができます。

  • 内定をいただいたけれど希望していた職種を諦めることができない。
  • 別の仕事をしてみたいと思っている。
  • 条件面で折り合いがつかない。
  • 企業に内定辞退の電話して迷惑に思われるのが嫌だ。
  • 忙しくて内定辞退に時間を割いている暇がない。
  • 複数社から内定をもらっている。
  • 学校を卒業できなかった。

などの、様々な理由で内定を辞退する電話をかけられない学生・転職者の味方ですね。

気になるのは

「本当に内定辞退できるのか」

という部分だと思います。

次は、その疑問を解決いたします。

さっそく確認していきましょう!

本当に内定辞退できるのか

代行業者だからといって、内定辞退できないことはありません。

下記の内定辞退代行業者のホームページの画像を見て下さい。

内定辞退代行での内定辞退成功率は100%とあります。

内定辞退 100%引用:リクセル公式ホームページ

実績は申し分ありません。

内定承諾書提出後でも内定辞退できるの?

結論から言えば辞退可能です。

理由は、内定承諾書には法的な効力がないからです。

企業は内定を伝えた時点で、内定者に対して内定を取り消すことはできません。

しかし、内定者は内定承諾書を提出した後でも内定辞退が認められます。

内定辞退代行の場合も、上記のことが適応されるので何も問題もなく内定辞退することができます。

次は、有名な内定辞退代行業者の料金を見ていきましょう。

内定辞退代行の料金

当サイトから、アクセス数の多い内定辞退サービスのサイトの上位で料金を比較します

1位    『リクセル』     19,800円
2位    『ニコイチ』     15,000円
3位    『退職専門代行』   30,000円

相場は大体15000円〜となっています。

この中で、内定辞退代行を専門に行なっているのはリクセルのみです。

引用:リクセル公式サイト

「リクセル」についての記事はこちらをどうぞ

内定辞退代行『リクセル』とは?評価・口コミ
内定辞退代行『リクセル』とは?評価・口コミ・料金を徹底解説!企業から内定をもらったものの、条件面で折り合いがつかない場合や、複数社から内定をもらっていて、他の企業への入社を決めた場合などに内定を辞...

料金も最安値で、追加料金もかかることはないです。

相談は無料ですので、迷っている方は一度相談してみてもいいかも知れません。

公式サイトを見る

就職活動も効率化する時代

今の時代は企業も、AIやRPAなどのITを駆使していますよね。

アウトソーシング(委託)できる工程は外部業者に任せて採用業務の効率化に躍起しています。

企業側も採用選考に関する活動を効率化しているのです。

なら、同じように就活生もエージェントや代行サービスを使って就職活動を効率化すべきでしょう。

そうすれば、自分が狙いたかった企業の内定奪取に向けてリソースを集中したりできます。

そして、優先順位を付けた就職活動をすることができるはずです。

まとめ

内定辞退代行サービスに関しては

内定辞退は自分でやるのが普通でしょ」

と感じる人もいて賛否両論があります。

電話やメールで内定辞退しよう!マナーを守った電話のコツや「一身上の都合」「留年」など例文7パターンを解説内定辞退するときに電話やメールで伝えるのは勇気がいりますよね。本記事では、上手く電話で話せる4つのコツと、「一身上の都合」「留年」など内定辞退の理由7パターンを例文を使って解説します。...

しかし、実際に当事者になってみれば、気持ちが折れてしまう事も少なくはありません。

仕事に関するアドバイザーや代行サービスと言うと、今では当たり前になったリクルートやDODAの転職支援サービスをイメージします。

これらのサービスも終身雇用が前提だった、一昔前はタブー視されていました。

そして、履歴書は誠意を込めて必ず手書き・・という時代もありました。

しかし、IT化が進んだ今では少数派の意見になってきました。

更に、最近は中途の転職業界では「退職代行」というサービスが急速に普及しています。

【退職代行おすすめランキング】評判や口コミ、体験談などから徹底比較! 退職代行サービスとは?基礎を解説 退職代行サービスとは、本来は退職する権利を持つ依頼者が、ブラック企業内で上司や同...

