退職代行業者

退職代行は非弁行為にあたり違法?弁護士以外でもできる退職代行サービスの真実

六法全書の画像

▼当サイトおすすめ退職代行サービス▼

退職代行サラバ(SARABA)
【27,000円ポッキリ/24時間対応OK】
有給交渉/退職金/未払い給与の交渉もお任せ。労働組合だから、会社との交渉も可能!

退職代行jobs
【業界初!セラピスト弁護士監修】
今だけ期間限定で29,800円ポッキリ。全額返金保証もあるので絶対安心!

退職代行ニコイチ
【業界NO.1の実績/朝7時から申込OK】
創業14年&17,000人の退職実績で業界No.1。一律27,000円のリーズナブルな料金も魅力!

最近、「退職代行サービス」という言葉をテレビやインターネットで見たり聞いたりすることが多くなったと思います。

しかし、今その退職代行サービス違法ではないかと言われています。

なぜ退職代行サービスは違法だと言われているのでしょうか?

業者が行う退職代行サービスと弁護士が行う退職代行サービスの違いはなんなのでしょうか?

今回はこういった点について説明していきます。

さとし
さとし

最近よくテレビで聞く退職代行サービスっていうのが違法っていう話を聞いたんですが、本当なんですか?

アサミ
アサミ

たしかに違法まがいの退職代行を行なっている業者もあるわ。

さとし
さとし

弁護士が行う退職代行サービスもあるみたいですが、業者が行う退職代行サービスが違法かもしれないんだったら、弁護士に頼む方がよくないですか?

アサミ
アサミ

優良な退職代行サービスは違法行為は行なっていないわ
依頼者の状況によって弁護士か業者、どちらの退職代行サービスを選ぶべきか変わってくるわ
今回は退職代行サービスは違法なのかどうか、弁護士が行う退職代行サービスに頼んだ方がいい場合について説明していくわ。

退職代行サービスは違法?

今、この退職代行サービスが違法ではないかと話題になっています。

その内容について以下で説明していきます。

非弁行為にあたるのか?

退職代行サービスはなぜ違法と言われるのでしょうか?

それは退職代行サービスが行う業務が「非弁行為」ではないかと言われているからです。

「非弁行為」とは簡単にいうと弁護士以外の人がお金をもらって法律上の効果を発生させる行為のことを言います。

多くの退職代行業者の従業員は弁護士資格を持っておらず、資格もなしに退職代行を行なっています

果たして退職代行サービスは非弁行為で違法なのでしょうか?

当サイトでは優良な退職代行サービスが行なっている業務内容は非弁行為ではなく違法ではないという見解に立っています。

優良な退職代行サービスには、顧問弁護士がつき、法律の指導がされており、非弁行為に決して触れない業務内容で運営されています。

大手退職代行サービスEXITも自社メディアで以下のように説明しています。

EXIT
EXIT

EXITの「退職代行サービス」は法律的に問題ないサービスなのでしょうか? 「非弁行為」にあたってしまう可能性も考えられませんか?

神尾弁護士
神尾弁護士

EXITのサービス内容を確認しましたが、このサービスは法律的に問題ないと思います。なぜかというと、退職者の意思を会社にそのまま伝えることは、非弁行為にあたらないからです。

たとえば「退職願を代わりに書く」「損害賠償や給与の未払いについて交渉する」などといった「人が考えた上での行為」は弁護士以外が行ってしまうとアウトです。

一方、「依頼主の希望をそのまま会社に伝える」「返却が必要な貸与品の確認を行う」など「伝達役になる行為」は非弁行為にあたりません。

EXITの「退職代行サービス」は、うかがう限り、「伝達役」の範囲内とお見受けしますので、法律的に問題はないでしょう。顧問弁護士から指導を受けて業務範囲の適正化に努めているともうかがっています。

(引用)EXIT社の「退職代行サービス」は法律的に問題ないの? 労働者の権利について詳しい弁護士の先生に聞いてみた

しかし、なぜ退職代行サービスは違法行為と言われることが多いのでしょうか?

それは一部の違法な退職代行サービスが非弁行為にあたる行為をしているからです。

では、退職代行サービスが非弁行為にあたる業務とはどういったものがあるのでしょうか?

