いま話題の退職代行サービスとは?非弁行為に当たらない?仕組みを徹底解説!

退職代行に疑問を持つ女性

最近、テレビやインターネットで「退職代行サービス」というものを目にすることが多くなりました。

もし今の会社を辞めるなら、面倒なことを代わりにやってくれる退職代行サービスいうものを利用してみたい!

「退職代行サービスは違法!」

「退職代行は怪しい!」

しかし、いざインターネットで調べてみると、こういった文字を見かけると思います。

こんな文字を見てしまうと利用するのを躊躇してしまいますよね。

本当に退職代行サービスは違法なのでしょうか?

結論から言わせていただくと、ほとんどの退職代行サービスは違法ではありません

一部の悪徳退職代行サービスが違法まがいなことをやっているだけで、ほとんどの退職代行業者は法律に則りサービスを提供しています

では今回は退職代行サービスが違法ではない理由について説明していきましょう。

さとし
退職代行サービスは違法って聞いたんだけど、実際はどうなんだ?
アサミ先生
非弁行為の問題ね。
そういう意見もあるけど、私は退職代行サービスは違法ではないという見解に立っているわ
現に退職代行業者が非弁行為違反で捕まったりしたニュースもきたことないわ。
さやか
アサミ先生!非弁行為ってなんですか?
アサミ先生
じゃあ、今回は非弁行為と退職代行が違法ではないことについて説明していくわ。

退職代行サービスは非弁行為にあたり違法?

退職する人の代わりにそのやり取りを代行することは違法なのでしょうか?

まず退職代行業者がどんなサービスを提供しているかについて説明していきます。

そもそも退職代行サービスってなに?

退職代行サービスとは、簡単にいうと、会社を辞めたい人に代わって会社に退職する意思を伝えるサービスとなっています。

なぜこんなサービスがあるのでしょうか?

「そんなところに頼まず、自分で会社に辞めたいといえばいい」

このように思う人も少なくはないでしょう。

しかし、現在、日本のほとんどの企業とりわけ中小企業では空前の「人材不足」が起こっています。

ただでさえ、会社を辞めることは後ろめたいのに、それに加え「人材不足」による会社や上司の「1人もうちを辞めさせないぞ!」という姿勢が自分で退職を切り出すような状況ではなくなってきているのです。

また、いざ上司に退職を言い出しても、逆ギレされたり、はぐらかされたりするケースもあり、辞めたいのに辞められずに精神的にも体力的にもボロボロになって働き続ける人が多く存在しています。

そんなニーズに応えるためにできたのが、退職代行サービスなのです。

しかし今、その退職代行サービスが違法なのではないかという意見が出ているのです。

次は退職代行サービスで問題となっている「非弁行為」について説明していきます。

非弁行為ってなに?

退職代行サービスが違法と言われているのはサービス内容が弁護士法72条の非弁行為に当たるのではないかと言われているからです。

まず、非弁行為とはどういった意味なのでしょう?

非弁行為が規定されている弁護士法72条を見ていきましょう。

弁護士法第72条抜粋
弁護士でない者は、報酬を得る目的で鑑定、代理、仲裁若しくは和解その他の法律事務を取り扱うことができない。

上記によると、「非弁行為」とは、「①弁護士でない者」が「②報酬を得る目的で」「③その他の法律事務を取り扱う」ことをいいます。(72条)

非弁行為はこの①〜③を全て満たすことで成立します。

退職代行サービスは「①弁護士でない者」「②報酬を得る目的で」業務を行っています。

つまり、その退職代行サービスの行う業務が「③その他の法律事務を取り扱う」ことに当たるか否かで、「非弁行為」に当たるかどうかが代わってきます。

では、「③その他の法律事務」とはどういったことを指しているのでしょうか?

下記は東京地方裁判所が「その他の法律事務」の解釈を示した判決です。

その他の法律事務とは、法律上の効果を発生、変更する事項の処理や、保全、明確化する事項の処理をいいます。
参考:東京地方裁判所平成29220日判決・東京地方裁判所平成29年(ワ)第299

要するに「その他の法律事務」とは、「法律上の効果を発生させる」行為(権利や義務を発生させる行為)のことです。

では、退職代行を行うことは、「法律上の効果」を発生させ、「非弁行為」に当たり違法なのでしょうか?

さとし
ちょっと難しいぞ。
さやか
弁護士じゃない人がお金をもらって法律上の効果を発生させるのは違法ってことですか?
アサミ先生
その通りよ、さやかちゃん!
次は退職代行サービスが行う依頼者に代わって退職の意思を会社に伝えることが法律上の効果を発生させるかについて見ていくわ。

退職代行サービスは違法になるのか?

退職代行の業務は「法律上の効果」を発生させ、「非弁行為」に当たるのでしょうか?