つまり、時代が変われば常識も変わるということです。

今の常識に囚われずに「内定辞退代行サービス」も是非検討してみて下さい。

-当サイトおすすめの退職代行サービス-

それではここからは、当サイトおすすめの退職代行サービスについてご紹介します。

アサミ
アサミ
色々な退職代行サービスがあって、決めるのは大変よね。 退職ナビでは、実際に退職代行サービスを運営していた強みを生かしてあなたにあった退職代行サービスを紹介しているわ! ぜひ参考にしてちょうだいね。

退職代行SARABA(サラバ)
退職代行SARABA(サラバ)は、労働組合が運営する退職代行サービス。たった25,000円で会社と交渉することができる上に、実績・知名度ともに業界トップクラスと言えます。 未払い給与や、有給休暇の消化なども対応してくれます。当サイトが、自信を持ってお勧め致します。
 
総合評価
利用料金一律 25,000円(税込)
返金保証
会社との交渉
営業時間24時間 365日
申込方法ライン・メール・電話
決済方法銀行振込・クレジットカード
おすすめポイント!

当サイトが自信を持っておすすめする退職代行サービス第一位は、退職代行SARABAです。

退職代行SARABAは、労働組合「さらばユニオン」により運営されているため、団体交渉権を有しています。
よって、残有給消化や退職日、残業代の請求といった会社との交渉まで依頼ができるのが特徴です。

退職代行SARABAの退職者数は約14,000人と業界トップクラスの実績があるため、当サイトでは自信をもっておすすめしています。

口コミ・評判
20代男性
20代男性
色々な退職代行サービスがある中で、安くて尚且つ有名ということもありSARABAを利用しました。
本当に出勤せずに退職可能か不安でしたが、退職後のやり取りも行なって頂き無事に書類なども受け取ることが出来ました。
うつ病になってしまうのでは無いかというほど追い込まれていたので、辞めることができたのは本当に良かったです。

詳細ページ公式サイト

退職代行ニコイチ
退職代行ニコイチは、創業から14年もの実績がある老舗の退職代行サービスです。
2021年4月時点で退職者の人数は18,000人を超えており、業界No1の実績をあげています。
 
総合評価
利用料金一律 27,000円(税込)
返金保証
会社との交渉
営業時間7:00~23:30
申込方法ライン・メール・電話
決済方法銀行振込・ペイパル・クレジットカード
おすすめポイント!

当サイトがおすすめする退職代行サービスランキング2位は退職代行ニコイチです。

退職代行ニコイチでは朝の7時から営業しているため、突然「もう出勤は無理だ…」と心が折れたときにすぐ申し込みができる大きなメリットがあります。

退職の認定後、2ヶ月間のアフターフォローがつくため、退職関連の必要書類が足りなくて困ることはありません。

退職代行ニコイチの口コミ
30代男性
30代男性
本当に助かりました。
僕自身は何もしなくてよくて指示通りに動いていただけなんでずっと遊びほうけていました。
実際に会社から自分に連絡はこなかったですし。依頼する前は、本当に何もしなくても辞めれるのか?と思っていました。
そんな都合のいい話があるんだろうか?とも思ったんですが、実際に依頼してみて自分自身はとくに何もしなかったんで、ホームページにある内容の通りでした。

詳細ページ公式サイト

退職代行ガーディアン
退職代行ガーディアン」は、東京労働経済組合が運営する退職代行サービスです。交渉権を持つ組合によって対応してもらえるため、安心して利用できます。 料金は一律29,800円に設定されており、他社と比べてリーズナブルと言えるでしょう。
 
総合評価
利用料金一律:29,800円(税込)
返金保証
会社との交渉
営業時間24時間 365日
申込方法ライン・電話
決済方法銀行振込・クレジットカード
おすすめポイント!

「退職代行ガーディアン」が他業者と大きく違う点は、東京労働経済組合という労働組合を発足しているところです。

「退職代行ガーディアン」なら、労働組合として活動しているため、会社との交渉をする権利があります。

ブラック企業から退職するときに何か問題が起きても、毅然とした態度でこちらの権利を主張することができるメリットがあります。

詳細ページ公式サイト

アサミ
アサミ
耐えることだけが全てじゃないから、辛くてどうしようもない時は退職代行も考えてみることね。 他にも色々な退職代行業者を比較してるから、参考にしてみてね!

【退職代行おすすめランキング】評判や口コミ、体験談などから徹底比較! 退職代行サービスとは?基礎を解説 退職代行サービスとは、本来は退職する権利を持つ依頼者が、ブラック企業内で上司や同...

-都道府県別のおすすめ退職代行サービス-

基本的に退職代行は全国対応ができるサービスなので、お住まいの地域で探す必要はありません。

しかし、中には「弁護士事務所で顔を合わせて面談したい」「どうしても住んでいる地域の業者にお願いしたい」という方もいらっしゃると思います。

地域ごとに退職代行サービスを検索したい方は、下記の47都道府県リンクをタップしてください。

\ブログランキング参加中!/

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

\クリックお願いします!/