さとし
さとし

なるほど、優良な退職代行サービスのほとんどは顧問弁護士がついているから安心なんだな。

アサミ
アサミ

弁護士も顧問している会社が違法なことをしていれば自分の名前に傷がつくから厳しくチェックしているのよ。

非弁行為にあたる退職代行サービスの業務

では退職代行サービスが非弁行為にあたる業務とはどういったものがあるのでしょうか?

以下でまとめましたのでご覧ください。

・未払い給与や残業代などの会社に支払いを促す交渉
・退職届の代筆・退職日の交渉
・有給消化の交渉
・会社からの損害賠償を受けた場合の対応

以上が退職代行サービスが行うと非弁行為にあたり、違法になります。

退職代行サービスを利用するときは、公式サイトや口コミを見て上記の違法行為を行なっていないか確認しましょう。

違法な退職代行サービスに依頼すればどうなる?

もし非弁行為を行なっている違法退職代行サービスに依頼してしまった場合、どんな問題が生じるのでしょうか?

起こりうる問題としては以下のようなことが考えられます。

①退職できない

②損害賠償請求される

③懲戒解雇の恐れがある

では詳しくみていきましょう!

①退職できない

まず考えられることは退職できないことです。

こういった業者はいつ処罰されてもおかしくないので、あなたの退職代行実行中に処罰されてしまう可能性もあります。

その場合、業務停止となり、あなたの退職が保証されるとは言えません。

悪質な業者を選んでしまったために、退職代行サービスに依頼したのに退職できないという本末転倒な結果になる恐れがあります。

②損害賠償請求される

次に考えられるのは会社から損害賠償請求されることです。

退職代行を依頼していたのに、違法な業者であったばかりに正式な手続きが取られておらず実際は退職できていないケースがあります。

その場合、依頼者は無断欠席扱いになり、会社から損害賠償請求される可能性があります。

賠償金を払いたくなければ結局弁護士に依頼することになり莫大な費用がかかります。

初めから非弁行為の恐れがない弁護士が行う退職代行サービスに頼めば、このような事態は避けられたのに料金の安さだけで決めてしまったために莫大な費用を払うハメになってしまうことになります。

③懲戒解雇(クビ)扱いにされる

3つ目に考えられることは、会社からクビ扱いにされることです。

先ほどと同じで正式な退職手続きが取られておらず、無断欠席扱いにされ、会社からクビ扱いになってしまうケースがあります。

辞められるならどんな扱いでもいいと思う方もいるとは思いますが、クビ扱いになると転職の際に不利になってしまうのです。

不当なクビなら覆ることもありますが、長期間の無断欠席などの事情があるとなかなか覆りにくいでしょう。

たった数万円出し渋っただけで人生を棒に振るうかもしれません。

このようなことが起きないためにも優良な退職代行サービスで退職することをオススメします。

以下は非弁行為の恐れが一切ない当サイトおすすめの優良な退職代行サービスランキングになっています。

ぜひ参考にしてみてください!

【退職代行おすすめランキング】評判や口コミ、体験談などから徹底比較! 退職代行サービスとは?基礎を解説 退職代行サービスとは、本来は退職する権利を持つ依頼者が、ブラック企業内で上司や同...

弁護士に依頼するメリット・デメリット

ただ会社を辞めたいだけではなく、非弁行為にあたる交渉まで依頼したい場合はどうすればいいのでしょうか?