退職代行サービスの業務は「依頼者の退職の意思を代わりに会社に伝えること」です。

これは一見、「退職」という「法律上の効果」を発生させているようにみえます。

しかし、「伝えること」だけでは、「退職」させることにはなりません。

では一体、どの時点で「退職」という「法律上の効果」が発生するのでしょうか?

退職代行サービスのホームページによると、退職依頼者に「退職届」を書いてもらうと記載しています。

この退職依頼者が書いた「退職届」が会社に到達した時点で初めて「退職」という「法律上の効果」を発生させるのです。

よって、退職代行サービスが行う業務は「法律上の効果」を発生させず、「非弁行為」に当たらないといえるでしょう

さとし
なるほど!
退職を代わりに伝えるってことは退職するきっかけに過ぎないってことだな!
アサミ先生
その通りよ、さとしくん!
依頼者が書いた退職届が会社に届いて初めて「退職」という法律上の効果が発生するの!
退職代行サービスは法律の言葉で言うと「使者」といって言葉を伝達するだけの人でなんの法律上の効果も発生させないわ。

他社メディアによる退職代行サービスが非弁行為に当たらない理由

退職代行サービスの中で最も有名であるEXITは自社メディアで労働者の権利について詳しい神尾弁護士にインタビューして以下のような回答をもらっています。

EXIT
EXITの「退職代行サービス」は法律的に問題ないサービスなのでしょうか? 「非弁行為」にあたってしまう可能性も考えられませんか?
神尾弁護士
EXITのサービス内容を確認しましたが、このサービスは法律的に問題ないと思います。なぜかというと、退職者の意思を会社にそのまま伝えることは、非弁行為にあたらないからです。

たとえば「退職願を代わりに書く」「損害賠償や給与の未払いについて交渉する」などといった「人が考えた上での行為」は弁護士以外が行ってしまうとアウトです。

一方、「依頼主の希望をそのまま会社に伝える」「返却が必要な貸与品の確認を行う」など「伝達役になる行為」は非弁行為にあたりません。

EXITの「退職代行サービス」は、うかがう限り、「伝達役」の範囲内とお見受けしますので、法律的に問題はないでしょう。顧問弁護士から指導を受けて業務範囲の適正化に努めているともうかがっています。

(引用)EXIT社の「退職代行サービス」は法律的に問題ないの? 労働者の権利について詳しい弁護士の先生に聞いてみた

また、最近世間を賑わせているN国党の立花孝志氏はYouTubeにて退職代行サービスと非弁行為について以下のように回答しています。

退職代行サービスができないこと

上記のように、退職代行サービスは、「法律上の効果」を発生させるような行為をすることができません

例えば以下のような行為はできません。

退職代行サービスができないこと
・有給休暇の消化についての交渉
・未払いの給与、残業代の支払い交渉
・損害賠償請求の対応
・退職届の代筆

以上のような業務をする退職代行サービスも存在するとは聞きますが、明らかに違法です。

ではこういった状況下で退職代行サービスに頼みたい場合はどうすればいいのでしょうか?

こういった業務が法律上できる退職代行サービスを選べばいいのです

・SARABA
・汐留パートナーズ法律事務所

では詳細を見ていきましょう。

SARABA

SARABAは他の退職代行サービスと違い、労働組合(ユニオン)が運営しているため、会社と交渉しても違法にはなりません

先ほど退職代行サービスができないことに列挙した有給休暇についての交渉、未払い給与や残業代の支払い交渉などをSARABAなら非弁行為の心配なく行うことができます。

料金も28,000円と他社サービスよりできることが多いのに他社サービスと同等またはそれより安い料金で退職代行サービスを提供しています。

[体験談]退職代行SARABAの評判は?口コミだけではわからない真実

2019年6月4日

汐留パートナーズ法律事務所

汐留弁護士事務所公式サイト

汐留パートナーズ法律事務所は弁護士が行う退職代行サービスになっています。

弁護士が行うのでもちろん非弁行為の心配はなく、法律のプロが万全のサポートで退職代行サービスを行なってくれるので安心して依頼することができるでしょう。

また多くの弁護士事務所にある相談料も無料ですので迷っている方は、ぜひ以下のサイトから相談だけでもしてみてください。

汐留弁護士事務所公式サイト

[体験談]汐留パートナーズ法律事務所が行う退職代行の評判は?口コミだけではわからない真実

2019年8月31日
当サイトオススメの退職代行サービスを紹介している記事はこちらです

当サイトが厳選した優良な退職代行サービスを紹介していますので、必ずあなたにあった退職代行サービスが見つかります。

退職代行サービスがたくさんあってどこを選べばいいかわからない方必読です。

2019年決定版!本当にオススメする退職代行業者ランキング!!!※口コミ情報あり

2019年9月18日

【当サイトおすすめ】退職代行サービス

最後に当サイトが自信を持っておすすめする退職代行サービスをまとめましたのでご覧ください。

おすすめ退職代行サービス

EXIT
SARABA
退職代行Jobs

EXIT

EXIT

料金

正社員・契約社員 50,000円 (税込)/アルバイト・パート 30,000円(税込)