それは弁護士が行う退職代行サービスに依頼することです。

では、次に弁護士が行う退職代行サービスを選ぶメリット・デメリットについて見ていきましょう。

弁護士に退職代行を依頼するメリット・デメリットについて見ていきましょう。

メリット

まずはメリットについて説明していきます。

メリット

・未払い給与や有休消化などの交渉を会社と行える
・損害賠償請求を受けた場合、法律のプロが対応してくれる
・有休休暇の交渉を会社と行うことができ、完全に消化できる

では詳細について見ていきましょう。

未払い給与や有休消化などの交渉を会社と行える

基本的に業者が行う退職代行サービスでは会社との交渉ごとが一切できません

交渉ごとを行なってしまうと非弁行為にあたるので、依頼者の言葉をそのまま会社に伝えることしかできません。

その点、弁護士が行う退職代行サービスは会社との交渉ごとができます

未払い給与や残業代などの支払いの交渉、有給消化の交渉を非弁行為の心配なく行うことができます。

以下は当サイトが自信を持っておすすめする弁護士が行う退職代行サービス「汐留パートナーズ法律事務所」の記事になっています。

汐留弁護士事務所公式サイト
[退職代行体験談]弁護士法人みやび(旧:汐留パートナーズ法律事務所)が行う退職代行の評判は?口コミだけではわからない真実弁護士が行う退職代行の中でもっとも有名な弁護士法人みやび(旧:汐留パートナーズ法律事務所)について今回は紹介していきます。 ※2020...

弁護士が行う退職代行についてもっと詳しく知りたい方はご覧ください。

公式サイトはこちら

損害賠償請求を受けた場合、法律のプロが対応してくれる

退職代行サービスで退職した場合、会社から損害賠償請求を受ける可能性があります。

退職代行サービスを利用して、損害賠償請求される可能性は限りなく低いとは言われていますが0ではありません。

そういったもしもの場合でも、弁護士が行う退職代行サービスでは法律のプロが万全のサポートで対応してくれています。

少しでも安心して会社を辞めたい場合は弁護士が行う退職代行サービスを選ぶべきでしょう。

有休休暇の交渉を会社と行うことができ、完全に消化できる

有給休暇を取得することは従業員に認められた当然の権利です。

しかし、業者が行う退職代行サービスは依頼者が有給休暇を取得したい旨をそのまま伝えることしかできず、交渉ができないので全ての有給を消化できないケースがあります。

その点、弁護士が行う退職代行サービスでは会社との交渉によって全ての有給休暇を取得することが可能です。

未消化の有給が多く残っている場合、確実に有給を取得したい場合は弁護士が行う退職代行サービスに頼むべきでしょう。

「汐留パートナーズ法律事務所」では、業界最安値級の55,000円で退職代行を行っております。

公式サイトはこちら

デメリット

では次にデメリットについて見ていきましょう。

デメリット

・即日対応が難しい
・料金が高い

詳しく見ていきましょう。

即日対応が難しい

弁護士の退職代行サービスは比較的に即日対応が難しくなっています

そもそも業者が退職代行を専門に行っているのに対して、弁護士はいくつもある業務の中の1つに退職代行を設けているにすぎません。

確実に安心に退職代行を依頼したい場合は弁護士に頼む方が賢明ですが、今すぐにでも退職代行を依頼したい場合は弁護士が退職代行サービスを利用するのは避けた方がいいでしょう。

料金が高い

弁護士が行う退職代行サービスの1番のデメリットは料金が高いことです。

業者よりできる業務が多く、安心して依頼することができるので料金が高くなるのは仕方ないかもしれませんが、本来退職はお金がかからないものなのでできるだけ安く済ましたいでしょう。

当サイトが弁護士と業者が行う退職代行サービス14社をまとめた結果、平均の料金は以下のようになりました。

正社員の平均額アルバイトの平均額
退職代行サービス¥31,550-¥29,050-
弁護士¥56,833-¥46,166-

上記より、やはり弁護士が行う退職代行サービスの方が高くなっています。

弁護士はこの料金に加えて追加料金がかかることがほとんどです。

料金の開きは業者が行う退職代行サービスよりも弁護士が行う退職代行サービスの方ができる業務が多いので仕方ないですが、できるだけ費用を抑えたい方は業者が行う退職代行サービスを選んだ方がいいでしょう

https://taishoku-navi.com/00077

労働組合が行う退職代行サービス

弁護士しかできない業務を依頼したいが、料金を抑えたい方はどこに依頼すればいいでしょうか?

そんな時は労働組合が行う退職代行サービスに依頼しましょう。

労働組合が行う退職代行サービスは団体交渉権を持っているので会社との交渉も可能で、業者が行う退職代行サービスの料金で依頼することができます

まさに業者が行うサービスと弁護士が行うサービスのいいとこ取りのサービスが労働組合が行う退職代行サービスです。

今、労働組合が行なっている退職代行サービスはSARABAだけになっています。

SARABA一律27,000円という業界最安値クラスで会社との交渉までしてくれます。

SARABAの詳しい情報は以下の通りです。

退職代行SARABA

✔︎ 会社との交渉OK!
✔︎ 行政書士在籍
✔︎ 多数メディアサイト掲載!
✔︎ 業界最大級の利用者数!
総合評価
利用料金27,000円(追加料金なし)
返金保証有り
退職成功率ほぼ100%(過去に自ら退職を取り止めた人がいるため)
対応スピード24時間年中無休
会社との交渉可能

詳細ページ公式ページ

SARABAのおすすめポイント!

当サイトが自信を持っておすすめする退職代行サービスはSARABAです。

なぜ自信を持っておすすめできるかというと、会社と「交渉」ができるからです。

正直、退職代行業界のほとんどは料金の違いはあるにしろサービスの内容はほとんどが同じというのが現状です。

しかしSARABAは他のサービスと違い、会社と「交渉」ができるのです。

会社と交渉することは基本的に弁護士の資格を持っていないとできず、他社サービスでは金銭の請求や退職日の交渉はできないのです。

退職代行サービスの中でSARABAだけは会社ではなく、労働組合として退職代行を行っているので「団体交渉権」を持って、会社との「交渉」ができるのです。

会社を辞めるだけではなく、未払いの残業代や給料がある人は間違えなくSARABAを選ぶべきでしょう!

SARABAの口コミ

20代 男性
20代 男性

色々な退職代行サービスがある中で、安くて尚且つ有名ということもありSARABAを利用しました。本当に出勤せずに退職可能か不安でしたが、退職後のやり取りも行なって頂き無事に書類なども受け取ることが出来ました。

鬱病になってしまうのでは無いかというほど追い込まれていたので、やめることができ本当に良かったです。

退職代行サービスを選ぶなら、退職代行SARABAがおすすめです。

公式サイトはこちら

まとめ

今回は退職代行サービスが違法にあたるのかどうか、さらには弁護士が行う退職代行サービスのメリット・デメリットについて紹介させていただきました。

労働組合が行う退職代行SARABAは相談は無料になっていますので、気になった方は以下公式サイトよりお問い合わせしてみてはいかがでしょうか?

公式サイトはこちら

当サイトおすすめの退職代行サービス

それではここからは、当サイトおすすめの退職代行サービスについてご紹介します。

アサミ
アサミ

色々な退職代行サービスがあって、決めるのは大変よね。
退職ナビでは、実際に退職代行サービスを運営していた強みを生かしあなたにあった退職代行サービスを紹介しているわ!
ぜひ参考にして頂戴ね。

退職代行SARABA(サラバ)
労働組合が運営する退職代行サービス。たった27,000円で会社と交渉することができ、実績・知名度共に業界トップクラス
未払い給与や、有給休暇の消化なども対応してくれます。当サイトが、自信を持ってお勧め致します。
総合評価 5.0
利用料金一律 27,000円(追加料金なし)
返金保証あり
会社との交渉出来る
営業時間24時間 365日
申込方法ライン・メール・電話
決済方法銀行振込・クレジットカード

SARABAのおすすめポイント!

当サイトが自信を持っておすすめする退職代行サービス第一位は、退職代行SARABAです。

なぜ自信を持っておすすめできるかというと、会社と「交渉」ができるからです。

正直、退職代行業界のほとんどは料金の違いはあるにしろサービスの内容はほとんどが同じというのが現状です。

しかしSARABAは他のサービスと違い、会社と「交渉」ができるのです。

会社と交渉することは基本的に弁護士の資格を持っていないとできず、他社サービスでは金銭の請求や退職日の交渉はできないのです。

退職代行サービスの中でSARABAだけは会社ではなく、労働組合として退職代行を行っているので「団体交渉権」を持って、会社との「交渉」ができるのです。

会社を辞めるだけではなく、未払いの残業代や給料がある人は間違いなくSARABAを選ぶべきでしょう!