まず、はじめに当サイトが自信を持っておすすめする退職代行サービスはEXITです。

NHK、テレビ朝日、Yahoo!ニュースと多数の有名メディアに紹介されており、退職代行サービスを知るきっかけがEXITだったという人も多いんではないでしょうか。

退職代行サービス業界でEXITパイオニア的存在であり、知名度ダントツでNo.1

退職者数累計2500人以上退職率100%と安心して会社を辞めることができます。(2019年8月現在)

会社を絶対にやめたい、安心してやめたいという人にはおすすめできる退職代行サービスとなっています。

✔︎ ポイント
  • 知名度圧倒的No.1
  • 退職成功率100%
  • 即日対応
  • 事前相談無料
  • 追加料金一切なし
退職代行『exit』公式ページ

退職代行『EXIT』の評判・口コミは?利用者の声からわかる真実

2019年5月31日

SARABA

料金

一律 28,000円(税込)

次に、当サイトが自信を持っておすすめする退職代行サービスはSARABAです。

なぜ自信を持っておすすめできるかというと、会社と「交渉」ができるからです。

正直、退職代行業界のほとんどは料金の違いはあるにしろサービスの内容はほとんどが同じというのが現状です。

しかしSARABAは他のサービスと違い、会社と「交渉」ができるのです。

会社と交渉することは基本的に弁護士の資格を持っていないとできず、他社サービスでは金銭の請求や退職日の交渉はできないのです。

退職代行サービスの中でSARABAだけは会社ではなく、労働組合として退職代行を行っているので「団体交渉権」を持って、会社との「交渉」ができるのです。

会社を辞めるだけではなく、未払いの残業代や給料がある人は間違えなくSARABAを選ぶべきでしょう!

✔︎ ポイント
  • 即日対応
  • 事前相談無料
  • 追加料金一切なし
  • 24時間対応可
  • 全額返金保証あり
  • 会社と交渉ができる

[体験談]退職代行SARABAの評判は?口コミだけではわからない真実

2019年6月4日

退職代行Jobs

料金
一律 29,800円(税込)

当サイトが自信を持っておすすめする退職代行サービスは退職代行Jobsです。

このサービスが他社と違う点は業界初無料心理カウンセリングがついていることです。

会社を辞めるということは多少の不安を感じるものです。

顧問弁護士である西前先生がセラピストの資格を持っており、カウンセリングによって会社を辞めることで生じる不安を和らげてくれます

退職代行Jobsのサービスは、依頼者が「会社を辞めること」だけではなく、会社を辞めた後の精神的なサポートもしてくれるので、他社よりも依頼者に寄り添ってくれるサービスになっていると言えるでしょう。

退職率100%と退職代行としても万全のサービスを行なっています。

  • 業界初心理カウンセリング付き
  • 24時間365日即日即時対応
  • 全額返金保証あり
  • 追加料金なし
  • 相談料無料

[体験談]退職代行Jobsの評判は?口コミだけではわからない真実

2019年8月26日

 


また、退職代行サービスには弁護士が行うものもあります。

次は弁護士が行う退職代行サービスでおすすめできるものを紹介していきます。

【弁護士編】汐留パートナーズ法律事務所

汐留弁護士事務所公式サイト

料金

一律 54,000円(税込)

弁護士が行なっている退職代行サービスの中でも一番の知名度を誇る退職代行サービスです。

弁護士が退職代行をおこなうので、他社ではできない会社との「交渉」といった業務もできます。

未払いの残業代や給与がある、損害賠償で訴えられるということがあっても弁護士がしっかり対応してくれますので、他社にはない絶大な安心感があるサービスです。

費用は他社と比べ高くなっていますが、値段に見合った質の高いサービスを提供しているので安心して会社を辞めることができます。

弁護士事務所ですが、事前相談料は無料となっていますのでぜひ連絡してみてはいかがでしょうか?

✔︎ ポイント
  • 知名度バツグン
  • 弁護士行うので安心
  • 即日対応
  • 事前相談無料
汐留弁護士事務所公式サイト

[体験談]汐留パートナーズ法律事務所が行う退職代行の評判は?口コミだけではわからない真実

2019年8月31日

当サイトが厳選した優良な退職代行サービスを紹介していますので、必ずあなたにあった退職代行サービスが見つかります。

退職代行サービスがたくさんあってどこを選べばいいかわからない方必読です。

2019年決定版!本当にオススメする退職代行業者ランキング!!!※口コミ情報あり

2019年9月18日
[/box]

まとめ

いかがだったでしょうか?

退職代行サービスが違法ではないことがわかっていただけたでしょうか?

もし、あなたが今、退職について考えているなら、面倒なことを自分でしなくてもいい退職代行サービスという選択肢もあるということを知っておくと、退職への気持ちが少しは明るいものになると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です