SARABAの口コミ

20代 男性
20代 男性

色々な退職代行サービスがある中で、安くて尚且つ有名ということもありSARABAを利用しました。本当に出勤せずに退職可能か不安でしたが、退職後のやり取りも行なって頂き無事に書類なども受け取ることが出来ました。

鬱病になってしまうのでは無いかというほど追い込まれていたので、やめることができ本当に良かったです。

詳細ページ公式ページ

退職代行Jobs(ジョブズ)
退職代行Jobs
退職代行jobs(ジョブズ)は、業界初のセラピスト弁護士監修による退職代行サービスです。
弁護士の指導の下でサービスが提供されるため、退職手続き上のトラブル等の心配がありません。
通常、弁護士事務所の退職代行サービスは高額な料金ですが、ジョブズではなんと今だけ、期間限定で一律29,800円に設定されているため、当サイトでもおすすめしています。
総合評価 4.5
利用料金一律:29,800円
返金保証あり
会社との交渉できない
営業時間24時間・365日
申込方法ライン・メール・電話
決済方法銀行振込・クレジットカード

退職代行jobs(ジョブズ)のおすすめポイント!

退職代行jobsでは、ライン登録をした方全員に退職届のテンプレートと業務引継書を無料プレゼントしています。

通常、退職代行サービスに失敗はあり得ませんが、退職代行jobs(ジョブズ)には返金保証がついているため、退職に失敗したあげくお金を取られるリスクはありません。

退職代行jobs(ジョブズ)を利用して退職後、提携企業である「㈱みらい人事」の転職サポートを利用してお仕事が決まると、最大3万円のお祝い金が受け取れるため、実質0円で退職できるケースもあります。です。

事前相談料は無料となっていますのでぜひ連絡してみてはいかがでしょうか?

退職代行jobs(ジョブズ)の口コミ

20代 女性
20代 女性

ジョブズさんは退職の意思を伝えてくださるだけでなく、有給休暇の取得を希望していることもしっかり伝えてくださいました。
法律のことも詳しく説明してくださり、「交渉」はできないけど、会社へ私の希望を伝えるだけなら問題ないと理解することができました。
退職届兼有給申請のテンプレートは顧問の女性弁護士さん監修済みのもので安心して利用できました。
有給を取得したことで、賞与支給日に在職していたことになり、ボーナスももらえることができました。
在職期間が長くなったことでその分お給料も多くもらえ、本当にビックリです。
Jobsさんにお願いして本当に良かったです。

詳細ページ公式ページ

退職代行ニコイチ
退職代行ニコイチ
退職代行ニコイチは、創業から14年もの実績がある老舗の退職代行サービスです。2020年9月時点で退職させた人数は17,000人を超えており、業界No1の実績を残しています。世間に退職代行サービスが知れ渡ったのは、「退職代行EXIT」がメディア掲載などで注目を集めたからですが、実は退職代行ニコイチの方がEXITより10年も前から退職代行サービスを始めているため、非常に信頼できる退職代行業者といえます。
総合評価 4.0
利用料金一律:27,000円
返金保証あり
会社との交渉できない
営業時間7:00~23:30
申込方法ライン・メール・電話
決済方法銀行振込・ペイパル・クレジットカード

退職代行ニコイチのおすすめポイント!

当サイトがおすすめする退職代行サービスランキング3位は退職代行ニコイチです。

多くの退職代行サービス業者や弁護士事務所の営業は朝9時からスタートですが、退職代行ニコイチでは朝の7時から営業しているため、突然「もう出勤は無理だ…」と心が折れたときにすぐ申し込みができるのは大きなメリットです。

退職の認定後、2ヶ月間のアフターフォローがつくため、退職関連の必要書類が足りなくて困ることはありません。

退職代行ニコイチの口コミ

30代 男性
30代 男性

本当に助かりました。僕自身は何もしなくてよくて指示通りに動いていただけなんでずっと遊びほうけていました。
実際に会社から自分に連絡はこなかったですし。
依頼する前は、本当に何もしなくても辞めれるのか?と思っていましたし、そんな都合のいい話があるんだろうか?とも思ったんですが、実際に依頼してみて自分自身はとくに何もしなかったんで、本当にHPのとおりでした。

詳細ページ公式ページ

アサミ
アサミ

耐えることだけが全てじゃないから、辛くてどうしようもない時は退職代行も考えてみることね。
他にも色々な業者を比較してるから、参考にしてみてね!

\ブログランキング参加中!/
にほんブログ村 転職キャリアブログへ

\クリックお願いします!/